スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

本質数、運命数、個性数のそれぞれの意味と特徴、数字の出し方

      2017/07/28

本質数、運命数、個性数のそれぞれの意味と特徴、数字の出し方
それではいよいよ今回から

本質数、運命数、個性数

のそれぞれの意味と特徴、

そして数字の出し方
について紹介していきましょう。

アーユルヴェーダに基づく
惑星数智学では、

それぞれ1〜9までの

「本質数」「運命数」「個性数」

という三つの数字が導かれます。

本質数、運命数、個性数は、

いずれも生年月日から
割り出す事が出来ます。

またそれぞれに意味があり、
相互に特徴が関連し合っています。

それぞれ、1から9のいずれかの
数字になりますが、

本質数と運命数が同じだったり、
三つとも同じ数字だったり

というケースもあります。

自分以外にも、家族や友人、
恋人や、職場の人などの

本質数、運命数、個性数をみれば、

その人をよく理解
出来るようになるでしょう。

また有名人の数字を見ると
その特徴を理解できるかもしれません。

このサイトの誕生日別占いでも
紹介しているので、

ぜひ参考にしてください。

それぞれに特徴や対応策など
基本概念を紹介していますので、

人間関係にも役立つはずです。

またそれぞれの数に対応した
バワーストーンも存在するので、

石選びにも役立ちます。

本質数、運命数、個性数

のそれぞれの意味を知り、
自分自身の数字の出してみましょう。

惑星数智学における「本質数」の意味と特徴とは?

まず本質数の意味から解説します。

本質数というのは生涯を通じての
メインテーマを示す数字で合って、

「生きる目的」と
「魂の持っている固有の資質」

の二つ特徴を示すのです。

アーユルヴェーダやインド哲学で
考える生きる目的というのは、

今世だけで達成するものではありません。

輪廻転生の中でいくつもの人生を通じて、
達成していくと考えられます。

それほど重要なテーマであり目標なのです。

生きる目的を知る事重要です。

例えば地図を見る場合も

行き先が分かれば、
道は進みやすくなりますね。

本質数によって、
生きる目的が確認できると、

進む方向が納得できて
悩むことが少なくなります。

自分の目標や夢の実現に向かって
まっすぐに進んでいく事も出来ます。

同時に、自らが陥りやすい
問題点を知ることが出来るので、

大きなトラブルを避ける事も出来ます。

またもう一つの

「魂の持っている固有の資質」

は、本質的に自分がどんな
人間であるかという事です。

自分はどんな特徴を
持った人間であるかを知ると、

人生の目的を達成するのが
楽になるばかりか、

これまで自分がとってきた行動の意味が
良く理解出来るようにもなります。

これが本質数の持つ意味や役割です。

自分らしく生きると言う事は、
本質数によって示される生きる目的と
固有の資質を知り、

運命数と個性数の内容を
生かして行くことで可能になります。

本質数の求め方、数字の出し方

本質数は、
生まれた日から計算します。

1~9までの数字で表されるので、

一けたの誕生日はそのまま、

二けたの場合は一けたに
なるまで足して行きます。

3日生まれの場合

⇒本質数は「3」

14日生まれの場合

1+4=5 ⇒本質数は「5」

29日生まれの場合

2+9=11 ⇒1+1=2 
⇒本質数は「2」

10日生まれの場合

1+0=1 ⇒本質数は「1」

と言う事です。

あなたの本質数は?

________________

惑星数智学における「運命数」の意味と特徴とは?

運命数の意味というのは、

本質数によって示される
人生の目的をサポートし、

人生をより豊かにするための
サブテーマを示す数字です。

運命と宿命と言うのは
違いがあります。

宿命と言うのが本質数なら、
運命が運命数です。

運命数は、主に35~40歳の間から
大きく影響を及ぼすといわれています。

人は、乳児期、幼児期、成長期、
青年期、中年期、老年期、

というライフサイクル
中で様々な経験をし、

魂の目的の達成に近づいていきます。

赤ん坊の仕事は、

寝る事、おっぱいを飲む事、泣く事、

が仕事ですが、

彼らは運命を自主的に変える力や
意思の力を持ち合わせていません。

しかし成長と共にできることが増え、
進む方向の幅が大きくなります。

運命数の影響が大きくなる35~40歳とは、
人生の方向を確固たるものにし、

豊かの人生へと花開き始める時期です。

言い換えると、
この時期に強く影響を受ける事が、
その後の人生を大きく左右するのです。

運命というと、

自分の意思に関係なく、

逃れられないめぐりあわせの
ようなイメージを抱く人も
いるかもしれませんが、

そういうことではありません。

長い人生の間には、

何かにつまづいたり、
トラブルに出くわしたり
することもあるでしょう。

そんな時にあなたをサポートし、
より豊かな人生へと導いてくれる
のが運命数なのです。

運気をコントロールするために
役立つ知恵とも言えます。

これが惑星数智学における
運命数の意味と特徴、役割です。

ちなみに、
運命数はいきなり現れるのでなく、

20歳代から徐々に表れ始め、
35~40歳の間に最も強くなり、

それが生涯続く事になります。

運命数の求め方、数字の出し方

運命数の数字の出し方は、
西暦で表した生年月日から計算します。

生年月日の数を一けた
になるまで足して行きます。

1962年3月4日生まれの場合

1+9+6+2+3+4=25
⇒2+5=7 ⇒運命数は「7」

1985年10月25日生まれの場合

1+9+8+5+1+0+2+5=31
⇒3+1=4 ⇒運命数は「4」

2001年11月31日生まれの場合

2+0+0+1+1+1+3+1=9
⇒運命数は「9」

ということです。

あなたの運命数は?

________________

惑星数智学における「個性数」の意味と特徴とは?

最後に「個性数」の意味について、

個性数は、自分を活かし、
力を発揮する方向を示しています。

本質数と運命数が

人生の目的を実現する為の
二つのテーマだとすれば、

個性数は、テーマ達成のため
自分の力や個性をどのように
発揮すればいいか示すものです。

例えば、

本質数が9で、個性数が6
の人がいるとします。

本質数が9の人は生涯を通じて、

「感謝」というのが
大きなテーマになります。

どんなことにも感謝し、

感謝される人になる事を
目標に生きることで、

魂が喜び、充実した人生になります。

では、その感謝をどう
表現し、実現するのか?

それが個性数のしめすものです。

表現の仕方は人それぞれ違います。

個性数が6の人は、

「先見性」
「細かな分析が得意」

…という特徴があります。

細かな分析をもとに
正確に仕事を達成したり、

先を見通して計画的、
長期的に手を打ったりして、
人に喜ばれる事をすると、

成功を手にし、
感謝される事が出来るのです。

昨今、個性的であることが求められている
社会の風潮もありますが、

個性がない人など一人もいません。

個性数は、どのようにすることで
自分の力を大きく発揮できるのかを
教えてくれる数なのです。

自分に合った個性を発揮できるほど
実力を発揮できるものなので、

人生における様々な決断の際に
参考に出来るのが個性数の意味です。

個性数の求め方、数字の出し方

個性数は、
生まれた月日から計算します。
月と日を一けたになるまで足して行きます。

1月2日生まれの場合

1+2=3 ⇒個性数は「3」

9月17日生まれの場合

9+1+7=17 ⇒1+7=8
⇒個性数は「8」

12月16日生まれの場合

1+2+1+6=10 ⇒1+0=1
⇒個性数は「1」

あなたの個性数は?

________________

以上の計算方法で本質数、運命数、個性数は
割り出す事が出来ます。

おさらいとして

1980年9月11日生まれの場合

を計算してそれぞれの数字を出して行きましょう。

本質数

1+1=「2」

運命数

1+9+8+0+9+1+1=29
⇒2+9=11 ⇒1+1=「2」

個性数

9+1+1=11 ⇒1+1=「2」

このように本質数、運命数、個性数が
共に同じ数になる人もいます。

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて