スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

結果を出せる人は自分がコントロールできることにだけ集中する

      2016/12/01

結果を出せる人は自分がコントロールできることにだけ集中する
今回のテーマは、

結果を出せる人は自分がコントロール
できることにだけ集中する

について紹介します。

前回、一流のスポーツ選手の
感情コントロールという観点で

結果を出す人の精神状態を
紹介しました。

ビジネスであれスポーツであれ
結果を出せる人と出せない人がいます。

このテーマでは「年収1000万円」
を一つの目標としているわけですが、

もちろんスキルや技術は
結果を出すのに重要ですが、

それ以上に重要なのは
心の持ちようだったりします。

結果を出せる人は人とは違う
視点を持って物事に取り組むのです。

マイケル・J・フォックス

というアメリカ人俳優を
ご存知でしょうか。

大ヒットSF映画
「バックトゥーザフューチャー」

の主人公として
一世を風靡したハリウッドスターですが、

彼は30歳の若さで
パーキンソン病にかかり、

全身に震えが発症し、
運動障害を起こしました。

スポンサーリンク

神様に祈った言葉とは?

俳優として、そして人生の
最も脂の乗った時期での発病です。

しばらく病を隠して
俳優活動を続けていましたが、

やがて隠しきれない状況になり
引退を余儀なくされたのです。

そんな病魔との戦いを
カミングアウトした自伝
『ラッキーマン』の中で、

こんな言葉を書いています。

「神様、自分では変えられない
ことを受け入れる平静さと、

自分に変えられることは変える
勇気と、そしてその違いが分かる
だけの知恵をお与え下さい。」

と、

これはアメリカの神学者である
ラインホールド・ニーバーの
言葉だそうですが、

病気を隠し続けて演技をしてきた
マイケルが、

遂には病気の悪化により
告白せざるを得なくなった

苦悩を経てやがてたどり着いた
心境が伝わってくる言葉です。

自分がコントロールできない
ことには無駄な力を使わない

自分がコントロールできる
ことにだけ集中する

…シンプルなことですが、
これを実践するのは難しいものです。

しかし結果を出せる人は
これを常に意識しているのです。

松井秀喜の思考、感情コントロール術

前回イチロー選手の
感情コントロールを紹介しましたが、

野球界では松井秀喜選手もよく

「自分でコントロールできるものと
コントロールできないものに分け、

コントロールできないものについては
結果を受け入れるしかない」

とコメントしています。

自分がコントロールできること
にだけ集中することで、

松井選手はホームランを量産したわけです。

人は誰でも、コントロール
できないことに思い悩んだり、

いつまでも引きずったりするものです。

しかしそう言うときこそ、
気持ちをうまく切り替え、

エネルギーを本来使うべき
方向に向かわせることができれば、

望ましい結果を出すことが可能になります。

結果を出せる人と出せない人の差は
こうした些細な考え方の違いで
生まれてくるものなのです。

結果を出せる人、出せない人の特徴

こうした考え方は年収1000万円
を超す人材価値を高める為には

必要な思考回路なのです。

結果のでない人ほど何かにつけ

「どうせ俺には無理なんだ」
「所詮世の中こんなもの」

など冷めた目で物事を
捉えてしまう人がいます。

私はそう言う人を

「”どうせ”思考の人」と

呼んでいるのですが、

こう言う人はお金を稼げない
典型的なタイプなのです。

確かに、不況や政治不信
上司や同僚や会社の環境など、

愚痴りたくなる部分も多いでしょう。

が、それ上にまだまだ
自分のコントロールできる物に

目を向ければできることがたくさん
あるはずです。

過去や社会や他人に愚痴っても
何一つ結果は生まれません。

結果を出せる人は自分が
コントロールできることにだけ
集中するのです。

だから結果を出せるのです。

自分がコントロールできることにだけ集中する

斜に構えるという表現がありますが、

何事に関しても、

真正面から向き合おうとせず、

皮肉、からかい、あざけり

のような態度で臨む人もいます。

が、断言できるのは、

ビジネスの世界に限らず、

人生全ての場面で、

斜に構えてばかりでは
道は開けません。

なぜなら斜めからものを
見ているということは、

当事者のスタンスではなく、

第三者的な評論家のスタンスだからです。

「当事者」にならない限り
欲しいものは手に入らない、

結果がでないのが世の中の
絶対的なルールなのです。

当事者でなければ
結果に影響を与えることができないのです。

外野から好きに色々言うことはできます。

が、結果が出る場所は
自分が戦うフィールドなのです。

逃げていてはいつまでも
結果は変わりません。

しかしこれらも思考の癖のようなもの
少しずつ改善できるものです。

まずはできる所から、
自分がコントロールできることにだけ
集中する事を意識して行きましょう。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則