スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

クリスタル(水晶)のパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/09/23

今回は、

クリスタル(水晶)のパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

クリスタル Crystal

「あらゆるもの・こと・石に対応する
万能ヒーリングパワーストーン」

<石の持つキーワード>
・すべてを清め、浄化する
・潜在的な能力やパワーを高める

日本名:水晶(すいしょう)、石英(せきえい) 

色:白色、乳白色、灰色、灰褐色

主産地:ブラジル、マダガスカル、アメリカ、
スイス、オーストラリア、カナダ、スリランカ、

結晶系:六方晶系

成分:SiO2

硬度:7

スポンサーリンク

クリスタル(水晶)のパワーストーンの特徴

クリスタル(水晶)は最も
代表的な鉱物のひとつであり、

あらゆる鉱物の中で最も高い
波動を保つと言われる石です。

古代の人は水晶を氷の化石だと
考えていたことから、

ギリシャ語の「krystallos氷」が
語源になっています。

中国では水精と呼ばれ、
水が結晶化したものと考えられていました。

そんな氷(クリスタル)と間違われて
この名前がついたパワーストーンである
水晶ですが、

石英が大きく結晶化したものです。

鉱物学上、クリスタルは
二酸化珪素(SiO2)からなる
石英に分類されますが、

石英は最も種類に富んだ
鉱物グループで、

カルセドニー
アゲート
ジャスパー

など多くの石が属しますが、

その中でも無色透明なものを
クリスタル、またはクリアクオーツと呼びます。

世界中のどこにでもある
ポピュラーな石ですが、

「水晶に始まり水晶に終わる」

といわれるように、

鉱物好きな人にとっては
水晶ほど魅力的な石はありません。

世界中で産出されますが、

産出される地域によって
驚くほど形状も効果も特徴も異なります。

日本では山梨県での産出が多く、
江戸時代より続く加工産地として有名です。

また種類も多彩で、
色、形状、模様、含有物などで
様々な種類に分けられます。

水晶グループの代表的なパワーストーンで

アメジスト、
シトリン、
ローズクオーツ

などがあります。

また、水晶は安定した
波動数を保っていることから、

宝飾品や観賞用だけでなく、

時計やコンピューターなどの工業製品や
精密機器などテクノロジーの現場でも
幅広く利用されています。

パワーストーンとしてのみならず

あらゆる面において私たちに
最も身近な石がこの水晶といえるでしょう。

クリスタル(水晶)のストーンのパワー

水晶は癖が少なく、

誰が持っても全く問題のない
扱いやすい石でありながら、

非常に奥深い力を持っています。

パワーストーンの中で
古くから最も愛用され、

世界各地で愛され、伝統的に
呪術、装飾品、治療、瞑想など
さまざまに活用されてきました。

日本の神社にも、水晶を
神体としている所が多くあります。

水晶は、先端に向かってパワーが
集まる特性があり、

すべてを清め、浄化し、
良い方向へ流れを導きます。

浄化の力が非常に強いため、
身体、心、魂に蓄積された
様々なものをリセットしてくれるでしょう。

また増幅のパワーを持ち、
能力やエネルギー、パワーを高める効果があります。

それにより、潜在的な能力やパワーが目覚め、
人格やスピリチュアリティを高め、

形状や内包物により効果や
パワーも変わってきます。

カッティングや彫り込まれた
モチーフによってエネルギーの性質を変え、

他の石と組み合わせたときに
その石のエネルギーを高めたり、

持ち主の思いをとても
吸収しやすい石であると言えます。

クリスタルというのは
最もヒーリング効果の高い
パワーストーンです。

お気に入りの原石を見つめるだけで、
心が透き通ってくるように感じられるほど、

清められた心には、
やがて穏やかな思いが溢れてきます。

これこそが、クリスタルの持つ
癒しの力なのです。

使い方によっては万能の石ではないか
と思えるほどの奥深さを持つ石が

クリスタル(水晶)と言えるでしょう。

クリスタル(水晶)を身につけた時の健康への効果

「体内の毒素や老廃物を排出」

新陳代謝(体内の新旧の入れ替わり)
を活発にして、

皮膚から体内毒素を
排出する作用があります。

また胃粘膜液の産出を促進して、
胃粘膜を保護します。

疲労回復や胃炎、
胃潰瘍などに効果があります。

クリスタル(水晶)を身につけた時の精神、メンタルへの効果

「潜在能力を引き出す」

安心して生きる力、
真実を見分ける力を与え、

自分が信じる道を進むのに
強力にバッグアップしてくれます。

また気分のムラや感情の波などを
コントロールして心を安定させます。

このパワーストーンを持つと、
不安が消えて平安が訪れます。

さらに、予知や透視などの
潜在能力を引き出し、

人の意識の力を増幅させます。

特に役に立つ精神症状。

・漠然とした不安感がつきまとう

・気分にムラがあり心を安定
させることが難しい

運気を高めるクリスタルの風水パワー

<陰陽五行説に基づくストーンの効果>

透明なクリスタルは、
風水パワーで言う清浄パワーが強く、

あらゆる意味での新陳代謝を高め
細胞の活性を促します。

また魔よけのパワーも強力で、
外からに悪い気から身を守るとともに、

精神的に落ち込んだ時は、
ネガティブな感情を取り除いたうえで、

良い運気をもたらす力があります。

気をクリアにしたい時や、
生命力を高めるパワフルに
なりたい時に持つと効果的です。

潜在能力が引き出され、
より豊かな運気の自分になれます。

また形によっても
得られるパワーが異なり、

ラウンド形はさらに運気を充実させ、

カットが施されたものは
悪い気や邪念を防ぎます。

風水的に言えば、

男性的な力が強く、
男性向きのパワーストーンです。

<クリスタルの風水的な利用法>

浄化作用と、万物を調和する力を
持つクリスタルですが、

部屋に四隅に置くことで、

家または部屋全体の運気を
簡単に正常できる風水部屋ができます。

良い気というのは、
緩やかなS字を描いて進み、

壁に当たると中央に向かって
渦を巻く性質があります。

部屋の4隅に置かれたクリスタルは、
浄化された良い気を中央に集めてくれます。

なお、隠しておいても構いませんが、

インテリアとしてのデザイン
されたものを飾ったり、

花瓶や観葉植物のアクセント
にしたりすると効果的です。

ただし不振と思われるようなものは
飾らないようにしましょう。

クリスタル(水晶)の効果的な身につけ方

基本的に、

あらゆる場面、場所、事象に対応します。

邪気払いや悪い影響などを
受けたくない場合は球体、

願望達成にはポイントや
柱型を使うと良いですね。

直接、身体に触れるペンダントや、
ネックレスを使うのが効果的ですね。

またクリスタルが曇らないように、
こまめに布でふきましょう。

原石の場合は、
流水で洗うと効果的です。

クリスタル(水晶)の取り扱い方

<取り扱いの注意点>

自浄作用があるため、
通常は浄化の必要はありません。

また、水にも太陽にも強い石です。

<相性の良いパワーストーン>

すべての石

<浄化方法>

流水、日光浴、セージ、塩

<対応チャクラ>

すべてのチャクラ

クリスタルの宇宙からのメッセージ:

-安心して生きる-

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて