スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

目標をやり遂げる行動力、精神力、実現力、実行力を鍛える方法

      2016/10/26

目標をやり遂げる行動力、精神力、実現力、実行力を鍛える方法
今回のテーマは、

目標をやり遂げる行動力、精神力、
実現力、実行力を鍛える方法

について紹介します。

さて、前回紹介した、
サムスン式の軍隊のようなマネジメントや

徹底して忠誠心を求められる
社員教育、

正直言って、私がこのサムスンの
ような会社に入れるか?

と言われればかなり困難でしょう。

おそらく最初の試験の段階で
「不適切」になるでしょうし、

途中で逃げ出してしまう可能性は
否定できません。

またどうしても古臭いイメージを
抱いてしまう気持ちもあります。

家族経営、終身雇用が当たり前の
時代ならともかく、

現代の日本人、特に若い人では
この会社に働くことは

「大変そうだな、嫌なだな」

と感じる人が多いでしょう、

ましてはグーグルのような最先端の
自由で独創的な社風も、

見聞きしているわけです。

今から軍隊のような
厳しい環境に身を置くことに、

心の摩擦が起きる気持ちはわかります。

ただ、やはりその中には、
大切な学びがあるのです。

こうした気持ちを抱える人たちの中で

「どんなことでも、目標に定めた
ことを実現してしまう」

社員がどれくらいいるでしょうか?

サムスン式マネジメントが理想ではないが・・・

時代がどれだけ変わろうと、

どれだけビジネスモデルが変わろうと、

目標をやり遂げる、

行動力、精神力、実現力、実行力は
非常に大切なスキルなのです。

確かにサムスンという会社の
やり方には、

様々な問題があるでしょう。

世界中から人材を集め、
革新的な商品をどんどん出していく
ようグローバル企業になるのは、

今のままでは難しいということは、
多くの専門家も述べていることです。

しかし、韓国という小さな国で
特別な技術を持っていなかった会社が、

数年で世界の会社に比肩できる
存在になる、

その過程には多少なりとも
強引なやり方を取っていく必要も
間違いなくあったのです。

変化が求められるのは、
むしろこれからでしょう。

私がこのサイトでこのテーマで
紹介しているものはあくまで、

企業から学ぶ個人の働き方であって、

企業評価をしているわけではありません。

中でもサムスンという会社は
韓国ナンバーワン企業でありながらも、

そのマネジメントのあり方は、

同国の人でも賛否が分かれる
会社とも言われています。

その是非をここで当つもりはありません。

しかし私たち個人の人生を考えて見ましょう。

厳しい姿勢なしに大きな目標を
やり遂げることなど可能でしょうか?

目標を達成するための行動力、精神力、
実現力、実行力を鍛える方法として、

同社のやり方は参考になるのです。

行動力、精神力、実現力、実行力を鍛える方法

サムスンが持てる力以上の
ものを最大限に発揮し、

独自の軍隊のような精神力で、
強引にでも

「なりたかった企業」に
のし上がったことは事実です。

その考え方は、

「なかなか思うようにいかない」
「願ったことが実現できない」

と悩む私たちに一つのヒントを
与えてくれるものではないでしょうか。

夢を語る人が多い中、
それを実現できる人は一握りです。

新年に目標を立てる人は
たくさんいますが、

それを続けられる人はごくわずかです。

私たちがビジネスで成功したい、
収入を上げたいとした時、

例えば、

毎日、日記をつける。
朝早く起きて勉強する。
セールスやマーケティングの勉強をする。
ブログなどで自分を発信する。

など、ビジネス書などを見れば

「これをやったほうがいい」

というアドバイスはたくさん
書いてあります。

そして、実際にこうした習慣を
作ることで、

大きなきっかけを掴んだ
と言う人もたくさんいます。

その一方で、

「やろう」と思いながらも、
いつまでも実行できない人がいます。

目標を達成するためには

その実現するための「方法論」は
すでに私たちも持っているのです。

結局は「やり遂げられるか否か」

という行動力、精神力、実現力、実行力
などの内面のスキルにかかっています。

サムスンのように

「何が何でもやる」という姿勢が
できれば、

そこから人生は大きく変わるの
ではないでしょうか。

目標をやり遂げる方法とスキル

他にも、

思い切って新しいことに
チャレンジしたり

上司に思い切って提案したり、

あるいは思い切って転職をしたり、

人生を変える方法はいくらでもありますが、

その「思い切って」という
部分ができないために、

いつまでもくすぶっている状態が続く

そんな人も意外と多いのではないでしょうか。

ビジネス面だけでなく、

ダイエット、英会話、恋人関係、
家族関係でも、

同じような悩みを抱えている人がいます。

そんな時でも、行動力、実行力など
のスキルがちょっとだけ高ければ、

乗り越えられる壁は多いはずなのです。

心理学者の斉藤勇さんによれば、

「人の心理は、『合理的な言い訳』
を作るように都合よく働く」

と言います。

つまり、

「なかなか思い切れないこと」

に対して

「まだまだ準備不足だから」
「今はタイミングが悪い」

とか、

「けれどもこういう状況なんだから
仕方ないじゃないか」

というような言い訳のようなものが
たくさん心の中で浮かんでくるということです。

もちろん、やるやらないは本人の勝手ですが、

やらなければ何も変わらない、

やれば何かが変わるのが人生です。

やらない言い訳がどうしても
心の中で現れるのが人間心理です。

だからこそ目標をやり遂げる

行動力、精神力、実現力、実行力を
鍛える、そのための方法として

あえて厳しい環境に身を置くという
選択も必要なのではないでしょうか。

サムスンの社員が軍隊のように

「何が何でもやる」と
実行してしまうスキルは、

私たちにも必要なものなのです。

スポンサーリンク

 - 世界的グローバル企業に学ぶ仕事術