スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンは他人に触られたり、貸し借りしてもいいのか?

      2017/07/30

今回のテーマは、

パワーストーンは他人に触られたり、
貸し借りしてもいいのか?

について紹介します。

「願いをかけたパワーストーンを
他人に見られて触られてしまいました。

新しい石を買い直した方がいいのですか?」

という質問がありますが、

これは人によって意見が分かれる所です。

私の個人的な意見としては、

その他人があなたにとって
好感が持てる人、好きな人であれば

それはさほど問題はないでしょう。

基本的に石というのは
様々なエネルギーを受け続けるので、

あまり過敏になり過ぎて
人に触られる事に敏感になり過ぎても
仕方ないことだと思いますし、

触れないにせよ、
他人のエネルギーが届く事はあります。

しかしパワーストーンの特性としては、

一度でも触ると石が
その人の思念をかなる強く記憶します。

なのでアクセサリー以外で
何か特別な願かけをした石というのは

他人に触れさせるのはもちろん、
見せるのもNGというのは

基本的な考え方として
持っておく方がいいでしょう。

触れられたり、見られたりすると、

石がその他人の気を
吸収してしまうからです。

でもだからと言って
再度買い直すまでの必要性はありません。

誤って他人に見られたり、
触られたりしてしまった場合、

再度浄化して、
改めて願かけをすればいいので、

新たに買い直す必要はありません。

ただ、その触られた相手が
自分に対して何かの悪意を持っていたり、

エネルギーが非常に強い人である場合、

そしてそのパワーストーンを
身につけている本人が強い
エネルギーを持っている場合

稀にですが、
石が弾けたり、割れてしまう
といったエネルギーの衝突もあるそうです。

またかけた願いを叶えてくれた石は
そのまま持っていても大丈夫ですが、

願いを叶えることで
パワーを消耗させているので

しばらく休ませてから使うようにすれば、
再び持ち主に強力なパワーを与えてくれます。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて