スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンでも陰陽のどちらもうまく使うとパワーが生まれる

      2017/07/28

パワーストーンでも陰陽のどちらもうまく使うとパワーが生まれる
道教における太極図のように
陰陽と言う概念は広く浸透していますが、

パワーストーンでも
陰陽のどちらもうまく使うと
パワーが生まれます。

「私は陽の力だけが欲しい
陰のエネルギーは絶対避けたい…」

何かと偏りすぎると
バランスが崩れてしまいます。

どちらの力もうまく
使うのが大切なのです。

前回生年月日から割り出した
本質数、運命数、個性数を
出してもらいました。

次回からそれぞれの数字の意味を
解説していきますが、

その前に重要な話があります。

万物には陰陽がある

全てのものには「陰と陽」のように
二つの相反するものが存在している

これをしっかり心にとどめておくほど
これからの話が理解しやすいと思います。

例えば、

光に対しては闇があります。

闇がなければ光は存在しません。

プラスとマイナスもしかりです。

表と裏、
動と静、
男と女、
朝と夜、

…も陰と陽の関係にあります。

パワーストーンにも
陰の力、陽の力どちらもありますし、

本質数が示す人生のテーマにも

もちろん陰と陽、
ポジティブとネガティブの二面があります。

しかし、ネガティブというのは
悪い面ではないのです。

ネガティブ=悪、ポジティブ=善…ではない

例えば、本質数「8」
の人の人生のテーマは

「希望」であると
同時に「絶望」です。

希望と絶望は相反する…

と普通は考えると思うのですが、
どちらも成り立つのです。

なぜこうなっているのか、

考えてみましょう。

仮にもしある人が
絶望感に陥ったとしても、

希望があれば人はまた復活できますね。

逆もまたしかりです。

希望に向かっていたからこそ、
そこから落ちると「絶望」
となってしまうのです。

夜の闇があるからこそ
火の光を感じられるように

むしろ絶望があってこそ、希望は
輝かしいものになるのです。

何もなければただの「無」
ではないでしょうか。

そんな人生はつまらないです。

本質数が「1」の人の人生もテーマは
「愛」であり「怒り」です。

親の愛を考えて下さい。

愛しているからと言って
子供の言う事をすべて聞いていれば
いい訳ではありません。

怒る時も必要です。

そして愛に比例して怒りも深くなるのです。

ネガティブを完全に打ち消さない事

人は絶望や怒りと言った
ネガティブな意識を否定しようとします。

しかしネガティブな
意識を何とかしようとするほど、

怒りや絶望と言った
ネガティブな意識が優勢になり、

結果、ポジティブな希望や愛までもが
打ち消されてしまうのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

それはネガティブな
意識を打ち消さない事です。

希望の輝きを増すためにも、
絶望はあって良いのです。

怒り、恐れ、嫉妬など
ネガティブな面を消そうとせずに、

それを素直に認めることが大切です、

それと対になっている反対の事を
少し思って見るのです。

怒っているときにこそ、
愛について考えてみる。

絶望しているときにこそ
希望を抱こうとしてみる、。

そうすることで少しの努力で
バランスが取れるようになるのです。

陰陽は全てバランスなのです。

パワーストーンは
ネガティブから守ってくれたり、
ポジティブを与えてくれたりしますが、

かといって人生を豊かにするためには
完全にネガティブを打ち消すと言う
考えは持たない方が良いのです。

陰陽どちらも使うとパワーになる

この陰と陽(ネガティブとポジティブ)を
有効に活用すれば、

人生の目的実現に向けて
大きなパワーを得ることが出来ます。

ここで想像して欲しいのですが、

二枚の羽根があるプロペラを
イメージしてみて下さい。

一つは陰、もう一つは陽のプロペラです。

陽は上昇し、陰は下降します。

プロペラにスイッチを押すと、
羽が回り出し、回転のエネルギーが生じます。

手を離した竹トンボが飛ぶのは
この回転のエネルギーによるものです。

つまり、回転させなければ
竹トンボは飛ぶことができません。

陰のエネルギーと陽のエネルギーの
両方を合わせる事によって、

全体のエネルギーが大きくなるのです。

もちろん、人生の目的である
メインテーマについても同じです。

陰陽のバランスが取れていると、
魂の望む方向にエネルギーが動き出します。

パワーストーンと陰陽の関係

一般的に考えると、

ポジティブ意識に満たされている方が、
自分の望む方向へのエネルギーも強くなり、

早く良い結果をもたらそう
としそうですが、

決してそういう訳ではありません。

プラスマイナスのバランスの
取れた状態に比べエネルギー的には
弱いものになるのです。

逆にネガティブ意識に傾いていると
エネルギーはネガティブの方向に働いて

良い結果を生まないと言うのも
言うまでもありません。

要はバランスが重要なのです。

もっとも、
人生のテーマが分かっていても、

そのテーマに従って陰陽の
バランスをうまく取りながら
生きるのはカンタンな事ではありません。

そしてそこをサポートし、
後押ししてくれるのが
パワーストーンの力なのです。

本質数と運命数には

それぞれの数字に
ポジティブな意識を伸ばす石と、

ネガティブの意識をポジティブ意識の
推進エネルギーにしてくれる石があり、

個性数については、
個性を生かしてくれる石が存在します。

これらの石を合わせて
使うようにすると効果的です。

では次回から、

それぞれの数字が持つ意味
について見て行きましょう。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて