スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

今こそ注目が集まる副業の時代です、副業をするべき理由と意味

      2016/10/13

今こそ注目が集まる副業の時代です、副業をするべき理由と意味
今回のテーマは、

今こそ注目が集まる副業の時代です、
副業をするべき理由と意味

について紹介します。

サラリーマンやOLを巡る環境は、
昔とくらべると大きく変わりました。

例えば、給与の額を見てみると、

これまでは年と共に
少しずつ増えて行くのが当たり前でした。

給与アップを見込んだ
「ゆとり返済」などで住宅ローンを
組むのも当たり前の時代。。

会社=安定

という方程式は誰しもが
頭の中にあったことでしょう。

しかし、不況や市場の
グローバル化などにより、

競争力の向上に迫られた
各企業は我先にと、

従業員の処遇の見直しを勧めてきました。

年俸制や成果主義の導入、
ベースアップの廃止などを理由に、

減収を余儀なくされた人も
少なくないはずです。

リストラの危機も増えています。

そもそも会社が倒産すれば、、

会社にいること自体が
リスクになっているのです。

このような時代の情勢を背景として、

「副業」

に注目が集まっています。

スポンサーリンク

不況と副業は兄弟

二足のわらじで働く

というのは実は
めぼしいコンセプトではありません。

これまでも不況と副業は
仲の良い兄弟のようなもので、

不況になると副業ブームは
必ずおきました。

今から80年以上前の
昭和恐慌のころもそうでした。

当時のサラリーマン向けの雑誌には、

「美容院、人形屋、
フルーツパーラーなどを開業し、
専業主婦である妻をフル活用せよ」

と言う記事が載っていたそうです。

ITバブル崩壊のころも
各企業が副業を解禁し、

副業ブームが起こりました。

こうして、
副業のブームは繰り返されますが、

副業を認める、認めない
と言うのはしょせん会社の都合であり、

そんな方針にいちいち付き合わされる
社員はたまったものではありません。

副業をするべき理由と意味を
しっかりと把握する必要があります。

私たちは、
自分たちの都合で
力を付け、賢くなり、

どんな時代でもたくましく
生き抜いていく必要があるのです。

誰しもが副業をするべき理由と意味

戦後から日本でも、

労働形態が代わり、

個人経営が主体だった
労働環境は少しずつ、

大企業=会社で勤める

サラリーマン、OL

という形が常識になりました。

そして高度経済成長
バブルを経て、

日本のサラリーマンは
世界でも有数の豊かさを
享受したようでした。

だからこそ、

国民の夢、目標、憧れは

高学歴→大企業就職→定年退職

という流れが
当たり前になったのです。

しかし、

はっきりとした時代の転換は、

1990年頃、

情報技術の環境
(インターネット)

として、グローバル化
の波が日本を襲い、

大企業=安定

という方程式が崩れました。

経済学を学べば分かりますが、

年功序列、終身雇用

という労働形態は

経済拡大という前提がない限り
維持できない仕組みなのです。

世界の企業を相手にする、

安価な労働力を持つ国に
仕事を奪われる、

誰しもが有益な情報に
アクセスできる、

今後ますます、

ロボットやインターネット

そしてグローバル経済は進み、

企業にいることが
安泰ということではなくなっています。

とっくの昔に
会社にしがみつく生き方は
リスクがある生き方になっているのです。

今こそ、誰しもが、

副業という形をとり

経済的基盤を作る

その必要性に狩られる時代です。

「副業で稼いで収入を得る」

ということはもちろん大事ですが、

経済的土台を作る

というところの本当の意味、
理由があるのです。

たくましく豊かになっていくための、
副業戦略について、

これから詳しく解説をしていきます。

副業で収入アップしたいですか?

生活情報センターによる
500人以上のビジネスパーソンに
アンケートを取った所、

およそ80%の人が

「機会があれば副業をやってみたい」

という答えが出ているそうです。

本業での収入アップが見込めないなら、

副業で稼ぐ道を模索するのは
当然の流れです。

副業の価値は計りしれません。

またお金だけでなく、
副業を将来に向けた活路の一つとして
見出そうとしている人も増えています。

もはや会社が
副業を解禁しようとしまいと
関係ないのです。

景気云々とは別に、

働く側も、
会社だけに依存せず

自分の収入減をいかに増やすか。

そういった収入以外の理由でも

サバイバルの手段をいち早く
手を打っていく必要があるのです。

しかし副業を始めるにも不安が…

今の時代幸運なことに、

誰でも副業を手軽に
始めるインフラが整っています。

誰にもバレずににこっそり
給料偉業のお金を稼ぐ方法

もたくさん存在します。

知恵を絞れば、副業から
お金持ち→億万長者→資産家

という流れも不可能ではありません。

もちろん伝統的な方法で、

手堅く安定的にびしっと
収入を増やす道もあります。

そのすべてを公開していきます。

副収入を得られると言う
大きなメリットがある副業ですが、

未経験者にとっては

最初の一歩を踏み出すのは大変です。

何からどう始めて良いのか分からない・・

というのが正直なところでは
ないでしょうか。

誰にとっても副業は
意味のある行為ですが、

また会社の就業規則で
副業が禁止されていれば

良心がとがめたり、
バレるんじゃとびくびくしたり

周囲への後ろめたさと言った
メンタルな部分も問題になる
かも知れません。

そう言った対処法も
全て紹介するつもりです。

正直言って、副業には
楽しい面もあれば辛い面もあります。

本業の仕事で分かる通り、
お金を稼ぐと言うのは簡単ではありません。

しかし、副業には
努力し取り組むだけの
面白さと可能性があるのです。

上手く行くコツや法則があるのです。

これからこそサイトでは、

「副業の天才」と題して、

副業への入り口、始め方、稼ぎ方、

そして天才の道へと、
あなたをご案内しようと思います。

副業の時代の流れに
ぜひ乗って欲しいと思います。

ぜひ、このサイトを有効活用し、
少しでも豊かな生活ができるようなれば
幸いです。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法