スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

お金に好かれるお金が大好きな人、お金に罪悪感がある人の特徴

      2017/08/02

お金に好かれるお金が大好きな人、お金に罪悪感がある人の特徴
今回のテーマは、

お金に好かれるお金が大好きな人、
お金に罪悪感がある人の特徴

について紹介します。

「お金を大好きにならないと
お金は入ってこない」

と言うのは多くの
富裕層から聞かれる言葉です。

学にお金に困っている人
お金の問題を抱えている人は

お金に罪悪感を持ち、

普段からお金に関する事柄を
避けている傾向にあります。

ここで少し話はずれますが、

植物は毎日「ありがとう」とか
「大好き」と語りかけられると、

青々とした元気な葉を広げ、
花も長く咲き続けるそうです。

中でもサボテンは同じように
語りかけていると、

半年ほどで刺を落としたり
刺が産毛のように柔らかく
なったりするそうです。

不思議な話ですが、

幸せな成功を目指す上でこれは大切です。

成功したい、お金持ちになりたいと
口では言っているのに、

心では罪悪感があれば、
行動にブレーキがかかるだけでなく、

仕事上の様々な場面で
何かと不都合な事が起こって
しまいがちです。

一方で、心からお金を大好きになり、
お金に感謝できるようになれば、

お金を増やす行動がスムーズにできるし、

お金もその人をサポートしてくれるのです。

お金があなたを
好きになってくれます。

ほんの些細な心の持ち方の違いで
お金とのつき合い方は変わってきます。

どちらを選ぶのもあなたの選択ですが、

お金を好きになって感謝できる方が
人生は豊かで楽しくなります。

道具を大切にする人が成功する

もちろん人生は
お金がすべてではありません。

またお金自体に価値はありません。

価値はお金を使うその先にあります。

そういう意味でお金は
ただの道具に過ぎないのですが、

道具だからといって粗末に扱ったり、

罪悪感を持ちながら扱っては
うまく使いこなせないでしょう。

人生を豊かにしてくれる
便利で大切で重要な道具だからです。

例えば、メジャーリーグで活躍を
続けるイチロー選手は、

とても道具を大切にしていて、

バットやグローブを
グランドボーイにさえ触らせず、

手入れをしっかり毎日行い、

「ありがとう」と言う感謝の
気持ちを込めて丹念に磨くそうです。

そういう習慣を持っていると
たまに不思議なことが起こるそうで、

例えばピッチャーの投げた球が
自分の予想と反して手元で沈み

「空振りする」と思った瞬間に、

急にバットが重さを増し、
自分がイメージしたスイング軌道
よりも下を通り、

ジャストミートする事があるそうです。

そういった奇跡的な事が
一度や二度ではなく、

何度もあると言います。

イチロー選手はこの事を

「きっとバットが

『普段お世話になっているから
ちょっと重くしてあげましょう』

とタイミングよく調整して
くれているのだと思っている」

とのこと、

素晴らしい話だと感動したのですが、

世界で最もヒットを打ってきた
人の考えることはやはり違います。

これはお金に対しても同じ事です。

お金を大好きになって
財布に入ったお札やコインに
「ありがとう」「大好き」と唱える、

そして何かを買って
支払うときには笑顔で

「仲間を連れて戻ってこいよ」

と言う気持ちで感謝しながら送り出すと、

そのうちお札が仲間を連れて
戻ってきてくれると言います。

たかが紙切れだと乱暴に
扱ったらしっぺ返しが来ます。

お金が大好きな人ほど
お金そのものを大切にするので、

お金をたくさん持つ事が出来る、

お金に好かれるのが
お金が大好きな人の特徴です。

真の成功を目指す上で
この話は非常に参考になります。

お金に罪悪感を持つ人の特徴

一方でお金に恵まれない人
お金の問題を抱える人の特徴には
ある共通点があります。

それが

「お金に対して罪悪感を抱いている」

事です。

これは子供の頃から、

両親や先生、または
テレビなどで多くの人が

吹き込まれてしまった感覚なので
なかなか抜け出す事が出来ません。

洗脳と言っていいほどひどいものです。

「お金の話は汚い」
「お金はトラブルの元」
「お金儲けは悪い事」

…と言った感覚を持つ人が多いのです。

それが原因でどうしても
お金の話を避けようとしてしまいます。

時々「お金持ちになると不幸になる」

と真剣に思い込み、仕事を
あまり頑張らない人もいます。

もちろん不幸なお金持ちもいるでしょう。

でも不幸な貧乏人はもっとたくさんいます。

そもそも幸福か不幸かにお金は
直接の相関関係はないのです。

特に日本人は顕著に現れる
傾向があるかもしれません。

日本には「士農工商」と言うシステムの
階級制度が江戸時代にありました。

一番高貴な人は
「士(サムライ)」で、

最も身分の低い階級が商人です。

これは支配層に夜典型的な
社会的洗脳であり、

金儲けをする人たちが増えると
幕府の存続を脅かせる事態になる
可能性が生まれるため、

あえて商人を意図的に下のくらいに
したと言われています。

こういった昔の日本人から
脈々と受け継がれてしまった

DNAに刻み込まれて
しまったような感覚のため、

お金に罪悪感を感じ、
日本人はお金に対して

良い印象を持っていない要素のひとつに
なっているのかもしれません。

「お金が大好き」

と周りに言えば、

怪訝な顔をされる事が
多いかもしれません。

しかし心の成功を目指す上で、

特に日本人が成功するためには

まずお金に対するこう言った
ネガティブなイメージを払拭する事から
始めないといけないと思います。

お金をと大切に向き合うほど
その恩恵が返ってくるのです。

そしてお金を稼ぐ為には、
社会に価値を構築し提供します。

そのポジティブな循環が
自分の所に返ってくるのです。

まずは「ありがとう」と感謝の気持ちを
お金に対してする事からスタートして
みてはいかがでしょう。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則