スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パール、真珠のパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/09/24

今回は、

パール、真珠のパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

パール Pearl

「大いなる海が育んだ命の
エネルギーを与えるパワーストーン」

<石の持つ効果のキーワード>
・強い保護力で身を守る
・美と健康をサポートする

日本名:真珠(しんじゅ) 

色:白色、(濃淡)黄色、黒色、灰色、帯ピンク白色、
帯緑白色、淡灰青色、橙色、淡紫色、ピンク色

主産地:[海水産]オーストラリア、インドネシア、ミャンマー、
タイ、タヒチ、アメリカ(カルフォルニア州)、ベトナム、中国、
[淡水産]中国、アメリカ(ミシシッピー州、テネシーの河川)
(共に養殖品限定)

結晶系:斜方晶系(薇粒状結晶の積層)

成分:Ca[CO3]+有機成分(主にコンキオリオン)
(C32H48NsO11)+H2O

硬度:2.5~4.5

スポンサーリンク

パールのパワーストーンの特徴

古来より、若さと美の象徴と
されてきたパールですが、

気品のある美しい光沢は、
貝の中に入った異物が長い年月を
かけて身にまとった神秘のひらめきです。

6月の誕生石としても有名な
気品に満ち溢れたパワーストーンです。

パールは高価な宝石として知られていますが、

貝から生まれたもので、
コーラル(珊瑚)と同じく正確には
鉱物ではありません。

貝の内部に入った微細な異物を
核としてカルシウムの層とたんぱく質の層が
交互に積み重なり、

パールの層が形成されます。

この二つの層の干渉効果によって
パール特有の上品な光沢が生み出されます。

貝は砂や小さな虫が侵入してくると、
防御反応として真珠質を分泌して
それらを覆います。

こうしてできるのが養殖パールです。

なお「真珠の母」を名前に持つ
マザーオブパールは、

真珠を生み出す白蝶貝などの
貝殻から作られる模造石です。

美貌を保つために、
パールを酢に溶かして飲んだという
クレオパトラの逸話は有名で、

中国、古代ペルシャなどでも
解熱剤や風邪薬として使われていたそうです。

パールには海水産と淡水産があり、
海水は貝殻を核として使うことで

パールが核に支えられて
丸い形になりますが、

淡水産は核を使用しないため
不定期な形が特徴です。

宝石業界では真珠質の厚みを「巻き」、
光沢を「照り」と言い、

これにプラスして形や色などで
品質が決まります。

古代ローマでは、
恋愛運を高めるために、

貴婦人たちの間では
夜もパールを身につけたままで
眠りに付くことが流行ったそうです。

やがてこのパールの神秘的な力は
男性にも知られるようになり、

騎士たちは馬にパールを飾ったと言われています。

パールはプリズムを通すと、
オレンジ色の光線を放ち、

体内の橙色光線の不足を補います。

惑星宝石学では、
月のエネルギーを持ち主に与えてくれる
パワーストーンです。

パール(真珠)のストーンのパワー

太古から人々に愛されてきたのがパールです。

貝という生命体が生み出した、
新鮮で活力なる生きたエネルギーを持つ石です。

古くは、月の落とした光の滴や
人魚の涙が貝の中に宿ったもの
と考えられていました。

日本の神話でも、
真珠の名前を冠した女神

豊玉姫(とよたまひめ)や
玉依姫(たまよりひめ)などが
登場します。

母貝に守られ、少しずつ
成長してきたため、

守護のパワーが強く、
ストレスで疲れた体を癒し
守ってくれます。

喜びや苦しみに対して敏感に応じる
ヒーリング効果があり、
人間的な成長を促します。

また、冠婚葬祭などの儀式で
身につける宝石として知られていますが、

これは悪霊を払い、よい霊を呼んで
身を守る効果がある事に由来しているからです。

苦労を経験した人をいたわり、
癒しと忍耐力を与えます。

良い縁を結ぶパワーに溢れ、
美しくなりたい女性の護符としても
適したパワーストーンです。

またマザーオブパルは、
その成り立ちから母性や親子愛を
象徴するパワーストーンであり、

女性の魅力を高まる効果があり、

愛される力や周囲を思いやる力を
高めてくれます。

模造石ですが、
決してエネルギー的に劣るものでなく、

特の女性にとっては素晴らしい
力をプラスしてくれる石です。

パール(真珠)を身につけた時の健康への効果

「熱、腫れ、過敏状態を軽減する」

炎症や打撲に伴う熱や腫れを
