スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

世界を変える人のビジョンと社会にインパクトを与える方法

      2017/08/02

世界を変える人のビジョンと社会にインパクトを与える方法
今回のテーマは、

世界を変える人のビジョンと
社会にインパクトを与える方法

について紹介します。

もちろん自分のために
成功を目指すことは、

悪いことではありません。

しかし、あなたの夢や目標、
ビジョンやゴールが、

あなただけでなくその他大勢の
たくさんの人に良い影響を与える、

そう言うものであるほど、

その実現のための大きな
エネルギーが動くでしょう。

「世界を変える人」

というのは、運気の器を
大きくする最も有効な方法です。

社会に、世界に
インパクトを与える人

と言うのは、

人だけでなく、環境や、運気など
様々な所からサポートを受けられます。

富も名声も権力も手にする事ができますし、
充実した人生を送る事ができます。

ここで一つ質問です。

『あなたは世界を変える事ができますか?』

いきなりそう聞かれたら、どう答えて
いいか分からないかもしれません。

しかしあなたが

「世界を変えたい」

と考えた事があるにせよないにせよ、

答えは同じです。

あなたは世界を変える事ができます。

誰にでもその可能性はあるのです。

脳というのは素晴らしい
ポテンシャルを秘めています。

そしてそう言う気持ちを持って生き、

実際に「世界を変えた自分」を
イメージする事自体が、

あなたにとっての
「自己実現のためのレバレッジ」となります。

世界を変える人の特徴

ではあなたはどのようにして、
世界を変えるべきなのでしょうか。

それを見つけるための方法があります。

そうです。

世界を変えるために
政治家になる必要もなく、

慈善事業グループに
属する必要もないのです。

自分の「一番好きなもの」を一つ選び、

それに関わっているすべての事を
想像してみましょう。

この方法にはふたつの効果があります。

1.世の中にどのような
「つながり」があるか理解する

2.その「つながり」の中で、

自分が何ができるか、
何をすべきか明らかになる

こんな事例を紹介しましょう。

あなたは大型スーパーマーケット
に出かけます。

そこで、輸入物のカシューナッツが
売られています。

あなたはこれが大好きです。

毎日のつまみとして
これほど最適なものはありません。

ふくよかで堅すぎず、歯ごたえがあり
とても美味しいです。

あなたの心も満たすお気に入りです。

そしてその日もナッツ缶を手にしますが、

フッとラベルの文字が気になります。

「特選インド産カシューナッツ」

と書かれていました。

カシューナッツ一つが与えるインパクト

それを読んだあなたは、
こんなイメージが浮かびます。

インドの農場で、現地の人たちが

カシューナッツの林を歩き周り、
葉に虫がついていないか丁寧に調べ、

ナッツの大きさや形をチェックし、
最後には収穫して大きな木箱に入れます。

そして木箱は大型トラックで村に
運ばれます。

村では、インドの主婦たちが
ナッツを殻からむき乾燥させ、

出荷に梱包します。

そんな労働者たちの姿が
脳裏に浮かびました。

さらに給料日の光景も浮かびます。

過酷な日差しに耐えてナッツを
育ててきたガサガサの茶色い手に、

ほんの数枚のコインが渡されます、、

私たちの貨幣価値からすると
一回の食事もできませんが、

彼らはとても喜んでいます。

これで彼らは家族で仲良く
生活をしていけるわけです。

一方でそれを売る大型スーパーは
大量のカシューナッツを売りさばき、
利益を出します。

その社員や株主はそれで潤います。

また彼らはそのお金で子供を大学へやり、
他の起業に投資します。

その企業は世界各地で雇用を創出する。

また加工業者、倉庫業者、
仲介業者、輸送業者なども

カシューナッツで儲けを手にするのです。

そして買い手であるあなたは

手頃な価格で品質のいい商品を手にして
カシューナッツを美味しく頂くと言う
恩恵を受けるのです。

1日の疲れを癒すおつまみ
としてあなたを元気にします。

そしてリフレッシュして
次の日の仕事にも精が出ます。

カシューナッツ一つでも
それほどの影響があるのです。

世界を変えるにはその「つながり」に気づく事

この一連の過程では
以下の3つの要因があります。

・大型スーパーの販売力
・商品の流通過程
・安価な労働力

この話であなたは何を感じるでしょうか?

ただスーパーで
ナッツを買って食べるだけ…

何も気にならなければ、
食べてそれで終わりです。

しかしその過程を想像し
イメージすれば、

あなたがどう世界に介入できるかが
見えてくるはずです。

この話を聞いて、

大型スーパーのビジネス
手腕に注目する人もいれば、

わずかな収入しか得られない、
農業労働者のためになにかできないか、

と考えてもどちらでも良いでしょう。

ビジネスに参入しても
ボランティアに参入しても

どちらも世界にインパクトを与えます。

大切なのは、

「ビジュアル化」して
「つながりに気づく事」

と言う事なのです。

そしてそのつながりに、
あなたがどう関わるのか?

それを考えるのです。

成功とは世界を変えること

アメリカの起業家の
ガイ・カワサキと言う人がいます。

彼があるスピーチで言ったのが

「金持ちになる事はできる。
権力を持つ事はできる。
有名になる事もできる。

だが世界を変えられて初めて意味の
ある事をなしたと言えるのである。」

彼は皮肉を言っているのではなく、

私たちの行動の仕方を
教えてくれているのです。

詐欺的なビジネスで
人を騙してお金を得ることも、

もちろん可能かもしれませんが、

それで世界に価値を与える
というふうには繋がらないでしょう。

やがて破綻してしまいます。

しかし始めは小さくても
世界に価値を与えることができれば、

お金も地位も名誉も後々ついてきます。

そして世界を変えると言う方法は
難しくないと言う事を

教えてくれているのです。

あなたの存在、行動が原因となり、
何らかの結果が生じます。

その結果が周囲の人たち、
ひいては世界中の人たちの
役に立つ事もあれば、

逆に害になる事もあるのです。

運気と言うのは宇宙のエネルギーです。

その宇宙にインパクトを与えようとする人を
応援しようとするのは必然です。

この連鎖を意識できるかどうかで
人生ががらりと変わるのです。

Guy Kawasaki氏のインタビュー↓

世界を変える前の準備運動

「世界を変える」

と言う決心ができたら

次のステップです。

世界をどう変えたいか?

社会のどんなインパクトを
与えたいか?

あなたは何をすべきなのかをより
明らかにするのです。

そして実行に移す前に、

まず脳の準備運動をして

「より明確なビジョン」を描ける
ようにする必要があります。

ここで目を閉じてください。

テーマパークで恋人とメリーゴーランドに乗り
楽しそうにしている所を想像してください。

次に、

幼い自分が、
緑豊かな草原を元気に
走り回っている所を想像してください。

次に、

チベットの山奥の寺院を
ヘリコプターから見ているような
姿をイメージしてみてください。

いかがでしょうか?

ありありとイメージを浮かべたと思います。

これが人間の持つ素晴らしい能力です。

恐らく他の動物にはできない
人間の持つ特別な資質です。

この能力があるので
あなたは世界を変える事ができるのです。

日頃から何事も
イメージをする訓練をしてください

これが準備運動です。

そして様々な映像をイメージする事で
脳は活性化するのです。

そして少し休憩して
いよいよ本番です。

世界を変えるのはビジョンからスタート

もう一度目を閉じて、

有名なテレビ番組で
あなたはインタビューを受けています。

有名キャスターがあなたに
質問をしようとしています。

その姿を想像してください。

『なぜあなたはそのインタビューを
受けているのでしょうか?』

あなたの新作の著書がベストセラーになったから、

会社であなたの部署が画期的な
新発明をして世界中に旋風を巻き起こしたから、

新しい新種の生物を発見した。

何でも良いのです。

ただそこで今浮かんだ自分の姿は

世界を変えた人物として
インタビューを受けているあなたです。

このイメージをできるだけ
リアルにビジョン化するほど

その自分に近こうとする気持ちが強く働き、
効果が大きくなります。

ビジョンとの言うのは、

自分の行動の限界を決めるために
持つものではなく、

行動の限界を取り払うためのものです。

自分が目指す姿について

リアルなビジョンが見えなければ、
それは実現しません。

想像力と言うのは磁石のように、
体内のあらゆる分野を引き寄せ、

変革のための想像力を生み出してくれるのです。

あなたが望めば結果は現れるのです。

「世界を変えるビジョン」は

天才や英雄、或は
国家を動かす立場にいる人のもの
だと考えてしまいがちですが、

そうではありません。

誰でも、自分、家族
会社、地域、そして世界の未来を
変える出来事を連鎖的に

起こすビジョンを描き、

大きく夢を見る必要があるのです。

世界を変えるには、
何事も「でっかく」見なければ、

十分見た事にはならないのです。

私たちは誰もが社会に
インパクトを与える力を
備えているのです。

目先だけを見ていると
自分に本当に必要な事は見えてきません。

まずはビジョン、

そしてそれを中心に据えて物事を考える
この順番をいつも心がけましょう。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則