スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

魚座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン

      2017/08/02

魚座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン
今回のテーマは、

魚座の人の特徴、物語と神話、
対応する守護石パワーストーン

について紹介します。

黄道12星座の第12宮として

2月19日~3月20日生まれの
魚座として大切な星で、

現在は春分点がこの
星座に移ってきています。

いちばん明るいαが4等星、

後はもっと暗い星ばかりで
よほど空の暗い場所でないと
見えません。

8個ばかりの星が大きい
Vの字に並んで、

東西に分かれた二匹の魚が
ひもで結ばれている状態です。

魚座の人の対応する守護石パワーストーン

対応するパワーストーン:

アメジスト
モルガナイト
ピンクパール

感情豊かで、心の優しい
魚座の人は、

とてもデリケートで、

人の心の痛みを感じ取る事
のできる人です。

物事を感覚的に察知する事
も多いでしょう。

そのため、現実と内面的な
世界とのギャップを感じて、
悩む事もあります。

そんなあなたにパワーを
与えてくれるのは

アメジストです。

あなたの直感力を現実的な
行動へと導いてくれます。

また情緒を豊かにしてくれる
モルガナイトや魂の成長を育む
ピンクパールもおススメです。

魚座の人の特徴、物語と神話

美の女神アプロディテが
息子のエロスを連れて

ユーフラテスの川岸を
散歩しているとき、

またまた怪物テューポンが
現れました。

チューポンは、

地の神ガイアと
天空の神ウラノスの
子孫である

タイタン族の一人です。

首が100もあり、

目と口から火を吐いて、

黒い舌を持った口は
牛やライオンや犬の吠え声を出し、

神々の口まねも上手で、

手足の先は蛇と言った
大怪物です。

アプロディテとエロスは
川に飛び込み、

魚に姿を変えて逃げ、
やっと助かりました。

それが魚座になったものです。

大神ゼウスはやがて
テューポンに戦いを挑み、

雷を使ってやっと
この怪物を退治しました。

魚座の人のスピリチュアルな特徴

黄道12星座が出来た頃、

牡羊座にあった

「春分点」は、

地球のみそすり運動(歳差運動)
のため現在ではこの星座に
移動しています。

3月21日頃太陽がこの星座に
到達するのです。

ところで、

この点からちょうど180度
離れた反対側の乙女座の中に、

「秋分点」があり、

太陽が9月22日頃、
そこに位置しています。

暦の上で「秋分」で、
「秋のお彼岸の中日」です。

この日は太陽が赤道上を
北半球から南半球に
通過する点で

「昼夜平分」

ですが、厳密には昼の方が
少し長いのです。

昼と夜の時間が12時間ずつ
等しくなるのは、

9月26日頃です。

・魚座に対応する色

藤色、紫色、藍青色

・魚座と相性のいい宮

水瓶座、蟹座、蠍座

・その他の効力を持つパワーストーン

ホワイトオパール:幻覚に惑わされるのを防ぐ

翡翠:腎機能を調整する

真珠:心を和ませる

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて