スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

レイキ、霊気でパワーストーンにプラスのエネルギーをアップ

      2016/09/27

今回のテーマは、

レイキ、霊気でパワーストーンに
プラスのエネルギーをアップ

について紹介します。

レイキ(霊気)

と言うには人から人へ癒しのエネルギーを送る
シンプルな技術です。

また、レイキノのパワーは
パワーストーンにも応用できます。

最も古来から存在するヒーリング手法の一つで、
古代チベットに起源をもち、

19世紀に日本の臼井甕男(みかお)さんによって
再発見された方法です。

どちらかと言うと海外で
盛んなヒーリング手法ですが、

もとをたどるとその名の通り
日本初のヒーリング手法です。

ちなみに、古代インドの言葉
サンスクリット語で書かれた
2500年前の文献に

レイキの歴史に関する記述があります。

なので日本オリジナルか、、というと
そうではないかもしれませんが、

それでも、レイキは
臼井式ナチュラルヒーリングと呼ばれ、

以来レイキマスターの手によって伝承され、
今では全世界に広がっています。

そしてパワーストーンの
エネルギーを吸収する効果は、

レイキとの相性を抜群にするのです。

スポンサーリンク

レイキとパワーストーンの共通点

健康な人にとってレイキは、
リラックスしたり、ストレスをとったり、
エネルギーを回復させるためのものです。

さらに、肉体的、精神的、感情的、霊的に
問題を抱えた人にとっては、

自分を癒すことに責任を持てるようになる
カギとなるのです。

レイキの施術を行うと、
施術する側もされる側も

自分の中の深いものに触れます。

レイキと言うのは、
何より自他への愛の表現であり、
その愛が心と響き合い、癒しを生みます。

直感が磨かれ、
自分の中に埋もれていていた
可能性に気づかせてくれます。

そして私たちの誰もが備えている
自己治癒力を引き出してくれるのです。

その為の道具が、レイキであり、
パワーストーンなのです。

そして愛や自己治癒力を使うと言う点で、

特殊な力を持つ人に限られたヒーリング
…ではなく誰にでも出来るもののです。

レイキのディグリー(段階)とアチューンメント(同調)

ただレイキでヒーリングをするためには
レイキマスターと呼ばれる人から
指導を受けるのが一般的です。

世界各地でセミナーやワークショップが
行われていますが、

レイキと言うのは宇宙の生命エネルギーであり、

それが癒しのパワーを持つカギは

特別なイニシエーションの際に受ける

「アチューンメント(同調)」

にあります。

レイキマスターは
秘伝のシンボルとマントラを用いて
受講者のエネルギーを開きます。

アチューンメントを受けると、
エネルギーの回路が開き、

最も必要な所に生命エネルギーが
向かうようになります。

これが、肉体、精神、感情、
そして魂のレベルで同時に起こるのです。

アチューンメントは、

ファースト、セカンド、サードの
ディグリーの各講座において資格を持った
マスター・ティーチャーによって授けられます。

レイキをある波動に乗せるために
特有のシンボルとマントラがあり、

セカンドおよび、サードの講座の際に、
マスター・ティーチャーから
密かに伝習されます。

レイキでパワーストーンにプラスのエネルギーを注入できる

セカンド・ディグリーのテクニックを活用すれば、
レイキ・エネルギーの流れを何倍にも増幅できます。

クリスタルや、宝石、パワーストーンなどの鉱物類は、
レイキでパワーアップできます。

そのパワーアップした石を身につければ、
そこからさらなるプラスのエネルギーが
得られることができます。

方法としては、

2,3分流水に当ててから
両手をかざします。

第一シンボルを使って
エネルギーを増幅すれば

プラスのエネルギーが速やかに満たされます。

さらにレイキを使う場合は、
その石を良い波動にするため
浄化をすることもできます。

パワーストーンに浄化は欠かせないものですが、

レイキで石を浄化すると、

見た目のくすみが取れてたり
クリアになり、キラキラ感が増す事もあります。

パワーストーンの力を発揮するために
相性の良いレイキを使うのも良いですね。

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて