スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運命数、個性数が「9」ハヌマーン神の人の特徴とパワーストーン

      2017/07/28

運命数、個性数が「9」ハヌマーン神の人の特徴とパワーストーン
今回は運命数、個性数が「9」の
ハヌマーン神が守護神の人の特徴

持つ意味とマッチするパワーストーン
を見て行きましょう。

運命数は、
西暦で表した生年月日から計算します。

生年月日の数を一けたに
なるまで足して行きます。

1979年8月2日生まれの場合

1+9+7+9+8+2=36
⇒3+6=9⇒9 ⇒運命数は「9」

個性数は、
生まれた月日から計算します。
月と日を一けたになるまで足して行きます。


9月27日生まれの場合

9+2+7=18⇒1+8=9
⇒個性数は「9」

運命数が「9」の人の特徴

運命数が「9」の人は
35~40歳以降の人生において、

周囲の人や物事に対する
感謝の気持ちが強くなります。

世のため人のためと言う献身的な
気持ちで動く事が多くなるでしょう。

運命数9の人が
幸運を引き寄せるために大切な事は、

「自分が正しいと信じる事を
行う勇気を持つ事」です。

そして笑顔を心がける事。

そうすれば、どんな困難も
乗り越えていけるでしょう。

ただし、いざというときに勇気が
持てなくて躊躇してしまい、

後で自分のふがいなさを
嘆くような面もあります。

赤サンゴが勇気を後押し、
ラブラドライトが、躊躇する心に
ブレーキをかけてくれるパワーストーンです。

運命数が「9」の人の人間関係

最後の数である9は、

魂の完成数であり、
神秘すると言われる事もあります。

運命数に9を持つという事は、

生と死のサイクルの最後にある
ことを意味します。

運命数が9の人がこの事を
人生の早い時期に悟るなら、

自分の目標を達成するでしょう。

霊的に、穏やかで、控えめにします。

彼らの激しい性格は、

討論会や大衆の前での
演説のその表現を見出したり、

あるいは、自分に厳しい
修行を課する事に
道を見出したりします。

霊的な傾向のない人は
自分の激しい性格を、

政治や仕事の場で揚言します。

運命数9の人は疑い深い性格や、

自分の否定的な考え方、
妄想のために、

人間関係においては
色々な苦労を強いられるかもしれません。

数智学で「9」の人の守護神

本質数、運命数、個性数「9」の人の守護神は、

お金の神であるハヌマーン神です。
(Hanumān、हनुमान्)

ハヌマーン神は無私の奉仕を象徴します。

自分のことを維持神であるヴィシュヌ神の化身である
ラム神の忠実な下僕であるとみなし、

エゴがなく自分自身の力を何も要求しません。

超人的な行を行う彼の力は
ラム神からくるのです。

数智学で「9」の人は、

ハヌマーン神の対して、赤珊瑚を使い
瞑想するとエネルギーが高まります。

ハヌマーン神のマントラ↓

運命数が「9」の人のまとめ

・人生のサブテーマ

勇気⇔躊躇

・ポジティブな意識を伸ばすパワーストーン

赤サンゴ

・ネガティブな意識を活かすパワーストーン

ラブラドライト

個性数「9」の人の特徴

個性数が「9」の人は、
優れた洞察力があり、

物事の本質を見抜ける人です。

その為に、芸術や文化の世界で
成功する運を持っています。

世の中の動向にも敏感で、
新しい事に取り組んでも、

それをきちんと仕上げていくことができます。

一方で、倫理的思考や数字に
強い特徴もあります。

分析結果など、データを
取り扱うのも得意なはずです。

芸術や文化は右脳の世界、
論理的思考は左脳の世界です。

つまり、あなたは右脳左脳の両方を
活発に働かせることができるという

非常に稀有な個性を持っています。

そんなあなたをパワーストーン
マラカイトが応援してくれるでしょう。

個性数が「9」の人のまとめ

・特質

洞察力、計算力

・個性を伸ばす石

マラカイト

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて