スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

イメージと願望実現の法則、マイナス感情を浄化する意味と方法

      2017/12/27

イメージと願望実現の法則、マイナス感情を浄化する意味と方法
今回のテーマは、

イメージと願望実現の法則、
マイナス感情を浄化する意味と方法

について紹介します。

「イメージした事は必ず実現する」

願望実現の法則は
成功者がよく言うセリフであり、

実際に口にしたり、
紙に描くと効果がある、

なんて言う話しもよく聞きます。

『眠りながら成功する』

の著者である、

ジョセフ・マーフィーも
同じような事を述べています。

こうした話しを聞いて、

あなたの実際はどうでしょうか?

「願っているけど、実現しない…」

なんて言う人も
多いのではないでしょうか。

しかし私自身はこの法則を
本物と認識しています。

実際この事について
私もよく考えるのですが、

世の中の成功者が

「イメージした事は実現化する」

と述べている一方で、

「なかなか成果が現れない。。」

という人も少なくありません。

これは運気の世界でも
よく提起される問題です。

しかし古今東西の強運者たちの
調査を続けていくうちに、

私も経験を重ねるうちに、

おぼろげながらこの問題の
原因が見えてきたので、

今回はその原因について
紹介してみたいと思います。

イメージと願望実現の法則

まず分かった事は、

「イメージした願い事は実現する」

という願望実現の法則は
恐らく真実であろうと言う事、

そして、実際に実現しない
意味や理由も実は、

自分自身にあるという事です。

瞑想指導の代表的存在として
知られる原久子さんの著書

『瞑想の人間学ー真の願いを
叶えるスーパーメソッド』
(ビジネス社刊)

に詳しく書かれていたのですが、

「自分が思った事の総量が現実になる」

とのこと、

これが願望実現の
メカニズムと言えます。

例えばあなたが、

「収入を今の三倍にしたい!」

という願い事をしたとします。

1日の中で

この願望実現ができる
イメージをして、

紙に書いてみたりします。

しかしながら、

それ以外の残りの時間
(23時間50分)で

マイナス感情が働き

「やっぱり俺には無理」
「わたしはできない」

と無意識の中で思っていたら、

この「無理」の方が
現実になってしまうのです。

思った事の総量が現実になるなら
これは当然の事で、

かなりシンプルな法則なのです。

「今からコンビに行って
ジュースを買おう」

なんて思いは、

マイナス感情がまったくないので
すぐに実現してしまいます。

けれども

「ハリウッドスターになる」

というような思いを
全く疑いなくイメージする事は
相当難しいのです。

成功者の願望実現の力、イメージの力

だからこそ、

成功している
強運の持ち主は、

この点について疑いなく
夢を持つ事ができる特徴があります。

だからこそ

「イメージした願望が実現する」

と断言できるのです。

もちろん彼らのように
疑いなく自分の夢を持ち

それをイメージできれば良いのですが、

普通の人にとっては
なかなか難しい事です。

私もなかなか出来ませんでした。

だからこそ、

順を踏んで、ステップバイステップで
この力を伸ばせば良いのです。

ここで有効なのが、

マイナス感情を浄化して
取り去るテクニックです。

夢を邪魔する感情を
まずは取り去ってしまうのです。

強運の持ち主の人でも、

このマイナス感情を
浄化することについて

それぞれ独自の方法を持っているようです。

では、ではマイナス感情を
浄化する方法はどんな方法が
あるのでしょうか。

まず願い事をイメージする
ことで実現するのと同様に、

こちらもイメージで取り去る
という方法があります。

色々なやり方がありますが、

重要な意味を持つ要点は一つで、

自分のマイナス感情が
身体から離れる事をイメージ
出来れば良いのです。

その例の一つとして、

天外伺朗(でんげしろう)さんが
提示している方法を紹介しましょう。

「天外伺朗」という名前は
ペンネームで、

本名は土井利忠さんと言い、

ソニーでCDの共同開発者
として名を馳せ、

犬型エンターテイメントロボ
「AIBO」の開発責任者としても
知られています。

マイナス感情を浄化する意味と方法

天外さんはご自身の著書

『宇宙の根っこにつながる生き方』
(サンマーク出版刊)

の中で、

不幸な現実が起こる事と
否定的な感情の相関関係について、

「自分の外側に起きた事象によって
否定的な感情が生まれてくるのではなく、

私たちの意識の内側に
否定的な感情があるから、

その感情に応じた現象が
外側に起きるのではないか、」

と述べています。

つまり、自分の身の回りに
起こる様々な現象は自分自身の
感情が引き寄せているという事なのです。

マイナスの感情を外す事で
不幸な出来事は起こらなくなり、

願望実現しやすい
環境になるのです。

天外さんが勧める
マイナス感情を浄化する方法、

それは

「自分の感情を無理に抑え込まない」

ということです。

一般に社会人になれば

「感情をコントロールしなさい」

と抑え込むように
教育されがちですが、

感情は運気とも密接に関わる事です。

否定的に捉えては行けません。

マイナスの感情は敵ではない

怒りや悲しみと言った
否定的な感情が出てきた時は、

それを外すチャンスと
捉えてみましょう。

ネガティブな感情も
大切なあなたから生まれたもので、

そこには意味があるのです。

だから無理に消そうとしたり
敵視しすぎては行けません。

そうではなく、
少し視点を変えてあげましょう。

例えば、

怒りや悲しみに色や形を付け、

それが身体から離れて行くさまを
イメージすると良いと述べています。

天外さんが紹介した
この方法以外にも、

深く呼吸してみて、
吐くときにマイナス感情が離れ、

吸うときに願い事が叶う
イメージをします。

または、

胸に手を当てて、

「自分の中のマイナス感情は浄化した、
もう大丈夫だよ」

などとつぶやいてみる、

と言った方法も考えられます。

シンプルですが効果は抜群です。

要は心の問題なので、

自分のやりやすい方法で
消化してみると良いでしょう。

願望実現の確率をグッと上げる方法

私自身このイメージで
マイナス感情を取り除く方を行い、

以前と比べて、

願望が実現する可能性が
高まった事を実感しています。

「こうであってほしいなあ」

と思った状況がすぐに
現実になる、

という事が増えているのです。

特に最近頻繁に起こる例が

「あの人と連絡を取りたい」

と思うと、

すぐその人から連絡が
入るという状況です。

他にも

「あれが欲しいな」

と思うと、セールの案内が届いたり、

「偶然の一致(シンクロニシティ)」

というのでしょうか、

この現象がよく起こるようになりました。

また、ついこの前は、

テレビで気になる芸能人を見つけた

数日後、実際にその人の
ロケ現場に遭遇したり、、

ちょっとしたラッキーですが、

心を快適な状態にする意味は、

思いがすぐに現実化する
体質になってきている事
ではないでしょうか。

そうしてポジティブな気持ちが
少しずつ満たされる事で、

幸運体質になってきた実感があります。

ただし、このマイナス感情を
浄化する方法というのは、

一度行っただけですぐに
効果があるというものではありません。

否定的な感情が消える
体質になるまで、

イメージトレーニングも
実践しながら、

何度も繰り返し行い、
習慣化していく必要があるのです。

そしてそう考えるのが
当たり前になったとき、

願望は実現します。

願望実現の秘密のテクニック

思考、感情、肉体で人間は
成り立っていると言われていますが、

この要素を一致させるのが
ポイントと言えるでしょう。

身体も心も考え方もひとつの目標に
向かったとき、

スピリチュアルな魂の部分が
共鳴するのではないでしょうか。

さらに願望実現の法則について
もう一つ付け加えておきますと、

願い事というのは、

最終的には世の中に役立つ
ものの方が実現しやすいのです。

自分勝手な願いも
叶う事は叶いますが、

宇宙の流れに反していた場合、

他の部分でマイナスが出たり、

結局は不幸な結末に
なってしまう事もあります。

他人を幸せを願う事は
幸運の法則ですが、

自分の幸せを願うのも
素晴らしいです。

どちらの幸せも満たす
ポイントを探し出してみてください。

願望実現のスピードも
必ず高まるでしょう。

まさに

「人の幸せを願い、
人に喜びを与える事で、
自分に戻ってくる」

幸運の法則の原理なのです。

マイナスの感情を浄化し、

「感謝」や「思いやり」

と言ったポジティブで豊かな感情で
心を満たすと、

願望実現の確率は
グッと高くなるのです。

世の中の幸せにつながる夢を
ぜひあなたも持ってみてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則