スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

アンソフィライトのパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/09/21

今回は、

アンソフィライトのパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

アンソフィライト Anthophyllite
「寛大で豊かな愛情を持つパワーストーン」

<石の持つキーワード>
・寛容な心を育てる
・素直な気持ちを引き出す

日本名:直閃石(ちょくせんせき)

色:白色、淡緑色、褐色

主産地:スコットランド、ロシア、アメリカ

結晶系:斜方晶系

成分:(Mg,Fe)7Si8O22(OH)2

硬度:5.5~6

スポンサーリンク

アンソフィライトのパワーストーンの特徴

結晶質の岩石の中から
柱状や繊維上の集合体として
発掘されることの多い石です。

マグネシウムを多く含むのは
白っぽく見え、

鉄を多く含むのは
褐色や濃い緑色に見えます。

その色味から、
香辛料の一種クローブを意味する
ラテン語「anthophyllum」を取って
名付けられました。

日本ではかつて建築の際に、
アスベストとして使用されていた事もあります。

紫外線を当てると
ピンク色になる種類や

アメジストなどの中に
内包されているものもあります。

アンソフィライトのストーンのパワー

寛容さや豊かな愛を象徴する
石として大切にされてきた歴史があります。

また被害妄想などの思い込みグセを直し、
自分の物差しでしか物事を考えられない
頑固な気質を和らげます。

執着心などのマイナスエネルギーを取り除き
素直な気持ちを引き出してくれる一面もあります。

健康面では、
胃腸や胆嚢の機能を
スムーズにしてくれます。

痩せすぎの人や、
活動量の多い人に

適度なエネルギーを与えてくれます。

アンソフィライトの効果的な身につけ方

<身につけると効果的なアクセサリー>

・指輪
・ペンダント

気力が出なかったり、
パワーが欲しい時には指輪を
小指につけてみて下さい。

目的に向かって精力的に
邁進するサポートをしてくれるでしょう。

恋人や夫婦関係において、
相手と自分のちょっとした違いが
心に引っかかるときには、

ペンダントを石が胸の
近くに来るように付けましょう。

寛容な心で相手を
包み込んであげられるようになります。

アンソフィライトの取り扱い方

<取り扱いの注意点>

汗や水に強く扱いやすい石です。

<相性の良いパワーストーン>

フラットな視点を持つ
パワーをさらに強力にしてくれる
石との組み合わせが効果抜群です。

・アンモライト

過去の出来事にとらわれず、
次のステップに進むのをサポートします。

・アンデシン

ストレス解消や癒されたちときに、
体内バランスを調整します。

・ガーネット

努力を実らせます。
事業運のお守り、魔よけ、
厄除けとしても効果的です。

・クオーツ

強い浄化力で合わせた石の
エネルギーを高めます。

<浄化方法>

クラスター、流水

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて