スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

牡羊座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン

      2016/09/27

牡羊座の人の特徴、物語と神話、対応する守護石パワーストーン
今回のテーマは、

牡羊座の人の特徴、物語と神話、
対応する守護石パワーストーン

について紹介します。

くじら座とアンドロメダ座の
間にある牡羊座は

3月21日~4月19日生まれ

黄道12宮の第一宮で、

2000年前にには
「春分点」がこの星座にありましたが、

今では歳差のためにズレています。

二等星、三等星、四等星が
各一個ずつで、

細長い三角形を形作っています。

スポンサーリンク

牡羊座の人の対応する守護石パワーストーン

対応するパワーストーン:

カーネリアン
アクアマリン

バイタリティーに溢れ、
チャレンジ精神旺盛な牡羊座の人は、

リーダーとしての統率力を持っています。

そんなあなたにパワーを
与えてくれるのが、カーネリアンです。

障害を取り除いて
あなたの夢を実現させます。

一方で、一つの事に熱中するあまり、
他人から誤解される傾向があります。

コミュニケーション上の
失敗も多いはずです。

そんな時に、対人関係
潤いをもたらすアクアマリンを持つと
人間関係が円滑になります。

牡羊座の人の特徴、物語と神話

大神ゼウスが

タイタン族に襲われて逃げたとき、

姿形を変えた羊
だともいわれますが、

以下の物語の方が有名です。

昔、テッサリアの王
アタマスの妻ネペレから

息子プリクソスと
娘ヘレーが生まれました。

後にネペレと離婚した
王には第二の妻イノーが来ましたが、

彼女は継子いじめをしました。

ヘルメスは哀れに思い、

空を飛ぶ金色の毛の生えた
羊を使わし、

二人の兄妹をその背に乗せて
継母の元から逃げ出させました。

羊は空を飛んで
コルキス島に向かいましたが、

妹のヘレーは目がくらんで、
羊の背中から落ち、

ヨーロッパとアジアの境の
海に落ちてしまいました。

その場所はヘレスポントス
と呼ばれるようになりましたが、

それは現在は黒海の出口、
ダーダネルズ海峡だといわれています。

プリクソスは羊とともに

無事にコルキス島に到着し、

そこの王アイエテスに
金毛の羊の皮を献上し、

アイエテス王はこの珍しい
羊毛の革袋を

軍神アレスの森の樫の木の枝にかけ、

昼夜、眠らない龍に
見張りをさせるようにしました。

牡羊座の人のスピリチュアルな特徴

αはハマル、
「成長した羊の頭」という意味で、

光度2.0等、橙色で70光年の
距離にあります。

βはシェラタンで、
「印」という意味で、

この名がついた頃、

太陽がこの星の
付近に来た時が春分、

つまり年の始まりの印
であったといいます。

2.6等の青白い星で
50光年の距離にあります。

γはメサルティム、
「よく肥えた羊」
という意味だといわれています。

白色の4.7等星が
二つ並んでいて、

1664年に望遠鏡で発見された
最初の二重等です。

・牡羊座に対応する色

あらゆる色調の赤色

・牡羊座と相性のいい宮

ふたご座、しし座、天秤座、さそり座

・その他の効力を持つパワーストーン

ダイヤモンド:自信を高める

ルビー:闘志をかきたてる

エメラルド:コミュニケーションを円滑にする

アメジスト:頭痛を緩和する

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて