スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

天秤座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン

      2018/01/15

天秤座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン
今回のテーマは、

天秤座の人の特徴、物語と神話、
対応する守護石パワーストーン

について紹介します。

乙女座と蠍座の間の
天秤座は、

三個の三等星が「く」の字を
裏返した形に並んでいます。

天秤は竿の先に
二つの皿を下げ

それぞれの皿の上に品物と
おもりを乗せて釣り合いをとって
目方を量る道具です。

この星座は大昔は
蠍座の一部でした。

9月23日~10月23日生まれは

黄道12星座の第7番目の
天秤座となります。

天秤座の人の対応する守護石パワーストーン

対応するパワーストーン:

ピンクトルマリン

知的で美的センスに優れた
天秤座の人は、

人当たりもマイルドです。

一方で、人の意向を尊重して、
自分の意志を抑えてしまいがちです。

そのため、ストレスを感じることが
少ないでしょう。

そんなあなたにパワーを与えるのが
ピンクトルマリンです。

本来持っているバランス感覚を取り戻し、

前向きでスムーズに自己表現
できるように導いてくれます。

また感受性を鋭くする作用があるので、
センスに磨きをかけたい時にもおススメです。

天秤座の人の特徴、物語と神話

紀元前1世紀の頃、

秋の秋分のときに太陽がいる
位置がこの星座の当たりでした。

そこで昼夜の長さが
等しく釣り合う

「昼夜平分(ちゅうやへいぶん)」

であることから、

天秤を現したと言われています。

また、この天秤は、

乙女座の正義の女神
アストラエアが、

人の運命を決定したり、

善悪をはかるときに

使ったものだとも
考えられていました。

現在では「歳差現象」のため

秋分点は天秤座からお隣の
乙女座に移動しています。

天秤座の人のスピリチュアルな特徴

肉眼星は60個ばかりで
トレミーの48星座の一つです。

乙女座の一等星スピカと
蠍座の一等星アンタレスの

ほぼ中間にあるαは

肉眼でも見える二重星です。

2.9等の青白い星の
すぐ西側に5.3等の

緑色の星が並んでいるのが
見えるでしょう。

距離は60光年、
ほとんど黄道の真上にあります。

西洋名はズベン・エル・ゲヌビで、

「南の爪」という意味で、

蠍座の一部であった頃の
名残です。

βはズベン・エス・カマリで
「北の爪」です。

光度2.6等、

青白い星で130光年の
距離にあります。

・天秤座に対応する色

ショッキングピンク、ナイトブルー

・天秤座と相性のいい宮

水瓶座、牡羊座、牡牛座

・その他の効力を持つパワーストーン

オパール:エネルギーを解放する

ジェダイド:腎機能を高める




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて