スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ゴールド(金)のパワーストーンの台の素材としての効果と特徴

      2017/07/30

今回のテーマは、

ゴールド(金)のパワーストーン
の台の素材としての効果と特徴

について紹介します。

ゴールド(金)のパワーストーンのパワーを
サポートする台の素材としての運気を紹介します。

●ゴールドの持つ運気への効果

「ゴールド」

太陽を意味する「陽」の気が強い素材です。

気を放出する強い作用があるので、
自分をアピールしたい時、

精気や活力を高めたい時、
元気になりたい時に効果を発揮します。

相性の良いパワーストーンは、
金運や美容運の効果を持つ石です。

ゴールドの持つ浄化作用と
相乗効果となり、

さらにその気を強めます。

「ホワイトゴールド」

ゴールドのパワーにシルバーの
色の運気が加わり、

良い運気を与えてくれる力が
最も期待できる素材です。

女性はどちらかと言うと、
シルバーカラーの方が気を合わせやすいので、

パワーストーンとの仲介役も
果たしてくれます。

またシルバーよりも耐久性があるので
季節や劣化を気にせず使えるのも良いですね。

「ピンクゴールド」

基本的な効果は
ホワイトゴールドと同じですが、

ピンクゴールドに含まれる
銅が「安定」の気を持っているために、

運気の定着率が高まります。

パワーストーンのパワーを
十分吸収したうえで定着させるので、

最も効果的な素材と言えるでしょう。

また控えめの色は
ファッションとの相性も良いので
おススメですね。

「金メッキ」

金メッキについては、
色の効果だけはあるので、

風水的には問題ありませんが、
はがれやすい点や、

外見上チープに見えるものが
多い事を考えると

あまりお勧めできません。

●ゴールドの特徴

その色と光沢の美しさや
伝導性に優れ、

酸にも強くさびないせいつのために、

紀元前の昔からさまざまな
用途に用いられてきました。

また1gの金が1万分の1mmの
金箔となり、1㎡にも延びる「延性」を
もっていることから、

絵画、仏像、美術工芸品などにも
広く使われています。

採取方法としては、

鉱山から取れるものと、

川砂や礫の中に含まれる
砂金として河川などから採取するものがあります。

●ゴールドの単位

純金を24Kとしたカラット数
(K=Karat)で表します。

18Kなら24分の18(75%)が金で、

残りの25%は別の金属が
含まれていると言う事を示しています。

また、純金をG1000(=999.0)とした
1000分率で表す国もあります。

●ゴールドの手入れ法、注意点

使用後は、乾いた柔らかい布で
ほこりなどをふき取るようにします。

貴金属の中でも傷つきやすく
衝撃で変形しやすいので注意が必要です。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて