スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

夢の力で問題解決やヒントを得る方法、正夢や予知夢の心理学

      2016/10/25

夢の力で問題解決やヒントを得る方法、正夢や予知夢の心理学
今回のテーマは、

夢の力で問題解決やヒントを
得る方法、正夢や予知夢の心理学

について紹介します。

夢というのは不思議なものです。

正夢という言葉がありますが、

夢で見たことが
現実で起きてしまう事です。

脳と夢の関係は奥深いものがあり、

夢の力で問題解決や目標達成の
ヒントを得る事もできる
と言われています。

予知夢や正夢に限らず、夢には
通常の意識状態では感じることが
できないことを感じる力が

何かしら存在するのではないかと、
信じられてきました。

そんな夢の研究に着手したのは、
有名な精神分析学者のフロイトです。

彼は夢を見ているときに
心をを支配しているのは、

普段は表に現れない深層心理と
考えました。

深層心理にある願望を仮に
満足させる為の見る為のものであり、

その多くは性的なものと考えました。

そんなフロイトの『夢判断』が
出版されたのが1900年

それから100年以上経った今、

まだ夢の解明は完全には
されていませんが、

興味深い事実は次々と発表されています。

スポンサーリンク

レム睡眠の時に夢を見る

「夢を見るのが楽しいから眠る」

という人がいる一方で、

「自分は夢なんて見ない」

という人もいます。

また歳を取るに従って
だんだん夢を見なくなるものだ
とも言いますが、

本当でしょうか?

人の睡眠には、
肉体的疲れを癒すための

ノンレム睡眠と、

精神的な疲れを癒すための

レム睡眠がある

という話は以前も述べましたが、

レム睡眠の長さは
一回25分ほどと言われていて、

この間に夢は何度も見ます。

では夢を見ない人は
レム睡眠が短いのか?・・

という推測も成り立ちますが、

実際のところはどんな人でも
しっかりと夢を見ているのです。

問題は見た夢を本人が覚えているか
という事で、

早い話が記憶力の問題なのです。

実は活用次第では、
夢は脳の発達に貢献できたり、

夢の力で問題解決やヒントを
得る方法もあるそうなのです。

ここで脳を鍛えるために
さらに夢を活用することをおススメします。

予知夢、正夢の心理的なメカニズム

ちなみに心理学の世界では、
予知夢や正夢をこう解説します。

多くの人が将来に
希望や目標を持っており

私たちはその希望や目標に
近づく為の努力や行動を
無意識のうちにしているものです。

或は希望や目標自体を無意識の
中に閉じ込めている人もいます。

先ほども紹介したように、

夢というのは無意識の表現ですから、

無意識の中で自分がしたいと
考えていることや希望、

さらにそこへ到達するプロセスが
夢の中に現れることは当然でしょう。

それが現実にそれと同じ道筋を
辿って希望や目標にたどり着けば、

夢が現実のものになる、
予知夢や正夢も

それほど不思議ではありません。

ただし全ての予知夢が
論理的に説明することは出来ません。

同じく夢について研究した
ユングは以下のようなケースを
書き残しています。

ある女性が、息子が崖から
転落する夢を見ました。

しかし周りは誰も取り合ってくれません。

ところがそれから一週間後、

彼女は「息子さんが殺されました」
という連絡を受けたのです。

事件現場に駆けつけた彼女は
息をのみました。

そこは夢と見た崖と
まるで違わない場所だったのです。

これは無意識の希望や目標
では説明できない現象です。

夢が与えるメッセージ

予知能力や虫の知らせなど、

超能力的なニュアンスを
伝えるべきではないと思うので、

その真偽は置いておきますが、

夢には、日常生活の中で
なかなか感じる事が出来ない、

人間の無意識の領域からの
信号が含まれている事は

伝えても良いでしょう。

フロイトやユングに代表される
深層心理学では、

人間が普通に感じている意識は
意識全体からみるとほんの一部だ
と言います。

石木というのは氷山の一角であり、
その下は自分では気づかない、

膨大な無意識の領域があると言うものです。

そして眠っている状態では、

日常生活の意識が退いた状態なので、
無意識の領域からのメッセージが
届きやすいのかもしれません。

夢からヒントを得たとか、

問題解決の糸口が見えたという
話は多いです。

夢がヒントで出来上がった曲、科学理論

例えば、

イタリアの作曲家タルティーニに、
バイオリンソナタ「悪魔のトリル」
という作品があります。

)

この作品は、彼が見た夢が
ヒントになっていると言います。

夢の中で悪魔がある曲を演奏していて
そのメロディが、眼を覚ました後も
しっかりと残っていたと言うのです。

また、ノーベル賞を受賞した
科学者であるケクレは

あるときこんな夢を見たと言います。

一匹の蛇が自分の尻尾を加えて
ぐるぐるとのたうちまわっているのです。

この夢からケクレは
当時最大の難問であった

「ベンゼン環の化学構造」

を発見したと言われています。

またミシンを発明したハントは、
糸と針のメカニズムで行き詰っていました。

ところがある晩、

槍をもった敵に襲われる夢を見ます。

槍の矛先を見た彼ははっと気づきます。

槍の鉾の先端に穴があいているのです。

こうして針の尻ではなく
先端に穴をあけたミシンが
世の中に出たと言います。

夢の中で生まれた名曲

また同じく、

世界的音楽グループである
ビートルズは1962年のデビュー以来、

200曲を超える楽曲を世に
送り出しましたが、

その代表曲の一つ

『イエスタデイ』

は、作曲したポール・マッカートニーが

「夢の中で聞いたメロディーから生まれた」

として有名な曲です。

1965年のある朝、
映画「ヘルプ」の撮影中だった
マッカートニーが目覚めると、

頭の中に美しいメロディーが
流れていました。

しかし、周囲で音楽がかかっている
様子はなく、

そう言えば、今見ていた夢の中で
ずっと音楽が流れていたかも…

と思いながら、彼は頭の中で
残されたメロディーを忘れないよう、

ピアノで何度も弾いてみたそうです。

でっきりどこかで耳にした曲が
夢に出てきたのだろうと思い、

色々調べてみても見つかりません。

周りに聞かせても「初めて聞く曲だ」

という答えを聞くうちに、
ようやくマッカートニーは

自分の頭に湧いたものかもしれない・・

と思い、

歌詞をつけ、曲を完成させます。

こうして生まれた「イエスタデイ」は

マッカートニー自身が自分の作曲の中で
最も完成された楽曲と語るほどの名曲として
世界中で愛されるようになったのです・

夢を活用しよう

正夢や予知夢の心理学的メカニズムなど、

夢の力で問題解決やヒントを
得る方法は知られている訳です。

こういった例に見られるように

夢に現れる事は、
現実の生活よりも独創的なものが多く、

上手く利用すれば人生を開いていく
チャンスともなり得るのです。

ただ、夢というのは、
非常に論理性がないので、

だから、バカバカしいことが
ほとんどなのですが、

その一見バカバカしい夢の中に
何かしらの意味を汲みとる柔軟性と
直感力のある人が成功したのでしょう。

蛇の夢を見て気味悪がるだけでなく、
そこになんかしらの意味を

くみ出そうとした柔軟性や直感力が
大きな発見につながるのです。

また記憶力は鍛えればアップするように、

夢を見て覚える能力も
訓練次第でアップしていくのです。

「一富士二鷹三なすび」

というのは昔から言い伝えられる
縁起の良い夢で、

初夢に見ると幸福が訪れる、
などと言われています。

それこそお正月でなかったとしても

毎日良い夢を見て眠りたい
とは誰しもが思うでしょう。

悪夢によってストレスがかかり
不眠症に陥ることもあるのですから、

身体と脳を休める睡眠が
夢によって阻害されれば問題です。

しかしある程度、夢はコントロール
できるとも言われています。

明晰夢と言う、自分が夢の中で
自由自在に動ける夢もありますし、

こうした夢を動かすオモチャや
ツールも売られているようです。

こうしたメカニズムも
まだ解明されている訳ではありませんが、

次回はもう少し現実的な
誰でもできる夢の活用法で、

夢日記というテクニックを
紹介して行きます。

夢を見ないと言う人でも
夢を見れるようになり、

さらにそれが、脳にとっての
訓練にもなるのです。

ぜひ参考にして実践して見て下さい。

スポンサーリンク

 - 脳をとことん鍛える方法