スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

地場や土地で変わるパワーストーンの産地別のパワーや効果の違い

      2018/01/15

今回のテーマは、

地場や土地で変わるパワーストーン
の産地別のパワーや効果の違い

について紹介します。

パワーストーンは世界各地で採掘されます。

そしてパワーストーンは
グレードや色の違いからだけではなく、

産地によって個性が生まれ、
そのパワーにも違いが出てくるのです。

つまり、同じ種類の石であっても、
産地によって個性が変わってくるのです。

パワーストーンはとても繊細な
性質を持っていますので、

結晶や成分がまったく同じ石でも、
気候や風土、土地の持つ磁場などの違いで
微妙な影響を受けるのです。

それが、それぞれの産地の個性になり、
パワーストーンにさらに奥深い魅力をもたらします。

自分に合った石を選ぶ時は、
石の効能やパワーだけでなく、

産地を意識しながら探してみると、
また違った出会いが生まれるかもしれません。

アメリカが主産地のパワーストーン

アゲート、サンストーン、ジャスパー、
スモーキークオーツ、ターコイズ、トルマリン、
フローライト、ペリドット、クリスタル

メキシコが主産地のパワーストーン

オパール、ターコイズ

ドミニカ共和国が主産地のパワーストーン

アンバー、ラリマー

ベネズエラが主産地のパワーストーン

ジャスパー

コロンビアが主産地のパワーストーン

エメラルド

ペルーが主産地のパワーストーン

オパール

ブラジルが主産地のパワーストーン

アクアマリン、アゲート、アメジスト、
オニキス、ガーネット、カーネリアン、シトリン、
スモーキークオーツ、ダイヤモンド、トルマリン、
ペリドット、ローズクオーツ、クリスタル

ウルグアイが主産地のパワーストーン

オニキス

イギリスが主産地のパワーストーン

フローライト

リトアニアが主産地のパワーストーン

アンバー

ロシアが主産地のパワーストーン

アクアマリン、アンバー、マラカイト

コンゴ民主共和国が主産地のパワーストーン

マラカイト

ナミビアが主産地のパワーストーン

タイガーズアイ、マラカイト、

南アフリカが主産地のパワーストーン

アメジスト、スギライト、ダイヤモンド、
タイガーズアイ

マダガスカルが主産地のパワーストーン

アイオライト、アクアマリン、アメジスト、
ムーンストーン、ローズクオーツ、クリスタル

イランが主産地のパワーストーン

ターコイズ

アフガニスタンが主産地のパワーストーン

ルビー

インドが主産地のパワーストーン

アイオライト、アクアマリン、アゲート、
エメラルド、オニキス、ガーネット、カーネリアン、
サンストーン、シトリン、ジャスパー、
ムーンストーン、ローズクオーツ

スリランカが主産地のパワーストーン

アイオライト、アメジスト、サファイア、
トルマリン、ムーンストーン、ルビー

ミャンマーが主産地のパワーストーン

サファイア、ルビー

中国が主産地のパワーストーン

ジェダイド、フローライト

日本が主産地のパワーストーン

スギライト

オーストラリアが主産地のパワーストーン

エメラルド、オパール、ガーネット、ダイヤモンド、
ロードナイト、タイガーズアイ

その他にも特定の地域でしか採れない
特別のクリスタルがあります。

その一例を紹介します。

アメリカ

・アーカンソー州…アーカンソークリスタル

・オハイオ州…セレスタイト

・コロラド州…ラピスラズリ

ロシア

・アルダン地方…チャロアイト

・シベリア地方…ダイヤモンド

カリブ

・ドミニカ共和国…ラリマー

チベット

・ヒマラヤ…ヒマラヤ水晶

ミャンマー

・モゴク地方…ルビー




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて