スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンと宝石はそもそも違うものなの?その定義と意味

      2018/01/15

今回のテーマは、

パワーストーンと宝石はそもそも
違うものなの?その定義と意味

について紹介します。

日本では神秘的なパワーがある
鉱物の総称として「パワーストーン」
という言葉を使っていますが、

英語ではとくにそれに当たる用語はなく、

「ミネラル」や「ジェムストーン」
と呼ばれています。

ミネラルというのは
いわゆる鉱物のことで、

ジェムというのは宝石という意味です。

ちなみに鉱物というのは、
全世界で約4000種類以上あるとされています。

その中でパワーストーンとして
扱われる石は約300種類

さらに宝石としても採掘されるのは約70種類で

その中でも一般的に知られているのは
20種類程度です。

宝石はもちろんパワーストーンの一部ですが、

宝石と呼ばれるためには
一定の条件を満たしている必要があります。

世界的権威である
米国の宝石学会(GIA)によると、

宝石の定義は、

「美、希少性、耐久性を有する鉱物、
または装飾用の有機物質(パール、珊瑚など)」

であると定義されています。

中でも財宝的価値の高いものは貴石

やや価値の低いものは半貴石

とよばれます。




 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて