スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

仕事が広がる強い人脈作り、利益を与えるギブアンドギブの精神

      2016/12/01

仕事が広がる強い人脈作り、利益を与えるギブアンドギブの精神
今回のテーマは、

仕事が広がる強い人脈作り、
利益を与えるギブアンドギブの精神

について紹介します。

年収1000万を超える人は、
人間関係を重視します。

普通の人とは違う「人」に対する
考え方や習慣を持っています。

前回の話に続きますが、

素晴らしい人間関係を
作るのが上手い人は、

初対面であってから
短時間のうちに、

その関係を具体的な仕事に
結びつけようとする傾向があります。

私の知人のある雑誌の
編集者の方がいます。

彼は人間関係を作るのが
非常に上手い人でした。

スポンサーリンク

仕事が広がる強い人脈作り

カメラマンやライター、
イラストレーターでも、

誰かから紹介されたら
必ず次にやる企画ですぐに一緒に
仕事をするようにしていて、

自分の仕事と関わらなくても

誰かと誰かを繋げて
いつも仕事を与えていたのです。

こう言う人はドンドン人脈が
広がって行きます。

逆に、

「また今度、相応しい
企画があったら連絡します」

と言ったきり、そのままに
してしまいがちな人は、

いつも同じ顔ぶれのスタップ
とばかり仕事をするので、

人脈も仕事時代も広がりません。

こうした差は時間が増える
に連れて広がって行くものです。

利益を与えるギブアンドギブの精神

人と人のつながりが武器に
できる人は何をやらせても強いです。

そのためには、

自分の利益は関係なく、
誰かに利益を与える

ギブアンドギブの精神

が必要なのです。

高年収の成功者と言うと、

自己中心的で
自分の得にならない事以外
絶対しないような人物を

イメージしてしまう人もいるでしょう。

しかし実際には逆なのです。

とにかく人に与えたい
精神を持っているのです。

私の知人の編集者は
出会った当時まだ年収も低く、
役職も高くなかったのですが、

今では年収も1000万を超え
かなり出世しています。

人脈を自分のものだと思い
独り占めしようとしてしまい、
適切に紹介しないと

周りは離れて行ってしまうものです。

強い人脈作りの考え方

「裏を返す」という言葉があります。

元々は江戸時代の遊郭で
生まれた言葉だそうです。

今でも老舗の飲食店などで
始めて言ったお店に

あまり間を置かずにもう一度行くと
「裏を返した」というように
言われることがあります。

つまり1回限りになるのではなく、

「気に入ったので、また来ました」

と相手に伝えることになります。

さらに3回目からは「馴染み」
と言います。

仕事が広がる強い人脈作り
ということを考える際も、

人脈作りも始めて会った人と、

具体的な仕事を一緒にやれるか
どうかがポイントになります。

私の経験上、

いくら会食や接待ゴルフをしても、

本当に強い結びつきには発展しません。

一緒に同じゴールに向かって、
汗をかいて、壁を乗りこえて、

始めて人間関係は深まります。

利益を与える人はなぜか返ってくる

その為にも、最初は
小さな規模でも構わないので、

何か一緒に具体的な仕事を
するように心がけることです。

また人間関係作りが上手い人の特徴で、

忘れてはならないものが、

「相手に満足をもたらす」

ということです。

相手に利益を与える事を
忘れないということです。

言葉を変えれば、

「損得勘定だけで付き合わない」

ということです。

相手の役に立ちたいと言う
気持ちが大切で、

見返りなどを期待せずに
やった行為が、

結果的には良い人脈作りに繋がるのです。

仕事が広がる強い人脈作りになるのです。

ギブアンドギブの精神のメリット

ギブアンドテイクの関係は

「ギブ」も「テイク」も、

どちらか一方がなくなって
しまえば成立しませんが、

ギブアンドギブは、

自分だけが意識さえすれば
とことん続けられます。

ですから、

誰かが喜んでくれることは
ドンドンやっていけば良いでしょう。

人や世の中のためになることを
やっていると、

不思議なことに、
いざ自分が困った時にも、

必ず誰かが同じように
手を差し伸べてくれます。

なぜか返ってくるのです。

が、ここで大切なのは、
見返りを求める気持ちではなく、

「相手の役に立ちたい」
「相手に満足してほしい」

という姿勢です。

仕事が広がる強い人脈作りが得意な人、
お金を稼ぐことができる人は、

結果的に周囲の人にも、
様々な形で利益を与えられる人です。

利益を与えるギブアンドギブの
精神を忘れない人です。

逆に自分だけ良ければ良いと
考えがちな人は、

人脈も仕事も広がらず、
結局は得るものも少なくなるのです。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則