スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

仕事はショートカット、近道より遠回り、寄り道で成果が上がる

      2016/09/29

仕事はショートカット、近道より遠回り、寄り道で成果が上がる
今回のテーマは、

仕事はショートカット、近道より
遠回り、寄り道で成果が上がる

について紹介します。

前回は、

最近の風潮である効率化より

実は無駄な非効率なやり方にこそ
メリットがあるという事例を
紹介したわけですが、

下積みや失敗経験を踏まえた
人こそ人間的魅力があり、

すべて無駄を排除してスキップ
してきた人は個性がなくなる、

という話をしました。

つまり全ての経験が肥やしになる
わけだから近道を目指し過ぎると
大きな罠に陥る可能性がある、

という事なのですが、

だからと言って進んで苦労しろ、とか、

ルールや上司の望んでいる事を
ただ従順に従え、という訳でも、

あなたが望んでいる事の
逆をしなさい、というわけでもありません。

脳の刺激がなくなるルーティン

そもそも人の脳を
効率を求めるようにできています。

例えば、

あなたも会社までの通勤ルートを、

毎日同じ道を辿り、会社に
行くのではないでしょうか。

恐らくそれが一番近い道で、

時間を最小限に短縮するものである
という事は間違いありません。

会社に遅刻しないよう

効率と言う面で考えて、毎日
同じようにその道を通うというのは
確かに正しい選択だと思います。

しかし、です。

たまにでもいいので、
わざわざ遠回りして会社に行ってみる、

という事をしてみるとどうでしょう。

ルーティン化して刺激がなくなった
脳にほんの少し発火が生まれます。

ちょっとの時間は確かに
失われるかもしれません。

しかしその寄り道の途中で
何か新しい発見があるかもしれません。

そうでなくても

「ゆっくり考える時間」を
持てる事が、

新しいアイデアや新しい方向性の
考え方を閃かせるきっかけになる
かもしれません。

仕事はショートカット、近道の弊害

これくらいのことで
全く構わないのです。

グーグルのように

「仕事時間の20%は自由にする」

という事を表面的に真似ても
多くの人はうまく行かないでしょう。

ほんの少し、仕事において
非効率と思えるような遠回り、
寄り道を入れると成果が上がるのです。

現在私はフリーランスで働いており、

組織に属しているわけではありません。

周りからは「自由そう」に見える
仕事なのですが、

だからこそ、自由奔放に
やっているだけでは成果は出ません。

私自身、時々目の前の仕事に追われ、
新しい事を考える余裕が
無くなる事があります。

例えば、

2ヶ月の間に四件くらいの
仕事が重なって、

最初の仕事の締め切りに
あたふたしている状態で、

四番目のクライアントから
催促の電話がかかってきたりする、、

もう余裕がないという具合です。

仕事は遠回り、寄り道で成果が上がる

こうした状況でのスケジューリングこそ
最も心の隙を生んでしまうのです。

一見忙しそうで

「繁盛しているからよし」

と言いたい所なのですが

こうした状態が一番危険なのです。

目の前の仕事に翻弄され、
長期的視野が失われるのです。

こうした四件の仕事が終わった後、

「しばらく新しい仕事が入らない」

という状態になるケースが多いです。

その先までを見据えた
新しい仕事が生み出されない、

忙しい事を理由にその為の
アクティビティを怠ってしまうのです。

こうした時の仕事は
ショートカット、近道の効率化より、

あえて非効率的に見える
遠回り、寄り道を入れる事で、

長期的に成果が上がるのです。

私のケースで言えば、

1番目の仕事が終われば、すぐに
2番目の仕事に取りかかりたい所ですが、

ここでじっと心を落ち着かせて、

あえて時間をかけて決まっていない
仕事の事を考えたり計画する

という事を入れるようにしています。

時々、クライアントさんから

「サボってないで仕事してください」

と言われる事もありますが、

実際にはお互いにとって
長期的には成果が出るのです。

急がば回れの成功法則

まさに急がば回れというように、

ショートカットして近道をして
時間短縮をするよりも、

時間をかけて遠回りして、
寄り道をしたほうがで成果が上がるのです。

これは私なりの

グーグル社員のような

「強制的な自由発想時間」

を入れるルールなのです。

これがなければ後で大変な
ことになってしまうわけです。

(これに気づいたのも、失敗と言う
経験をした遠回りの結果ですが…)

これは仕事だけでなく、

人生のあらゆる場面で言える法則
だと思います。

「遠回りこそ本当に近道」

人間関係や勉強、恋愛や健康、
ダイエットにも通じる、

成果をあげる為の法則だと
私自身は考えています。

何でもかんでも効率化するという
事の弊害を改めて考えてみてください。

スポンサーリンク

 - 世界的グローバル企業に学ぶ仕事術