スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

お金を大切にする、丁寧に扱う事、金運とお金を拾う事の関係

      2017/07/28

お金を大切にする、丁寧に扱う事、金運とお金を拾う事の関係
今回のテーマは、

お金を大切にする、丁寧に扱う事、
金運とお金を拾う事の関係

について紹介します。

お金と聞くと…

多くの人は

「たくさんあれば良いな」

と考える一方で

「あんまり考えたくない」

と目を背けてしまいがちです。

お金には陰と陽のように
光と影があるようです。

しかし、現代社会で生き抜く上で
お金と人生を切り離す訳には行きません。

そして金運を高める事は
非常に重要なのです。

まず最初に知っておきたい事、

それは

多くの金運の達人は

ものを扱うとき、
そこには心にあると思って
接しているという事です。

ものに敬意を払い、
大切に扱う事で

そのものも喜んでくれ、

自分にお返しをしてくれると
感じているのです。

当然お金にもこの
法則は当てはまります。

「お金自体を大切に丁寧に扱う事で、
お金が集まってきてくれる」

ということは、

お金持ちの間では
常識になっているのです。

お金を乱雑に扱い
ぐしゃぐしゃにして
ポケットに入れている…

というお金持ちを
私は見た事がありません。

或は落ちているお金を
拾うか否かという些細な所で、

その人のお金に対する姿勢が
伺えるのです。

スポンサーリンク

宝くじに当たる人の金運法則の特徴

こうしたお金持ちと
お金のつき合い方の法則は、

恐らくあなたも聞いた事は
ある法則なのではないでしょうか。

ここで紹介したい
金運の達人は

宝くじで数々の高額当選をしている

上坂元裕さんです。

2億円当選を始め

なんと100万円以上の
当選も15回以上もあるそうです。

1回でも当たれば奇跡的な
確率の高額当選ですが、

これだけ運のいい人は
世界でも、2、3人しかいないそうです。

そして彼は偶然
身を任せるのではなく、

興味深い金運を高める習慣を持っています。

上坂さんの著書

『上坂元裕の宝くじ大当たり!
黄金の法則』(学習研究社刊)

では、

運を呼ぶための

「上坂流生活術8か条」

というものを
紹介しているのですが、

その中の一つが、

「全てのものは”生きている”と思え!」

というものです。

お金を大切に丁寧に
扱っているのはもちろん、

例えば宝くじでも

ビニール袋に入ったものを
購入したら

「袋に閉じ込めたままだと、
宝くじが窒息してしまう」

からと、

家に帰ってすぐに出してあげると言う
徹底した配慮を行っているそうです。

「そんなバカな…」

と無視するのは簡単です。

しかし実際に何度も
高額当選を繰り返す人物の話しには
なにか秘密があるのではないでしょうか。

お金を生き物として扱うと

私もこの話しを聞いてから

お金に対してこの教えを
忠実に実行しています。

まずお財布の中のお札は
ぐしゃぐしゃにせず、

いつも丁寧に並べて入れています。

お札に描かれている肖像画は
絵画のように扱う事が大切で

同じ方向に揃えています。

お店でお金を払う時も、

放り投げて渡すのではなく、

きちんと手と手で
受け渡すように心がけています。

お金の立場を考えたとき、

乱暴に扱ってしまっては
お金が悲しみますから、

そのような人から、

お金は離れていってしまうの
ではないかと思います。

さらに手放す時は、

心の中できちんと

「今までありがとう」

とお礼を言うようにしています。

お別れの時のフォローも
大切にしなければ行けません。

こうしたお金への心遣いで
金運も上がっていくのです。

金運とお金を拾う事の関係

ここで一つ質問です。

あなたは道ばたで
お金が落ちていたら

それを拾いますか?

それとも無視しますか?

多くの人は1円とか10円
くらいのお金であれば

無視してしまうのが普通でしょうが、

金運の達人はお金を拾うのです。

長者番付に12年間連続
ランク入りした銀座まるかんの創業者
であり、数多くの著書を出している

日本有数のお金持ちと
称される斉藤一人さんの著書

『変な人の書いたツイてる話し』
(総合法令出版刊)

にも書かれている話しですが、

1円を大切にするという事が
非常に大切なのだそうです。

「1円くらいでは何も変わらない…」

と感じてしまえば、
お金から好かれる事はないと言います。

斉藤一人さんの金運アップ術

一人さん曰く、

1円玉から1万円札まで
全てつながっているのです。

1円玉をおろそかにする人は

全てのお金に
悲しまれるという事ですね。

私も斉藤一人さんを見習って、

道ばたで1円玉が
落ちているのを見つけたら

必ず拾うようにしています。

「寂しかったね。でも、もう大丈夫」

と心の中でつぶやき
財布の中に丁寧に入れる

あるいはコンビニで
募金箱に入れる事もあります。

1円玉は仲間の元に
帰って喜んでくれているなと
思うのです。

喜んでくれたお金は
必ず恩返しをしてくれるでしょう。

豊かである事、豊かになる事、
豊かになろうとする事は

非常に重要な事です。

自分と家族、そして他人、

果ては社会や国まで、
影響を及ぼすものです。

そして成功者は皆、
金運の達人でもあります。

私の知る限り
成功者やお金持ちほど

お金を大切に扱い
お金に対する哲学がしっかりとあります。

お金を大切にする、丁寧に扱う事

これらは非常に些細な
行動かもしれません。

しかし、きちんと継続して
実行する事で、

お金は不思議と貯まっていくのです。

お金を大切に思う事で、

無駄な出費が減り、
自然とお金が増えていくと言う

お金の管理が上手くなれば
とうぜん貯金なども増えるでしょう。

適当に散財するのでなく

よく考えて投資をしたり
買い物をすれば、

支出が減り、収入が増える

という物理的な側面ももちろん
あるとは思いますが

お金を大切にする、
丁寧に扱う事で、

収入が上がったり、
地位が上がるケースもあれば、

思わぬ臨時収入が増えてくる
という事も事実です。

例えば、私の以前のケースで言えば、
金運を高める習慣を持ち始めた頃

「ハワイに行きたいな、
でも時間もお金も厳しいな・・」

と思っていたときに、

グッドタイミングで
企業の研修でハワイに行けた

という事がありました。

もちろん、仕事がメインですが、

自分が行きたかったスポット
にも行けて大満足でした。

なにかしらスピリチュアルな
プレゼントだと感じました。

金運を高めれば恩返しが来る

あるいは、

当時の恋人へのプレゼント用に
買いたいなと思っていたものが、

ある日あるお店で

たまたたそれだけ
セールに出されていて、

特別に10分の1の値段で
売られていた事もありました。

こう言う事が重なると、

お金が恩返しを
してくれたのだと思います。

お金を大切にし
金運を上げる行為をすれば、

何かしら返ってくるものです。

お金には心がある、

そう思っていると
感謝をしたり、大切にしたり、

日常で気遣いを出来るよう
になります。

お金に愛情を注ぐ事で、

お金が自分のところに集まってきてくれる

という金運の原則をあなたも
ぜひ参考にして下さい。

お金自体に綺麗も汚いもありません。

全ては私たちの心がけ、
考え方次第なのです。

お金に対して、

素直に好きになれば、

その分、お金も恩返しを
してくれるものなのです。

くれぐれも

「お金は汚いもの」

なんて言う価値観を持たず、

乱雑に扱う事ないように
注意してください。

そして金運を高めるために

お金を大切にする、丁寧に扱う事、
道に落ちていればお金を拾う事から
まずは始めて見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則