スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

蟹座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン

      2017/07/28

蟹座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン
今回のテーマは、

蟹座の人の特徴、物語と神話、
対応する守護石パワーストーン

について紹介します。

獅子座と双子座の間に
蟹座があります。

三等星以上の明るい星が
一つもない小さな星座ですが、

蟹座は、

6月22日~7月22日生まれの
黄道12星座の第4番目の星座で

昔から大切にされました。

蟹座のラテン語はカンケルで、

これは癌の意味もあります。

ドイツ語でも

癌と蟹座は同じクレブス(krebs)で
英語ではキャンサー(cancer)です。

蟹座の人の対応する守護石パワーストーン

対応パワーストーン:

ムーンストーン

深い愛情と豊かな感受性を持った
蟹座の人は、

面倒見がよく、愛する人を
何よりも大切にしようと努めます。

それゆえに、相手の反応が
期待に反していると、

気落ちすることが多いようです。

また他人の影響を受けやすく、
何かと情緒不安定になりがち、

そんなあなたに直感力を与え、
ストレスを和らげてくれるのが
ムーンストーンです。

どのような状態にあっても、
冷静に対処する力を与えてくれます。

蟹座の人の特徴、物語と神話

この蟹は、

ギリシアの勇士ヘラクレスの
第二の難題であった

レルネの沼に棲む
怪物ヒュドラ退治のとき、

彼を憎む女神のヘーラ(ユノー)が
ヒュドラに加勢するために

使わした化けガニです、

ヘラクレスはたちまち
この蟹を踏みつぶしてしまいました。

女神は哀れんでこの
蟹を天にあげて星座にしました。

蟹座の人のスピリチュアルな特徴

αはアクベンスで爪の事で
光度は4.3等

βはアルタルフで足の先の意味、
光度は3.8等星です。

γはアセルス・ボレアリスで
北の小さいロバ、

δはアセルス・アウストラリスで
南の小さいロバです。

この二匹のロバは、

ギリシャ神話の火の神ヘパイストスと
酒の神デュオニソスの乗馬でした。

・蟹座に対応する色

パステルカラー、クリーム色、白色

・蟹座と相性のいい宮

魚座、さそり座、水がめ座

・その他の効力を持つパワーストーン

パール:悲しみと落ち込みを和らげる

ペリドット:楽天的にさせる

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて