スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ハート・チャクラを強化する、愛情、心を開くパワーストーン

      2018/01/15

今回のテーマは、

ハート・チャクラを強化する、
愛情、心を開くパワーストーン

について紹介します。

それではハート・チャクラを
強化するパワーストーンを紹介します。

ローズクオーツ:(和名=紅水晶)

火成性の水晶の一種で
極淡いピンクからバラ色の塊を生成し、

昔から心、愛、に関わる事の
ためのパワーストーンとして知られています。

ローズクオーツは私たちの心が
見事なバランスを手に入れるのを
助けてくれます。

そうなったとき私たちは、
激しく、同時に優しくかつ賢く

慈悲と思いやりを持って愛する事ができ、

同情や私たちの能力を
封じ込め合いを誰の役にも
立たないものにしてしまう

だらしなさとは無縁です。

ローズクオーツはまた、

様々なシチュエーションの中に
ロマンを見いだし、

感動する事を教えてくれます。

この可愛らしい石はまた
自分自身を愛し、

開きたいときにハートチャクラを開くのを
助けてくれますが、

同時に、しばしば私たちを
「燃え尽き症候群」に

追いつめる、人を助けたい
と言う切望から守ってくれます。

アベンチュリン:(和名=砂金水晶)

これも水晶の一種ですが、

含有するクロミウムが色に現れ、

アベンチュリンは気持ちのいい緑色をしています。

火成岩のものと堆積岩のものがあり、
どのチャクラにも使う事が出来ますが、

古典的にはハートチャクラのための
パワーストーンとされます。

当然、多様なヒーリング効果があり、

短気を鎮め、心を広く寛容で
いられるようにしてくれれるので、

リラックスでき、安眠にも効果があり、

実現しやすいような夢や欲望を
明確にするのを手伝ってくれます。

マラカイト:(和名=孔雀石)

古くから「楽園の石」と
呼ばれてきたマラカイトは、

美しい緑色で
縞模様あるいは斑模様があり、

銅の鉱床のある所で算出されます。

これほど美しい石ですから、
その性質のひとつが、

私たちが暮らす世界の
美しさを認識させる力であるとしても
驚くには当たらないでしょう。

またマラカイトは、
ハートチャクラが持つ性質である
慈悲と思いやりをサポートし、強化します。

けれどもマラカイトのパワーは
もっと広範囲に渡ります。




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて