スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

幸せな成功者、不幸な成功者の特徴、幸せなお金持ちになる方法

      2017/08/02

幸せな成功者、不幸な成功者の特徴、幸せなお金持ちになる方法
今回のテーマは、

幸せな成功者、不幸な成功者の
特徴、幸せなお金持ちになる方法

について紹介します。

人生で幸せになりたいと願うのは
ほぼ全ての人の願いで、

あまり不幸になりたいという人はいません。

ただ成功したいかどうかは
人それぞれかもしれませんが、

人の価値観というのは色々あって面白いです。

ただ、これまでたくさんの人と
出会ってきた結果感じるのが、

幸せと成功をどちらも追求し、そして
実現している人は少ないということです。

ここで幸せな成功者、不幸な成功者
の特徴とはどんなものでしょうか?

一般的に成功者と言えば、
大富豪や資産家などと呼ばれる
裕福な人を思い浮かべると思います。

現代の資本主義社会の中で
生きている私たちにとって、

やはりお金持ちになる事が
成功の証となるのでしょう。

運を良くするために、
人間力(運気の器)を高め、

成功に向かって突き進んでいくべき

こののサイトでは何度も伝えてきました。

運気を上げて豊かに生きる事は
スピリチュアルに通じると伝えてきました。

しかし成功者の中にも
不幸な人と幸せな人がいます。

せっかく成功したとしても不幸せで
あれば人生は味気ないものになる…

それよりもどうせなら幸せな
成功者を目指した方がいいでしょう。

まずはそんな幸せな成功者、
不幸な成功者の特徴を見ていく
事にしましょう。

一度きりの人生、成功を目指したい

一般的に言って、

大きな家に住み、高級車に乗り、
ブランド品で身を包み、

周囲からあこがれのまなざしを受け
一目置かれる特別な存在になる、

そういった姿が目指すべき
成功者の理想像なのかもしれません。

私もそう思っていました。

もちろんお金持ちになる事は
悪い事ではありません。

でもそこが本質ではないと思います。

そして人生と言うのは
誰しもが一回きりであり、

その長さは制限があります。

だからこそそんな一回しかない
貴重な人生を、

失敗人生よりも成功人生を生きたい、

そう願うのは当然の事だと思います。

人間の寿命は限りがあり、

仮に日本の平均寿命である
83歳まで生きるとしたら、

それは言い方を変えれば、
消費期限が83年と言う事、

これを長いと思うか、短いと思うかは
人それぞれでしょうが、

毎年春に見る桜を見てキレイだなと
日本の春を堪能できる機会と言うのは

83回にも満たないと言う事、

そう考えれば非常に貴重な
機会という風に感じます。

そしてこういった寿命は成功者であれ、
普通の人であれ代わりはありません。

お金持ち、成功を目指すのが人間

そう考えると、人生と言うのは
それほど長いものではないと思うのです。

そんな一度きりの人生を
出来るものならエキサイティングで、

ダイナミックに成功して幸せに暮らしたい、

成功と言うのはある意味本能に根ざす、
誰しもが抱く願いとも言えます。

そしてその願いを叶えるために、

多くの人が、ビジネス書を読み、
事業を興し起業にチャレンジしたり、

自己啓発書を読んだり、
セミナーに参加したりして

成功をするための、お金持ち
になる方法を学びます。

あるいは運気改善や運気を上げる
方法をしっかり学び実践する人
もいるでしょう。

またそうかと思えば、

一攫千金を夢見て、
宝くじやギャンブルに
人生を賭ける人もいます。

成功を目指す事は決して
悪い事ではありません。

むしろ喜ばしい事と言えます。

しかしここで一度立ち止まって
冷静に考えてみましょう。

本当にお金持ちになって成功すれば
人生の幸せは約束されるのでしょうか?

不幸な成功者の特徴

成功=幸せ…と言う方程式
当てはまるかと言うと、

決してそんな事はないのです。

私が実際に出会った裕福層の
人たちの中には、

不幸な成功者はたくさんいます。

お金はたくさんあるけれども、
どう見てみ幸せそうではないのです。

ビジネスでの成功に執着しすぎて周りに
ついてきてくれる腹心は一人もいない、

その上離婚をして、
子供たちとも離れてしまい、

家族が離散状態になった人や

昼夜を問わずがむしゃらに働き、
億単位の収入を稼いだものの、

身体を壊し、3年以上も入院し、
その蓄えをすべて入院費用に
使ってしまった人などもいます。

不幸な成功者の代表例として

2005年にレオナルドディカプリオ
主演で話題になった映画

「アビエーター」

でおなじみの、

ハワード・ヒューズさんは
不幸な成功者の特徴を持った人と
言えるでしょう。

彼は20世紀を代表する億万長者
として世に広く知られていました、

「地球上の富の半分を持った男」

とまで評された人物ですが、
その人生は波瀾万丈だったようです。

父親遺伝の難聴を生まれながら抱え、
母親の異常なまでの潔癖性も相まり、

晩年まで強迫性障害と思えるような
行動を繰り返し、

その症状に悩まされていたそうです。

3度の結婚を経験して、
麻薬中毒に夜深刻な精神虚弱に陥り、

晩年は孤独そのもので、
70歳で彼が亡くなったとき、

その容姿はあまりもやせ細り、
ヒューズ本人との判定が難しく、

結果FBIによる指紋照合が行われた
と言います。

お金持ちは必ずしも幸せではない
そう強く思い知らされるエピソードの
ひとつです。

↓不幸な成功者ハワードヒューズの一生

幸せな成功者の特徴

私が幸運にもお会いできた
たくさんの成功者の中には、

裕福で心のエネルギーが高い
幸せな成功者も入れば、

不幸な成功者もいました。

そんな幸せな成功者と
不幸な成功者の特徴の違いは、

ほんの紙一重だったりします。

一言で言えば、

自分になるもののバランスが
取れているかそうでないかの違い

と言えるでしょう。

運の善し悪しもバランスの違い
といいますが、

バランスと言うのはつくづく大切です。

例えばお金の自由はあってもそれを
使う時間がないほど仕事に追われたり、

身体に問題を抱えて
健康に問題を抱えていたり、

孤独で家族や友人、ソウルメートが
いなかったりと言う人たちです。

その一方で、幸せな成功者は、

それほど莫大な資産がある訳ではないが、
すべてのバランスが良く、

自由になる時間があり、
アクティブに動き回れる健康な
肉体を持ち、

家族の絆を大切にし、
質の高い友人がいます。

またこういった幸せな成功者の特徴は

ほとんどが無名で、表舞台で
華々しい活躍をする人たちでは
ないということ、

普通の人たちが知らない場所で
人生を謳歌しているのです。

そしてそう言う人は実際にいますし、

そう言う特徴を持つことは
実は誰でも可能なのです。

運気の器を高め幸せな成功者になりましょう

私がこのサイトで紹介している
開運ステップ、運気の器を高める方法は、

成功を目指すのではなく、
幸せな成功を目指すために

大切な考え方を紹介しています。

幸せな成功者と言うのは
仲間とこんな会話を交わします。

「今日の夕食、一緒にどうだい?」

「いいね、上海蟹が美味しい季節だし、
上海でもいかない?」

「OK、じゃあまた後で」

こういった短い会話で取り決め、

平気な様子で夕食を食べに
海外へ足を運びます。

お金と時間があるので、
旅行を楽しむ人も多いです。

そして本当に大切な事は
以下のような特徴なのですが、

彼らは価値のあるものへの出費は
惜しみません。

仲間と絆を作る旅、
家族と仲良くなるアクティビティ
知識や経験など教育への投資
健康への投資

など、驚くほどのお金を使います。

かといって価値のないもの
不要なものに対しては

幸せな成功者は決して無駄使いしません。

どうでもいい人に見せびらかしたり
周囲に自慢したいだけのために
お金を浪費する事はありません。

普段の生活でも必要以上の贅沢はせず、

周囲の人間に対して
威張った態度も見せません。

一見すると、ごく普通な穏やかな
印象の人たちばかりなのです。

先ほども言ったように、
人生と言うのは限りがあります。

どうせ目指すのであれば、

成功したものの不幸な人生でなく、

成功も幸せも手に入れる
幸せな成功者を目指しませんか?

ただの成功を目指すのではなく
幸せなお金持ちになる方法を
学んでいきましょう。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則