スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

アメジストのパワーストーンの特徴、健康と精神への効果

      2016/11/19

アメジストのパワーストーンの特徴、健康と精神への効果
今回は、

アメジストのパワーストーン
の特徴、健康と精神への効果

について紹介します。

アメジスト Amethyst

「冷たさと熱さを合わせ持つ、
気高いパワーストーン」

<石の持つ効果のキーワード>
・判断力や直感力を高める
・人間関係をスムーズにする

日本名:紫水晶(むらさきすいしょう) 

色:紫(結晶により濃淡、褐色、灰色がかったものがある)

主産地:インド、ロシア、オーストラリア、ブラジル、
南アフリカ、メキシコ、アメリカ、ウルグアイ、スリランカ、
韓国、北朝鮮、ジンバブエ、タンザニア、ケニア、ウガンダ、
カナダ、マダガスカル

結晶系:六方結晶

成分:SiO2

硬度:7

スポンサーリンク

アメジストのパワーストーンの特徴

二月の誕生石として有名な、紫の水晶、
紫色の石の代表として

美しいパープルカラーで
透明な石がアメジスト以外に
存在しない事から

アクセサリーや宝石として人気があります。

美しい紫色をしたアメジストは
昔から深い霊的作用がある石として
愛用されてきました。

数多くの伝承が残りますが、

ギリシャ語で「冷静さ」を意味する

「amethystos」

その名の通り、インスピレーションが沸く、

直感が冴えるなどの精神性を高め、
スピリチュアルな能力を目覚めさせてくれる石です。

もともとギリシャ人はこの石を
邪悪な考えや魔法、酩酊に対して
使用していたようです。

なぜかというと、ギリシャ神話に
登場する酒の神バッカスのいたずらを
きっかけた石に変えられてしまった

乙女の名前が「アメジスト」という
名前だったと言う由来があるからです。

この石を持っていると
お酒に酔わないと言われています。

また、精神と直結するハートに
働きかけるため、

愛や思いやりの心を育み、
孤独や孤立を癒すようにと
導いてくれます。

アメジストは、無色透明の水晶に
鉄分が含まれ、紫に変色したものです。

多様性に満ちた石で
色だけでなく、原石の形状など、

産地によって様々なものが見られます。

水晶の仲間でもアメジストは
最高位とされています。

色むらが多いため、色が深く
一様に見えるものほど上質とされます。

同じく水晶の色変種に、アメジストと
同じ鉄分を含む黄色の「シトリン」がありますが、

市場に流通しているシトリンのほとんどが
アメジストを加熱処理し黄色に変色させたものです。

シトリンとアメジストが混じりあった
珍しい石「アメトリン」も人気です。

また、ダイヤモンドの代用石として

体内に不足した藍色光線を
補ってくれるパワーストーンです。

アメジストも色があせてしまう退色の
恐れもありますので、日光での
浄化は避けた方が良いでしょう。

ウルグアイで採掘される最大級のアメジスト、デカイ…↓

アメジストのストーンのパワー

クリスタルの中でも
紫の色合いのものは、

特別にアメジストと名付けられ

高貴な色を表す紫色の石とされ、
宗教儀式などで身につけるものとして

古代から絶大なパワーと人気を
誇っていきました。

パワーストーンとしての
アメジストが持つ最も大きな
エネルギー傾向は

調和と調整と統合です。

霊的なパワーが強く、第六感を高め
創造力を豊かにし、邪なものから
身を守るお守りとしての効果もあります。

アメジストを身につけていると、
それまでの古い思考パターンや概念から離れ、

より高い次元の意識やより深い理解へと、
あなたを導いてくれると言われています。

アメジストは頭で考えた事と
実際んに行動を一致させていくための
助けになる効果もある石です。

また「愛の守護石」としても知られていて、
恋人や家族、友人との絆を深め、
真実の愛を守り抜くつ強さを育ててくれます。

この石の紫色と言うのは、
情熱の赤と冷静の青がまじりあった色です。

周囲に流されない強い心で
感情をコントロールできるようになり、

直感力や冷静な判断力をもたらします。

自己との対話や瞑想などにも
とても有益で、

自分自身の内的調和と統合、
そして他人との調和をとる効果があり、

心を静め、不安を抱える人には癒しを
傷ついた人には安らぎを与えてくれます。

薄い紫色の石は、神経を癒し
安らかな眠りを誘う効果もあります。

アメジストを身につけた時の健康への効果

「心臓や記憶、視神経の働きをサポート」

心臓や乳腺と言った
胸部の不調に有効です。

また思考や創造性を担う
脳の前頭葉を刺激し、

記憶力や思考力を高めます。

視神経の働きを高める
作用があるために、

疲れ目や視力の低下の
予防にも有効です。

アメジストを身につけた時の精神、メンタルへの効果

「感情を静めて冷静にさせる」

どんなことにもこだわらず、

自分らしく振舞う事ができる力を
与えてくれるパワーストーンが
アメジストです。

孤独や不安の感情を鎮めて、
冷静さを取り戻させてくれる力もあります。

直感力が磨かれ、
正しい決断ができるようにも
なることでしょう。

不眠のときには枕元に置くと
役に立ちます。

特に役に立つ精神症状。

・なんともいえない孤独感に
さいなまれる事がある。

・自分の考えにこだわって
人を認める事が出来ない

・イライラして眠れない

運気を高めるアメジストの風水パワー

<陰陽五行説に基づくストーンの効果>

アメジストの風水パワーは、
「浄化」や「再生」を意味し、

強力な清浄作用が新しい運気を
吸収しやすい体質作りに役立ちます。

また浄化によって自分をリセットし、
新しい自分を発見できるので、

さらにワンランク上の自分を
目指す時に身につけると
ステイタスを上げる後押しをしてくれるので、

仕事運や出世運も上がるでしょう。

また五行説的に言っても、
語源の通り、

悪酔いを防ぎ、
酒の席や二日酔いに用いると効果的です。

アメジストの伝説や逸話

アメジストの名前の由来である
「酒に酔わない」ですが、

ギリシャ神話にこんな逸話があります。

「ある日、機嫌の悪い酒神ディオニソスが
最初に出会ったものを虎に襲わせようと考えました。

そこへ、月の女神であるダイアナの
神殿へ向かうニンフ(妖精)のアメシスト
がやってきました。

アメシストの危機に気づいたダイアナが、
間一髪の所で彼女を石にして助けますが、

ディオニソスはその姿を見て
ひどく悔い、

持っていた葡萄酒を石に注いで
美しい紫の宝石に変えました…」

古くからブドウ酒と深い関わりがある
と言われるアメジストの

美しくも悲しい伝説です。

アメジストの効果的な身につけ方

<身につけると効果的なアクセサリー>

・ネックレス
・机の下に

精神の安定や感情の抑制には、
首周りの肌に直接石が当たるようにします。

寝る時に机の下に入れると
悪夢を防ぎ、

昼間に受けた負のエネルギーを
浄化してくれます。

<こんな時に身につけると効果的>

どこでも、好きなだけ身につけて良い、
万能のパワーストーンです。

特に、心配や恐れ、トラウマによる
ストレスを和らげ精神を安定させたい時、

恋愛を成就させたい時に
身につけると効果的です。

インスピレーション・集中力・創造力
理解力を高めたい時や不眠の改善にも
適しています。

また、パールや透明の石との
組み合わせがおススメです。

アメジストの取り扱い方

<取り扱いの注意点>

太陽に当たると脱色する恐れもありますので
日光浴による浄化は避けた方がいいでしょう。

<相性の良い石>

「愛の守護石」アメジストの
パワーを増強して二人の愛を
確実にする組み合わせが最適です。

・アラゴナイト

心身のリラックス、持続力、
心の余裕を取り戻させます。

・ジェダイト

トラブルを回避し、
持ち主をマイナスエネルギーから
守ってくれます。

・スモーキークオーツ

誠実さの象徴です。

心を静め冷静な判断を促し、
地に足を付けさせてくれます。

・ローズクオーツ

穏やかな話し合いを促し、
精神的な潤いを与えてくれます。

・その他の相性の良い石

ダイアモンド、スギライト、モルガナイト、
ルチルクオーツ、パール

<浄化の方法>

流水、クラスター、セージ

<対応チャクラ>

第5チャクラ

<世界でのアメジストの呼び名>

英語:amethyst
フランス語:Améthyste
ドイツ語:Amethyst
イタリア語:Ametista
スペイン語:Amatista
ロシア語:Аметист
中国語:紫水晶 zǐshuǐjīng
韓国語:자수정
 
<アメジストの宝石言葉>

誠実、心の平和

アメジストの宇宙からのメッセージ:

-こだわらない-

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて