スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

繊細さと大胆さを兼ね備える成功者の決断力、自分で決める人

      2016/08/28

繊細さと大胆さを兼ね備える成功者の決断力、自分で決める人
今回のテーマは、

繊細さと大胆さを兼ね備える
成功者の決断力、自分で決める人

について紹介します。

面接の場や上司の前では

「いい子」のフリをされれば
なかなかその人の実情は分かりません。

そこである経営者が、新入社員が
使える人材かどうかを見抜くのには、

焼き肉を一緒に食べに行く
のが一番良いと言っていました。

わいわい大勢で箸を突くような
食事の席では面白い人間の本性が見えます。

彼はそこで一緒に食べている人の
ペースを図りながら、

肉を焼く間合いを加減できるかどうかで

先を読む力があるかどうかを
判断するのだそうです。

なかなかユニークな視点だと思いました。

成功者の気配り力と決断力

そういえば、焼き肉でも
お好み焼きでも、鍋料理でも、

そのまま食べるだけの料理が
出てくるのではなく、

食べるために何かしらの作業が
必要が食事を一緒にした場合、

仕事のできる人はこう言う所
でも力を発揮したりします。

「鍋奉行」という言葉がありますが、

ちゃんと全体を見ながら、
仕切って行く役割というのは

リーダーシップに繋がるのかも
しれません。

成功者の資質として繊細さと
大胆さを兼ね備える

周囲への気配りと決断力が長けて
いるものです。

それが食事の場にも出るのなら、

段取りの良さ、一緒に食べる
人たちへの配慮、公平さなど、

仕事に共通するものがある
からでしょう。

繊細さと大胆さを兼ね備える成功者

成功する人や高い報酬をもらって
いる人に共通する特徴の一つに、

「マメさがある」という
特徴があります。

面倒なことを厭わず、
自分からよく働き、

細かい部分にも気がついて
周囲への気配りができるというのは、

確かに成功の条件のような気がします。

繊細で微細な所に
良く気がつく人が多いです。

一般的には、大きなことを
成し遂げる人には、

「大胆さ」が必要と思われがちですが、

もちろん大胆さも必要です。

しかし私が数多くの人たちを
見てきて思うのは、

成功する人は「大胆さ」と「繊細さ」
の両方を兼ね備えていることが
多いということです。

自分で決める人、決められない人の特徴

「悪魔のように細心に、
天使のように大胆に」

という言葉があります。

相反する特性を上手く持ち合わせることも、

人材価値を高め、得られる
報酬を上げる為には大切なのです。

また食事を一緒にした時に
成功する人の特徴として、

繊細さと大胆さを兼ね備える以外に
明確に分かることがもう一つあります。

それはメニューを決める時です。

「どっちにしようかな。迷うな。
うーん、、決められない」

というようなことは、絶対にありません。

「決められない」ということがないのです。

そして

「どれでも良いですよ。
あなたにお任せします。」

というようなことも言いません。

自己責任を取れるのが成功者の特徴

成功者ほど決断力があり、
自分で決める人なのです。

成功者は、誰かに何か決めてもらう、
ということがないのです。

これは仕事上のことだけではありません。

日常生活の中のあらゆる
場面で共通しています。

はっきりしていることは、

「成功する人は、自分で決める」

ということです。

自分で決めれば、自分の
責任において決めたことですから、

後悔したとしても
納得できるのです。

後悔すると言っても、
それは一瞬だけのことです。

「あーあ、あっちのメニュー
のほうが良かったかなあ」

というようなことは口に出しません。

今さら言っても仕方がない
事は振り返らないのです。

これは、

「自責スタンス」と「他責スタンス」

の違いであり、成功者は
人生のあらゆる場面において、

「自責スタンス」で生きています。

自分で決める人になるメリット

自分で決める人は、決めたことを
丸飲みして、前に進みます。

「決めたこと」が強力な
エネルギーとなり、

それが自分を前へ、前へと
進める推進力になるのです。

自分で決められない人は、

何かあるとその都度立ち止まります。

自分を前に進める推進力に欠けます。

当然、仕事の結果に差がつきます。

つまり給料に差がつきます。

そして人生に差がつくのです。

食事の場を一つ見るだけで、
成功者とそうでない人の特徴には
違いが見れるものです。

繊細さと大胆さを兼ね備える
成功者の決断力や、

自分で決める人の特質を
私たちも学ばねばなりません。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則