スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンを手放す時の紛失、破損の対処法、石との別れ方

      2017/07/30

今回のテーマは、

パワーストーンを手放す時の紛失、
破損の対処法、石との別れ方

について紹介します。

いつもあなたを守ってくれる大切な
パワーストーンですが、

なるべく長く良い関係で
付き合っていきたいものです。

しかし何らかの理由で石を
手放さなければならない時もあります。

そんなときの心得や対処法を紹介します。

●石を破損、紛失、手放す時の対処法

せっかく出会った大切なパワーストーンですが、

石は身につけたり、使い続けて行くうちに
段々と心と波動が通じ合い、

まるであなたの分身のような
存在になっていきます。

できれば、いつまでも
仲良く付き合っていきたいものですが、

時には破損したり、
色々な事情で離れて行く事もあります。

何かのタイミングで
無くしてしまう事もあれば、

あなたが成長することで、他に
その石を必要とする他の誰かのもとに
石が移っていく事もあります。

いずれにしても、
そんな時には悲しんだり、
不吉に思ったりしないで、

石に感謝をしながらそれぞれ
正しい対処をしてあげましょう。

●石を紛失してしまったとき

石を紛失してしまうのは
いくつかの理由が考えられます。

持ち主とのコミュニケーションの
必要性が終わったり、

石が現れる時期が早かったり、

また、持ち主の身代わりで
マイナスのパワーを断ち切ってくれたり、

もしくは願い事が叶ったときに
離れる事もあります。

ただし、粗末に扱って紛失した場合は
運を逃がす事もあります。

いずれにしても石に
感謝の気持ちを持つことが大切です。

紛失した時は
愛情を持って石の無事を祈りましょう。

●色が変わってしまったとき

石は使い続けるうちに疲れたり、
パワーが落ちて色が変化したり
することがあります。

パワーを失ったときは、浄化や
休ませることで色が戻る事もあります。

また、あなたの代わりに強い
マイナスエネルギーを受けてしまったときは、

極端に色が変化する事もあります。

塩に埋めたり強い浄化をしても
戻らない場合には、

庭や公園の土に戻してあげるのも良いでしょう。

●石が壊れた、割れたとき

石が壊れたり割れたからと言って
必ずしも悪いことが起こる前兆という事ではありません。

パワーストーンが壊れたり、割れた時は、

他のケースと同様に、
あなたとのコミュニケーションの必要が
なくなったり、

持ち主を守るためにそのパワーを
使い果たしたと言う事が考えられます。

同じように感謝の心を持って、
石の故郷である土に還してあげると良いでしょう。

●石が傷ついた、欠けてしまったとき

多少の傷や欠けなどで
エネルギーに影響が出る事はありません。

小さな傷なら浄化を行って下さい。

大きく欠けた時や、バラバラになった時は、
パワーがなくなっている可能性もあります。

パワーストーンとしての役目を終えたと、
あなたが感じる時は、

今度は良き友人として大切に保存するか、
感謝をして土に返してあげましょう。

パワーストーンは生き物ですので、

ちょっとかけたからと言って
ゴミと一緒に捨てたりするのはやめましょう。

●人にあげるとき

石はいつもパワーがなくなって
あなたのもとを去る訳ではありません。

あなたが成長した時、
問題を克服した時など、

石があなたへのサポートを終えて、
新たに必要としている人の所に行くことがあります。

もしあなたがパワーストーンに
込めた願いをかなえたと実感出来たり、

問題をクリアしたと感じた時に、
誰かがあなたの石を褒めたり、

欲しいと言ったときは、
今度はその石は、

その人をサポートする役割が
あるのかもしれません。

そんな時は、その人に
石をあげて大丈夫です。

ただし、きちんと浄化を行ってから渡して下さい。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて