スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

クラウン・チャクラを開く、活性化する瞑想エクササイズの方法

      2016/10/01

今回のテーマは、

クラウン・チャクラを開く、
活性化する瞑想エクササイズの方法

について紹介します。

クラウン・チャクラを活性化する
エクササイズの方法を紹介します。

ここではチャネリングに
トライしてみましょう。

なのでこれは単なる
エクササイズではありません。

何か結果を記録できるものが必要です。

ノートでもペンでも
テープレコーダーでも、

或はあなたが言った事を
意見を差し挟まず、

笑い出したりせずに書き留めてくれる

信頼できる友人に
そばにおいてもらっても良いでしょう。

スポンサーリンク

このエクササイズの最初のうちは、

クラウンチャクラを活性化する
チャネリングと言う役目を持つ
パワーストーンを手荷物と良いでしょう。

これは浄化した後に、
意思に役目を与える瞑想の際に、

あなたを守り、癒すためではなく
チャネリングの役目を与えると言う事です。

まずグラウンディングをし、

最も高い所からの
最良のエネルギー、情報、導き
だけが送られる事を願う事から始めましょう。

そして自分の自我を脇によけます。

このエクササイズは実行するまでは
奇妙に聞こえるかもしれませんが、

私の場合、私がクラウンチャクラを
開く用意をし、

私の中にある静けさとともに
静止する間に「私」は私の左側

わずか前方に立ちます。

呼吸は変化し、たいていの場合、

とても浅くなって、
時にはほとんど止まってしまいます。

それから何が起ころうとも
それが正しい事なのだと言う事を信じて、

チャネリングのプロセスの中で
リラックスしますが、

こうしてコンタクトが取れる事に対する
敬意、畏敬の念、そして感謝を忘れないようにします。

そして私は文字通り、
情報が流れる道として私を
使ってもらいます。

口を開き、クラウンチャクラから受け取った情報を
スロートチャクラを通じて形にする事も、

紙に書き留める事も、
情報の流れの邪魔にはなりません。

コンピューターのキーを叩きながら
チャネリングをする事も出来ます。

このエクササイズを続けると、

あなたの中を意識が次から次へ
あふれるように流れるのが分かるでしょう。

ふとそれが止まって、
あなたはコネクションを失ったかのように
感じる事があるかもしれませんが、

それでも良いのです。

それはあなたの自意識が顔を出して、
そこで起きている事にあなた自身が
巻き込まれるからです。

それが起きればあなたは
すぐに分かります。

まるで、地面にずどんと落ちてきて、

自分が言っている事が理解できず
ちょっと間抜けに感じる、

そんな感じですが、
大丈夫です。

気にしないでください。

もう一度クラウンチャクラに
意識を集中し、エクササイズを続けてください。

私は良く、自分の口から出てくる言葉に
まるで聴衆のように耳を傾ける事があります。

それは自分とは別の存在であると
理解しているからです。

時々誰かのためにチャネリングをしていると

自分の言っている事がまるで
理解できないで、

相手を困惑させる事もあります。

今回のクラウンチャクラのエクササイズである
チャネリングは、

終了したと感じたり、疲れてもう
やめたければ、

ただ心の中でそういって
元の場所に戻ってくるだけで良いです。

感謝を捧げ、グラウンディングしてください。

自分の肉体を確認し、
水を飲み、伸びをし、

他の事をする前に
ちょっと休憩しましょう。

なおこのエクササイズにおいて
ひとつアドバイスがあるとすれば、

チャネリングが起こっている間は、

自分が何を言っているか、
何が起きているか、

それがどの程度正確か、
自分が馬鹿げて見えないか、

と言った事は気にしないでいいです。

与えられるままに情報を
伝える事です。

自分には何の意味も
なさないように見えても

他の人は非常に大切な事を
伝えたと言う経験があります。

そのプロセスを邪魔しないようにしましょう。

さもないと、クラウンチャクラを通じた
コネクションは失われてしまいます。

チャネリングと言うプロセスの
神聖さを尊重し、

きちんとマスターするまでは
あなた以外の人のために

チャネリングをしようとするのは
やめておきましょう。

これは宴会芸ではありませんので。

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて