スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンの本物と偽物の見分け方、効果がない石ほどキレイ

      2018/01/15

今回のテーマは、

パワーストーンの本物と偽物の
見分け方、効果がない石ほどキレイ

について紹介します。

パワーストーンの効力が広く
知られるようになるにつれ、

偽物も数多く出回るようになりました。

何のエネルギーも入っていない、
偽物を手にして、毎日身につけても

一向に効果は表れません。

ここでは、本物と偽物の
パワーストーンの見分け方を
紹介していきます。

大切なポイントですから
しっかりと頭に入れておいて下さい。

例えば水晶、

多くの人がイメージしている
水晶というのは

「無色透明でガラスのように美しい」

石を思い浮かべるでしょう。

そういった水晶も確かに存在するのですが、

それは水晶全体の産出量の
わずか0.1%以下でしかなく、

入手困難な気商品と言われています。

本物の天然水晶は、

1.くもっている部分がある(クラウディ)

2.不透明な部分がある(オペーク)

3.亀裂がある(クラック)

4.含有物がある(インクルージョン)

これらが本物の天然水晶の
簡単な見分け方です。

他のパワーストーンでもおおむね同じです。

意外と思うかもしれませんが、

人工的にキレイに作られた石と違い、
数千万年という長い成長過程の中で、

自然に刻まれた痕跡が残ってるのが
本物なのです。

つまり偽物の方が本物のように見えてしまう…

この点をぜひ注意して下さい。

キレイなほどパワーを持っているとは
限らない点に気をつける用意しましょう。

「パワーストーンを持っているけど
全然開運しない…」

という声も良く聞くのですが、

それも、人工水晶やガラス球を
水晶やパワーストーンだとして
販売していたり、

店のスタッフさえもそれを
天然と信じ込まされて販売している
店舗があるからです。

水晶だけでなく、多くの種類の
パワーストーンが偽物を堂々と
出回っているのが現状です。

天然のパワーストーンが
パワフルなのは、

「数千年前から一億年以上も
かけて育てられ、蓄積してきた
天然のエネルギー」

を持っているからです。




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて