スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

デンドライトのパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/09/24

今回は、

デンドライトのパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

デンドライト 
Dendritic agate

「永遠に変わらぬ景色を
封じ込めたパワーストーン」

<石の持つキーワード>
・自然との繋がりを深める
・自然体に近づける

日本名:忍石(しのびいし)

主産地:インド、アメリカ、マダガスカル

結晶系:六方晶系

成分:SiO2+二酸化マンガンなど

硬度:7

スポンサーリンク

デンドライトのパワーストーンの特徴

デンドライトは、古くから
永久に枯れない樹木を封じ込めた
石だと考えられていました。

日本名を忍石と言い、
一見植物にも見える内包物は、

水に溶け込んだ金属成分が
水晶やアゲートなどの割れ目に侵入し、

壁面に沈殿して固まったものです。

古代ギリシア時代から
愛されていた石ですが、

実際は植物の化石ではありません。

基本的にデンドライトは
石の種類には関係なく、

鉱物中の割れ目にこれらが
インクルージョンしたものの事を差しますが、

最も多く流通するのが
アゲートやクオーツに
インクルージョンしたタイプのものです。

良質なものは美しい景色のようにも
見えることから、

ランドスケープクオーツ(アゲート)
とも呼ばれる事があります。

石英以外の鉱物以外にも
アクアマリンやオパールなどの石にも
稀にこのタイプが見られることがありますが、

植物のような美しい模様で
インクルージョンしたものは希少であり、

良質のものは宝飾品としてみても
面白い魅力を持つために

大変人気のある石です。

基本的に世界中で産出されますが、
現在良質なもののほとんどは
ブラジルの一部の鉱山から産出されています。

デンドライトのストーンのパワー

ベースとなる鉱物によって
エネルギーの傾向にある程度の
違いが出てきてしまうのですが、

だいたいのものに共通する
傾向もあります。

その見た目が示す通り、
持ち主と自然との繋がりを深める力が強く

本来の生命の営みや
リズムに近づけるためのサポートとして
優れているというものです。

そのため、生活習慣の改善や、
自然体の自分に近づきたい人におススメです。

豊穣の石、幸せな家庭を築く
お守りとしても知られてきた石です。

また人間関係に置いて
コミュニケーション能力を高め、

良質な人間関係と
心の平穏を得る助けにもなります。

デンドライトの取り扱い方

<取り扱いの注意点>

比較的扱いやすい石です

<相性の良いパワーストーン>

アクアマリン、オパール

<浄化方法>

月光浴、クラスター、セージ

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて