スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

時間を浪費する、時間の無駄遣い、ダラダラする人の心理的特徴

      2016/08/13

時間を浪費する、時間の無駄遣い、ダラダラする人の心理的特徴
今回のテーマは、

時間を浪費する、時間の無駄遣い、
ダラダラする人の心理的特徴

について紹介します。

家に帰ったら、

すぐにテレビのスイッチを
入れる人がいます。

そして、ダラダラと寝るまで
テレビを見てしまう。

あなたもそう言う生活スタイルに
なっていたりしませんか?

テレビというのは、

飽きさせないような工夫があり、

見始めると途中で辞められないよう
作られているものです。

つまり、見ると面白い
中毒になるように作られています。

しかしダラダラテレビを見て
何かを学ぶ事はありません。

後には何も残らないというものが
多いのが事実です。

この番組を○○の為に見る
という目的があれば良いですが、

何となくダラダラ見るのは、

時間の浪費なのです。

成功と失敗を分ける時間の使い方

イギリスの詩人
サミュエル・ジョンソンの格言に

「短い人生は、時間の浪費
によって、いっそう短くなる」

というものがあります。

耳の痛い言葉ですが、

人間は、ついつい時間の
浪費をしてしまう生き物です。

だからこそ、時間の有効活用を
強く意識する必要があります。

成功している人と
成功していない人の違い、

年収1000万円に届く人と
低年収で終わる人の違い、

その違いは、実は、時間の
使い方に大きく影響されています。

なぜなら、時間は万人に等しく
与えられているものだからです。

人生において何かしらの
成果を挙げられている人と

なかなか成果を挙げられない人とでは、

同じ24時間でも、その使い方が
決定的に違うのです。

ダラダラする人の心理的特徴

例えば、サラリーマンの
ケースで言うと、

なかなか成果が出せない人というのは、

働いている以外の時間は

「プライベートの時間だから
何もしなくていい」

と考えてしまいがちです。

だから、働いていない時間は
ダラダラ過ごしてしまうのです。

時間の無駄遣いをしてしまい
結果的に時間を浪費するのです。

目的もなくテレビを見たり、
ゴロ寝をしたり、
いつもの仲間と飲みに行ったり
つまらない遊びに興じたり、

オンの時間以外は、
オフだと考えるからです。

時間を浪費しない人の特徴

放っておけば人の心理は
楽な方に流れてしまうものです。

成果を出している人は、

働いていない時間を
未来の自分の為に使います。

プライベートな時間だからこそ、
未来の自分に投資するのです。

したがって、成功者ほど、

仕事と仕事以外と言う
境界線が曖昧で、

オンの状態が長く続く特徴があります。

アスリートを初めとして、

色々な世界のプロフェッショナル
といわれる人たち、

起業した経営者などは、

「24時間、全てが自分の時間だ」

と考えて、いつもオンの
意識でいる人がほとんどです。

お風呂に入っているとき、

良いアイデアが浮かぶというのは、

四六時中、頭の中が
オンの状態だからでしょう。

ダラダラする人の心理的特徴を知り、

時間を浪費する、時間の無駄遣いを
カッとして行くことが、

成功の道に進む為に大切なのです。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則