スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンとカラー別の癒しカラーセラピーの効果と特徴

      2017/07/30

今回のテーマは、

パワーストーンとカラー別の癒し
カラーセラピーの効果と特徴

について紹介します。

パワーストーンのヒーリング力を
語る上で重要な要素は色です。

カラー別の癒し効果やヒーリング、
精神的な影響力は、

昨今のカラーセラピーや色彩心理の
分野でも強くうたわれています。

カラーセラピーというのは

その人が選んだ色の内側の
メッセージを読み取り、

外部から色の刺激を加えることで、

人の気分や身体、精神をコントロール
することができるとされる手法です。

パワーストーンには、

赤、オレンジ、黄、緑、青、紫、ピンク

などさまざまな色が存在します。

ゆえにカラーセラピー的な見地から言っても、
パワーストーンの持つ色の効果は、

肉チア面、精神面においても
影響を及ぼすと言えるでしょう。

また色も、遠赤外線と同じく
電磁波の一つであり、

それぞれの色によって特定の波動(電磁波)
を持っていると言われています。

これらのカラー別のそれぞれの波動が、

精神や肉体に共鳴し、干渉し、
影響していくことで、

様々な効果をもたらす可能性もあるのです。

パワーストーンに関する科学的実証は、
まだまだこれからです。

しかしながら、パワーストーンの特性を表す
ミネラル(元素)、波動、色の三つのキーワードが、

癒しのメカニズムの秘密を解く
大切な要素が複合的にまじりあって、

様々なヒーリング効果が生まれるのではないでしょうか。

パワーストーンの中に封じ込められた
波動や色のエネルギーと、

自分自身の波動が通じ合い
共鳴することで

エネルギーを高めたり、
肉体、メンタル面を強くしたりすることができます。

その結果、肉体的ヒーリングだけでなく、
仕事や人間関係など日常の様々な事項の
問題解決や豊かな現実に結び付いていくのではないでしょうか。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて