スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

成功者、経営者は失敗・挫折を繰り返し諦めないで成功した

      2016/08/11

成功者、経営者は失敗・挫折を繰り返し諦めないで成功した
今回のテーマは、

成功者、経営者は失敗・挫折を
繰り返し諦めないで成功した

について紹介します。

これまで年収1000万円を
稼ぐ人のやり方を紹介してきました。

これまで高年収を
稼ぐぞと決意したものの、

なかなかな実現しない…

と諦めてしまった人も多いでしょう。

しかしそこで諦めないで
挑戦を続ける人こそが、

最終的に成功をつかみ取ることが
できるのです。

「私は実験において
一度たりとも失敗した事がない。

ただ1万通りの、うまく行かない
方法を見つけただけだ」

有名な発明王トーマス・エジソンさん
の言葉です。

これは、エジソンが電球を
発明するまでに、

竹のフィラメントを使って
1万回以上もの失敗を繰り返した
事を物語る言葉です。

1万回の失敗があったから、
成功にたどり着く事ができたのです。

その1回の成功のために
1万回の試行錯誤は、

失敗などではなく、重要かつ
必要なプロセスだったというわけです。

成功者、経営者は失敗・挫折を繰り返した

世の中で成功者と呼ばれる
経営者の多くも、

実は多くの失敗の
経験者でもあるのです。

実際に、成功の陰には、

それ相当の失敗と、
その逆境をバネにした努力が
存在するのです。

失敗や挫折を経験せずに、
最初から成功している人など皆無です。

誰もが

「そんな経験をしたんですか?」

と驚くような失敗と挫折を
繰り返すエピソードだらけです。

失敗ができる人こそ、
本当は強い人なのです。

成功の確率で言うと、
100の挑戦をしてやっと一つ
成功したというイメージです。

そこで諦めないでチャレンジを
続けたからこそ成功したのです。

諦めないで続ければ成功できる

こう聞くと

「そんなに低い確率なの?」

と思われるかもしれませんが、

成功している人は、

成功するまで、何度も何度も
挑戦を繰り返し、

失敗しても簡単に諦めなかった
人なのです。

ユニクロの創業者である
柳井正社長も

「99の失敗の中に、一つの成功がある」

と言っています。

柳井さんがこの事を本気で
捉えていると私が感じたのは、

実際に失敗した野菜事業から
撤退した後の対応を知ったからです。

成功者、経営者は失敗・挫折に価値を置く

凡人はできれば失敗、挫折は
避けられるに越したことはない
と考えてしまいます。

しかし成功者はむしろ失敗や挫折に
価値を置く傾向があります。

野菜事業の失敗を、

ユニクロにとってのさらなる
飛躍の教訓とし、

その野菜事業に携わった社員を
次の新規事業のメンバーに
抜擢したのです。

失敗=クビ、ダメなこと、

などとは捉えない、

ここに柳内さん自身の経験だけでなく、

経営者としての凄さがあるでしょう。

アメリカで「伝説の経営者」
と呼ばれるゼネラル・エレクトリック社
の最高経営責任者だった

ジャック・ウェルチさんも
同じような事を実践しています。

「我々は失敗にも報酬を与えている。

機能しない照明器具を作ったチーム
全員にテレビセットを贈った事もある。

そうしないと、社員は新しい
挑戦を避けるようになるからだ。」

成功が失敗や挫折の中から
生まれる事を知っているリーダー
ならではの言葉なのです。

世界中の成功者、経営者は
失敗・挫折を繰り返し諦めないで
成功した訳です。

我々も年収1000万円を
実現する為に、

チャレンジを諦めては行けません。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則