スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンと陰陽五行説、木火土金水、相生・相克との関係

      2017/07/30

今回のテーマは、

パワーストーンと陰陽五行説、
木火土金水、相生・相克との関係

について紹介します。

陰陽五行説というのは
風水のベースとなる考え方の事で、

自然界は「陰陽」と「五行」の
組み合わせで成り立っています。

そしてパワーストーンにはそれぞれ
五行と陰陽の違いがありますので、

それをバランスよく取り入れ
環境を整えることで、

運気を上げることができるのです。

五行説というのは、

万物は「木・火・土・金・水」の
5つの要素で成り立ち、

すべてのものは5つの内の
いずれかに分類されるとの説です。

例えば、

「木」の気が司る運気は主に

仕事運や発展運

象意としては、

情報、言葉、音、向上心、AV機器、
情報機器、木製のもの、コットン、
若々しい行動、マスコミ、流行もの、スポーツなど

「火」の気が司る運気は主に

ビューティー運や人気運

象意としては、

地位、ステータス、直感力、芸術、美、
別れ、プラスティック、光るもの、
感性を活かした仕事、ギャンブルなど

「土」の気が司る運気は主に

家庭運や不動産運

象意としては、

努力、安定、継続、貯蓄、転職、
和風やアジア風の陶器、そこが厚くない靴
ストレッチ素材、ガーデニングなど

「金」の気が司る運気は主に

金運や財運

象意としては、

ジュエリー、豊かな生活、金銭、飲食、
悦楽、デザート、刃物、形状の丸いもの、
ブランドのもの、人からのサポートなど

「水」の気が司る運気は主に

恋愛運や交際運

象意としては、

信頼、交際、交流、秘密、男女の情、
水玉柄のもの、性別にあったファッション、
水、日本酒、シフォン素材

…と言った具合です。

また陰陽説というのは
すべてのものには「陰」と「陽」があり、

この二つの気は、対立し合いながらも
お互いをさせ合う関係であるとの説です。

陰の代表は、

女、夜、死、地、寒、暗

陽の代表は、

男、昼、生、天、温、明

などです。

五行には、

お互いを活かしあって運気を上げる
「相生」関係と、

対立し合って運気を下げる
「相剋」関係があります。

相生関係というのは、

木は火における相生関係
(木がこすれて火になるから)

火は土における相生関係
(燃え尽きた火は土になるから)

土は金における相生関係
(土は金を育むから)

金は水における相生関係
(金は水に交わると増えるから)

水は木における相生関係
(水は木を育てるから)

相剋関係というのは、

木は土における相剋関係
(木は土の養分を吸い取るから)

土は水における相剋関係
(土は水を汚すから)

水は火における相剋関係
(水は火を消すから)

火は金における相剋関係
(火は熱で金属を溶かすから)

金は木における相剋関係
(金物は気を伐るから)

以上が簡単な陰陽五行説の解説ですが、

その性質をしっかりと捉え、
生活の中で活かすことができると、
運気をコントロールできるのです。

こういった知識はパワーストーンを
購入する時や使う時に活用できるので、

覚えておくといいでしょう。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて