スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

サーペンチンのパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/09/23

今回は、

サーペンチンのパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

サーペンチン Serpentine

「シャーマンの占術道具
として使われた守り石」

<石の持つキーワード>
・肉体、精神、魂を統合する
・集中力と洞察力を高める

日本名:蛇紋石(じゃもんせき)

色:韮緑色、暗緑色、褐緑色、黄色、白色

主産地:ニュージーランド、中国、
アフガニスタン、パキスタン、南アフリカ、
アメリカ(ニューメキシコ州、メリーランド州)、
ギリシャ、イタリア、韓国、エジプト、
インド、イギリス、オーストラリア

結晶系:単斜晶系および斜方晶系
(肉眼的な大きさの結晶はない)

成分:Mg6[(OH)8|Si4O10]

硬度:2.5~3.5
(結晶粒子の状態や集合の仕方により差がある)

スポンサーリンク

サーペンチンのパワーストーンの特徴

半透明から不透明で、
黄色から緑色の翡翠に似た石です。

塊状の結晶が共生した集合体の鉱物で、
硬度が低く加工しやすい特徴を持ちます。

研磨すると独特の模様が現れ
古代から護符などに加工されてきました。

名前は、集合した結晶の状態が
蛇の皮の模様に似ているためか、

ラテン語の

「serpentinus(蛇のような)」

に由来しています。

サーペンチンは、正確には
一つの石の名前ではなく、

この鉱物のグループ名です。

アンチゴライト、クリソタイル、リザータイト
などの変種があり、

なかでも「ボーウェナイト」は外見から
翡翠の代用品(ニュージェイド)とも
呼ばれる事もあり人気の石ですが

翡翠ではありません。

サーペンチンで創られたアクセサリー↓

サーペンチンのストーンのパワー

サーペンチンは、古くから

蛇やクモ、サソリといった毒を持つ
生き物から身を守るパワーがあると
信じられていました。

その為危険から身を守る
「旅人の石」と言われ、

旅に出る時に身につけられてきました。

また、古代ローマ人は
見えざる危険から身を守るために

夜間のお守りにしていたと言われています。

死者の旅路を守るとも言われ
古代の古墳からは遺体とともに
埋葬された守り石が多く発見されました。

波動を地球に接続させる意図をもった石で
集中力や洞察力を高めてくれ、

瞑想やヒーリングにも最適とされています。

大地とつながる事により、
生命エネルギーを活性化させ、

肉体、精神、魂を統合する手助けをします。

霊的進化を促し、
精神を安定させて心を穏やかにします。

サーペンチンの効果的な身につけ方

<身につけると効果的なアクセサリー>

・タンブル、ブレスレット
・ネックレス

サソリや毒グモなどの生き物から
身を守るお守りとされてきた歴史があり、

解毒作用に優れた石です。

ジャンクフードが続いた時や
食品添加物が気になる時、

タンブルを手に握るか
ブレスレットやネックレスを
身につけてください。

不要なものは浄化してくれるでしょう。

部屋におけば、頭の中の混乱や
無駄な心配を取り除き心を安らかにします。

<こんな時に身につけると効果的>

不安や恐れから十分に休息が取れない時、

様々な考えが渦巻いて、
頭の中が混乱してしまったとき、

集中力、洞察力、落ち着き、穏やかな心、
人を思いやる気持ちを高めたい時に
身につけると効果的です。

また様々な災いから身を守る
厄除けの石としても有効です。

サーペンチンの取り扱い方

<取り扱いの注意点>

衝撃に弱いので持ち歩く際には注意が必要です。

<相性の良いパワーストーン>

一度だけの人生を
楽しく有意義に過ごすため、

自己を追求したい時に
組み合わせると良い石です。

・シャーマナイト

マイナスをプラスに変換させ、
人生に気づきをもたらします。

・ソーダライト

物事にとらわれない純真な心を育み、
知性を高めます。

・タイガーアイ

物事の本質を見極める力を養い、
富と繁栄を呼びます。

・ルチルクォーツ

感性を研ぎ澄まし、
集中力や洞察力を高めます。

・その他の相性の良い石

オニキス

<浄化方法>

月光浴、セージ、クラスター

<対応チャクラ>

第7チャクラ

サーペンチンの宇宙からのメッセージ:

「あなたの思いと意図を統合する時
一つの奇跡が生まれます」

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて