スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パワーストーンは自分の使命に気づく、魂の成長をサポートする

      2016/09/20

パワーストーンは自分の使命に気づく、魂の成長をサポートする
今回のテーマは、

パワーストーンは自分の使命に
気づく、魂の成長をサポートする

について紹介します。

パワーストーンは
身体や心に作用しますが。

それだけでなく、
魂の成長をサポートします。

「私は一体何のために
生まれてきたのだろうか?・・」

誰でも一度や二度そんな事を

自問して頭を悩ませた経験が
あるのではないでしょうか?

何のために生きるのか?

それは人間の持つ
永遠のテーマでしょうね。

魂の存在を科学的に
証明できないですが、

パワーストーンと接していると
どうしても魂の存在を感じます。

そして自分の使命、魂の声に
沿った生き方こそ、

自分の本質的な生き方だと感じます。

こういった考え方に
正誤はないと思うのですが、

魂の成長とパワーストーンの
関係について私なりの考えを
シェアしたいと思います。

スポンサーリンク

子供は親を選んでいる?

よく子供は親を選べないなどと言われますが、

中には「生んでくれと頼んだ覚えはない!」
などと反抗的な事を言う若者もいますが、

実はその意見は違う可能性もあります。

実は私たちは、自ら親や兄弟を
選んで生まれてくと言う説があります。

体内記憶を研究しているお医者さんで、

池川明さんという方がいます。

産婦人科でもある彼の著書

「子供は親を選んで生まれてくる」

によると、人が生まれてくる目的は
二つあるそうです。

一つは、親、特に母親を成長させる事。

もう一つは、自分の人生のテーマを
追求する中で、多くの人の役に立つ事。

これは魂の成長とも言い換えれますが、

人生には多くの選択肢がありますが、

それぞれどんな人生を歩むのか、
自分で決めて生まれてくるそうです。

そしてそんな使命を全うするために
生きるとのだと言う考えは

スピリチュアルの世界では
良く言われますが、

パワーストーンを通じて
この考えを改めて感じる事もあります。

自分の使命に気づかせて
くれるパワーがある気がします。

ありのまま自分を大切にする

最近ではディズニー映画の影響で

「ありのままに生きる」

と言う考えも浸透していますが、

無理をして周りや他人に
自分を繕ってしまう現代人緒の苦しさを

うまく表現してくれたのかもしれません。

親を選ぶと言う事は、

父親と母親のDNAを引き継いだ
子供がどのような特徴を持つのかも
承知の上で生まれてきたという事です。

私たちは身体や見た目の事で
コンプレックスを抱えがちですが、

この考え方から言えば、

自分にとって、この身体こそが
最もふさわしいものだと選んで生まれたと言う事。

こういった考え方を受け入れると、
自分の体に必要以上に劣等感を抱いたり

自分を嫌ったりする事もなく、

生きるのもぐっと楽になりますね。

自分の使命に気づき生きる事

そうなれば不必要に
他人と比べる事もなくなり、

背伸びせずに成長をし続ける事が
私たちの理想の生き方と言えます。

魂の成長とパワーストーン

また選ぶのは親だけでなく、

私たちの本質は魂であって

その魂は永遠に存在し続け、
進化・成長していくと考えられています。

何度も生まれ変わっては人生を経験する。

この思想を「輪廻転生」と呼びます。

私たちの魂は前世が終わっていったんあの世に帰り、
今生に生まれてくる準備を整え、

どんな事を目的として生きるか、魂のテーマを決め
次の生に向かうと言います。

その時、魂が決めたテーマ、
自分の使命の達成にふさわしい
親兄弟を決めるのですが、

もう一つ興味深い事を決めると言います。。

それが自分にとって、その目的を達成する為に
どの惑星のエネルギーが最も有効かを判断し、

その惑星のパワーが有効に作用する日を
選んで生まれてくるのです。

そしてその惑星のパワーをサポートする
パワーストーンがそれぞれ存在するのです。

そして自分の使命に気づき、
自分の魂を磨きながら、

成長していけるようになるのです。

こういった不思議な法則を
古代の賢者たちは発見していきました。

そんな惑星のパワーとパワーストーの
深い関わりについて

次回からこの関係について解説していきましょう。

スポンサーリンク

 - 人生に豊かさを与えるパワーストーンのすべて