スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

電磁波の影響に見る宇宙自然と人体の体内の周期サイクルの関係

      2016/11/30

電磁波の影響に見る宇宙自然と人体の体内の周期サイクルの関係
今回のテーマは、

電磁波の影響に見る宇宙自然と
人体の体内の周期サイクルの関係

について紹介します。

これまで見てきたように、

様々な社会事象や自然現象の中に

もし周期性サイクルを
発見する事ができれば、

その周期性をベースに
未来を読む事もできるでしょう。

また自然の持つ周期性サイクルを
文明が壊してしまう事は

環境破壊に繋がり、

いかに人間社会にも弊害を
もたらすかについても
考えてみましょう。

この考え方は、

ニワトリが先か卵が先か?

という関係にも似ています。

自然の周期を破壊する事が
環境破壊に繋がるとも
考える事ができますし、

環境を破壊するから
自然がその周期性を失うのだ
と考える事もできます。

いずれにしても、

自然の周期性のわずかな破壊が、

人間科現代まで自然の中で
淘汰圧に打ち勝って作り上げてきた
文明社会のリズムを大きく狂わせ、

それを変調せしめ、

厳しい生存環境にしてしまう
事だけは間違いないのです。

スポンサーリンク

脳の進化で宇宙から外れる?

高度に脳が発達した人類ですが、

人間は考える葦(ホモサピエンス)

として様々な創造活動を
行ってきました。

ゲーテ、シラー、ハイネと言った
詩人たちは人の心を鼓舞する詩を、

ベートーベン、モーツァルト、
シューベルトと言った音楽家たちは
人々を音楽の力で響宴の世界へ誘い、

ドストエフスキー、トルストイ、
シェークスピアと言った文学者は
その筆で人々を文学の世界へ
陶酔させてきました。

或は巨大な万里の長城を築き、
揚子江に端をかけ、ピラミッドを建設し、

宇宙船を打ち上げ月へ到達させる

事まで達成してきたのです。

こうした人類の活動はまさに
驚愕すべき事ですが、

その人間の活動を律しているのは、

そもそも自然宇宙である事に
さらに驚くほかありません。

宇宙・自然と人体の体内の関係

こうした人間の姿を少し
解剖してみると、

意外と単純なメカニズム
であるように見えるのも、

非常に驚きなのです。

ミクロコスモスとしての人間は、

宇宙というマクロコスモスの持つ
周期的運動との関係において、

メタボリズム(新陳代謝)
の周期性を形成して、

その生命活動を行っています。

実際人体の構成を
物理学的に解剖してみると、

一見複雑な細胞組織の集合体が、

あっけないほど単純であり、

それらの個々が宇宙との
バランスによって構成されている
という事が分かります。

血液循環や睡眠のリズム
バイオリズムしかりです。

電磁波は悪影響?好影響?

一つの例を挙げてみよう、

人体と電磁波の関係です。

携帯電話による電磁波が
人体に及ぼす悪影響が
時々話題になりますが、

厳密に言えば、

電磁波は人体に悪影響だけでなく
良い影響も与えるのです。

例えば肩こりを治す
エレキバンなどはその一例です。

これらプラスマイナスの
電磁波に人間が反応するのは、

人間の体の中にさまざまな
電磁波的機能があり、

対応していると考えられています。

電磁波の人体への影響の関係

神経系はナトリウムや
カリウムによって組織されている

イオンが入り混じって伝播する
事によって神経機能が成立します。

この神経機能が太陽からの
電磁波によって影響を受けない
はずがありません。

すなわち、人体というのは

この自然の中の様々な
力やエネルギーを取り込んで、

極めて規則正しい周期で
動いている機械、化学、電気
の集合体(メカケミトロニクス)

とも考えられます。

それゆえ太陽の黒点移動や
月食など周期の特異な時期に、

人体が影響を受けると仮定しても
不思議ではないのです。

自然と人体の周期サイクルのハーモニー

実際、人間はこうした
科学的な考察を抜きにしても、

人体の中には周期性サイクルが
色々と存在している事が、

先祖代々伝えられてきます。

実体験を伴う経験則でも
これに気づくでしょう。

時差ボケというのは自らの
日常的生活リズムを確認する
事によって生じる現象ですし、

女性の生理現象は月の運行
と一定の関係を持っています。

いずれにしても

体内で起きる様々な現象は
一定の周期サイクルを持っています。

その中で病気になったり
不調を引き起こすのは、

これらの周期性リズムが
破壊される事によって
生じる事が多いのです。

電磁波の影響以外にも
宇宙や自然と人体の体内の
周期サイクルの関係はたくさんあり、

こうした周期に着目し、

それを効果的に活用する事で、

私たちは人生を肉体的にも
精神的にもいかに好転させて
行くべきか、

という問いに対する
大きなヒントを得る事が
できるでしょう。

いいえ、これからの時代は
むしろこれらを積極的に
認識し活用する事が、

宇宙船地球号の上では
強く望まれるのでしょう。

スポンサーリンク

 - 人と宇宙を司る不思議な周期の法則