軽減します。

また体全般の過敏状態を
緩和する作用があり、

アトピー性皮膚炎や花粉症などの
症状を和らげてくれます。

抗酸化作用(老化の原因となる
活性酸素を抑える作用)があるため、

アンチエイジングにも有効です。

パール(真珠)を身につけた時の精神、メンタルへの効果

「気持ちを平穏に保つ」

身体だけでなく、心の敏感な
状態も交わしてくれます。

イライラや心配、怒りや深い悲しみ
の感情にさいなまれた時、

パールの淡い光が気持ちを平穏にし、

慈悲の心を育んでくれます。

それとともに思考力も明晰になり、

過去の辛い体験に
引きずられる事もなくなるでしょう。

人の立場や考えを尊重できるようにもなります。

特に役に立つ精神症状。

・ひどく踏みにじられたと感じて
ショックを受けている

・相手が自分の思い通りに
ならないと苛立つ

運気を高めるパール(真珠)の風水パワー

<陰陽五行説に基づくストーンの効果>

すべての女性の運気を高める
強力なパワーがパールにはあります。

身につけるだけで女性らしさが際立ち、
男性に対するアピール力も絶大で、
恋愛運をサポートしてくれるでしょう。

また、穏やかに優しい
気持ちにさせる効果もあり、

心安らげる恋愛をもたらす
開運に必須のアイテムと言えます。

海から産出されるものは
陰陽で言う「陽」の気があるので、

楽しくポジティブな恋愛運を引き寄せます。

また淡水パールは愛情を深める
パワーが強力になります。

どちらのパールも
金運をサポートしてくれるので、

楽しく使えるお金を増やすパワーがあり、
日常的に身につけると効果的です。

パール(真珠)の伝説や逸話

古来から、真珠は
女性の美を象徴するパワーストーンとして、

人々を魅了してきました。

ギリシャ神話の伝説では、

愛と美の女神・アフロディーテが
海の泡から誕生した際に、

身体から滴り落ちたしずくが海に沈み、
美しい真珠になった..

と言われています。

歴史上に美女と伝えられる
人々にまつわる逸話も多く、

エメラルドをこよなく愛したことでも
知られるクレオパトラには、

夫のアントニウスと
饗宴の豪華さを競う賭けをしたときに、

この世に二つとないほど
大きな真珠のイヤリングを
酢に溶かして飲み干して

賭けに勝ったという伝説もあります。

また、唐の玄宗皇帝が
楊貴妃のために真珠の風呂を作った
という逸話も有名です。

他にも、真珠の粉は
不老長寿の薬になると信じられ、

かの西太后も愛飲していたと言われています。

パール(真珠)の効果的な身につけ方

<身につけると効果的なアクセサリー>

・指輪
・ネックレス

クレオパトラが
溶かして飲んだ逸話のように、

ただ身を付けるだけで
美意識が高くなり優雅さが漂います。

恋人を話したくない時は指輪を、

ネックレスは全身を活性化させて
肌を美しく若返らせます。

また家庭を安定させたい時、
家族のきずなを深めたい時にも
役立ちます。

<こんな時に身につけると効果的>

良い人と巡り合いたい時、
緊張する場面や、
イライラする時に
身につけると効果的です。

また美や若返りのお守りとしても
効果的です。

パワーストーンや宝石を
複数身につけるのであれば、

出来るだけパールで統一するほうが、
効果はアップします。

パール(真珠)の取り扱い方

<取り扱いの注意点>

硬度が低く、デリケートな石なので、
取り扱いには注意が必要です。

汗や化粧品などにも弱く、

酸に弱いので、アクセサリーの使用後は
柔らかい布で軽く磨きましょう。

<相性の良いパワーストーン>

持ち主を包み込み、
生命力と女性らしさを高める
組み合わせです。

・コーラル

純粋さを保ち、幸せを呼び
生命力を高めます。

・ラリマー

愛と平和、人生の喜びを満喫します。

・淡色パール

寛容性をもたらし、
ホルモン分泌を促す働きがあります。

・マザーオブパール

母性愛がより強くなり、
愛され要素が高まります。

・その他の相性の良い石

オレンジトパーズ、カヤナイト、
ローズクオーツ、

<浄化方法>

月光浴、クラスター

<対応チャクラ>

第0チャクラ

<世界でのパールの呼び名>

英語:Pearl 
フランス語:Perle 
ドイツ語:Perle 
イタリア語:Perla
スペイン語:Perla
ロシア語:Жемчуг 
中国語:珍珠zhēnzhū 
韓国語:진주 

<パールの宝石言葉>

健康、長寿、富

パールの宇宙からのメッセージ:

-慈悲の心を養う-

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて