スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

レバレッジ効果を生むパートナーの探し方、見つけ方、作り方

      2016/12/13

レバレッジ効果を生むパートナーの探し方、見つけ方、作り方
今回のテーマは、

レバレッジ効果を生むパートナー
の探し方、見つけ方、作り方

について紹介します。

以前人間関係のレバレッジについて
紹介しましたが、

さらに発展して

理想のパートナーの
探し方、見つけ方、作り方

について紹介します。

プライベートの面でももちろんですが、

仕事の面でも優れたパートナーがいれば
エネルギーは倍増していきます。

1×1の力が2、4、10倍と

ふくれあがっていくのが
人間関係の力です。

このレバレッジの力、効果を
実感している人も多いと思いますが、

ここで問題なのが、
そんな理想のパートナーを

どうやって見つけるか?…

ということです。 

スポンサーリンク

理想のパートナーの見つけ方

あなたにとって最良のパートナーは
どこにいるのでしょうか?

ここで良く起きる間違いは
いかにもパートナーがいそうな
場所でパートナーを探してしまう事です。

同じような環境で同じような考え方を
する人であれば簡単に見つける事ができますが、

同じようなパートナーと組んでも
その力が大きく膨れる事はありません。

似た者同士で組む力は
実はたいしたことが無いのです。

なのでここで大切な事が、

理想的なパートナーは

他の人が探さないような場所、

どう考えてもパートナーが
見つかりそうにない場所を探す事が
大切です。

最高のパートナー同士はしばしば

「おかしな二人」「凸凹コンビ」

このコンビが魔法を生むのです。

お互いに相手がいてこそ

旧来の殻を打ち破って飛び出す
事ができるのです。

理想のパートナーでこそレバレッジが効く

仕事であれ、それ以外の場であれ、

あなたに相応しいパートナーを
見分ける基準と言うものがあります。

最高のパートナーになり得る人は

「居心地の悪い場所」

で見つかると言う事です。

最初はあなたの考え方や古いやり方に
挑んでくる怖い存在かも知れません。

それでいて、あなたのコアとなる
目的にどこか共鳴するものがある。

直接ではないにしろ、
仕事の何らかの面であなたと競い合う

あなたと同じ事を、
全く違うやり方で行う、

あなたの能力を補う能力を持っている

あなたと違う世界観を持っている、

あなたが見落としたり
却下したりしたアイデアを活用する

そう言った人が理想のパートナーです。

つまり、あなたに足りない
パズルのピースを持っているのです。

必要なパートナーを
探し、見つけるには

安全地帯から足を
踏み出さなければならないと言う事、

パートナーは大胆に選び、
革新的な同盟を結ぶのです。

そうすれば素晴らしい相乗効果が生まれ

ビジネスにレバレッジ効果が
効く事になります。

理想のパートナーの作り方

そして大切なのが理想のパートナーと
人間関係を作る事です。

もっとも大切な考え方が
他人と柔軟性を持って接する事、

人間関係はあなたの考え次第で
変わると言う事をまず覚えて
おかなければいけません。

ある人がこんな経験談を
披露してくれました。

「先日の夜の事、仕事から
帰宅すると幼い息子に聞かれました。

『パパはなぜ頭の悪い人と
一緒に仕事しているの?』」

…と、

実は私はその前の晩に
仕事の愚痴をこぼしていたのです。

『会社の奴らはどいつもこいつも
頭の悪い奴ばかりだ』

そんな愚痴を奥さんにこぼしていたのを
息子に聞かれていたようです。

もちろん深い意味はなかったのですが、

ネガティブな言葉を軽々しく
使いすぎていたと言う事でしょう…

自分を見つめ直す良い機会となりました。」

自分の事は自分では
なかなか気づかないものです。

他人への柔軟性を欠いた事で、

職場で全力を出せない
状況を彼は作り出していたのです。

それが幸いにも
子供の一言で明らかになったのです。

またある人が自分の部署の
カスタマー対応が不十分だと感じ、

なんとかしようと考え、

そこでどんな客を相手にするときも

内輪の会話で

「あの嫌な客」「あの厄介な客」

と言う言葉を使わない事に決めたと言います。

マイナスのイメージは
マイナスの結果しか生まないからです。

この決定以降、彼の部署の業績は
格段にアップしたのです。

理想のパートナーシップ、絆の作り方

柔軟性があってこそ
新しい価値観を受け入れて
成長する事ができるのです。

そして見知らぬ他人に対して
寛大な目を向ける事ができ、

とにかくコミュニケーションを
摂ってみようと言う気持ちになります。

その時見知らぬ場所に
新たな友人を見出す事ができます。

新しい人間関係の中で好意が生まれ、

新しい人間関係のチャンスが
生まれるのです。

これは他人と素晴らしい
パートナーシップを築く上で
忘れてはいけません。

それでは他人に対して
柔軟性を持つための秘訣はなにか?

とにかく理解をするために
時間をかける事です。

自分が協力を必要としている相手、

自分を頼りにしている相手と
過ごす時間をゆっくりとる事に
変わるものはないです。

その上で私が人間関係を作る上で
最も重要にしている原則が

「第一印象で、相手にレッテルを貼らない」

というものです。

相手の事をもっと知る事が重要

確かに第一印象は大切ですが
不正確な事も多いです。

良い第一印象を与えるには
訓練が必要です。

しかし、他人に対して抱いた第一印象
にこだわらないようにするには、

よりいっそうの訓練が必要なのです。

時間をかけてパートナー
についての知識を得る、

家族や友人など、

自分の影響範囲にいる人々の
バックグランド、環境、欲求
ニーズについては

いくら知っても知りすぎる事は
ないのです。

常に相手の立場に立って考える事、

仕事上の関係なら、
短い時間でも良いから、

とにかく実際に顔を合わせる
機会を増やします。

成功のためには多くの
材料と複雑なレシピが必要です。

自分が持っていない材料を、相手が
持っているとわずかにでも感じれば、

その人との関係は大切にする事、

パートナーシップは
仕事や事業に必要であり、

個人的な目標に向かって
進むときも必要です。

そう言う意味では、

一緒に戦う仲間だけでなく

アドバイスをくれるメンターや師匠も
パートナーと考えられます。

理想のパートナーシップのためのマインドセット

補完し合える関係が
パートナーシップの理想です。

一人でやれる、頑張れる、

確かに大切なことでしょう。

一匹狼でやるスキルは
大切なものです。

しかし陰と陽の関係のように
一人のままでは何か
欠けてしまっているとも言えます。

パートナーがいれば新しい
価値が生み出される訳です。

それを作り上げるためには

以下のようなマインドセットを
持つと良いでしょう。

「一人の人間や一つの企業が
必要な事をすべて見て、すべて聞き、
すべて知り、すべてを行うのは不可能だ」

つまりパートナーを持たずに

「我が道を行く事」は専門知識や技術、
そしてレバレッジが穴だらけの状態で
物事を行うような事なのです。

そんなやり方でどれだけの
リスクを冒すのか?

と考えるほど、人の協力は
大切と言う事に気づきます。

「最高の知恵とは他人に知恵を求める事」

思想家エマーソンの言葉で、

「私が会う人は誰でも
どこかしら私より優れている。

したがって、私はその
人物から学ぶ事ができる」

と言うものがありますが、

誰からも学び、誰にでも教える

と言う態度が大切です。

「パートナーとなった人に

背中を押されて向かった
方向で能力を発揮できる」

人は自分のためだけで動くなら
めんどくさくなってしまいます。

恩師、コーチ、味方、メンターなど
背中を押してくれるパートナーを
持ちましょう。

最初はありがた迷惑だと
感じたとしても、

いずれ感謝する日が来るでしょう。

「目標を達成したときは協力して
くれた人に向かって必ず感謝する」

感謝が理想のパートナーの見つけ方、
作り方にとってガソリンになります。

何かあるごとに、

「私には理想的なパートナー
素晴らしい味方がいてくれました。

だからこそ不可能が可能になったのです。

そこ人たちに心より感謝します」

と感謝を忘れないようにしましょう。

レバレッジ効果を生むパートナーの
探し方、見つけ方、作り方を
是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則