スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

顔や外見はその人の生き様を写し出す、人間の外見と内面の関係

      2017/08/02

顔や外見はその人の生き様を写し出す、人間の外見と内面の関係
今回のテーマは、

顔や外見はその人の生き様を
写し出す、人間の外見と内面の関係

について紹介します。

道を歩きながら、
色々な人の表情を観察していると、

どんなふうに人生を過ごしてきたのか、
何となく分かりますよね。

鏡が私たちの容貌を写し出すように、

「顔」や「外見」と言うのはその人の
人生の生き様を写し出します。

街ゆく人の顔を眺めると、

残念ながらたいていの人と言うのは、

「無駄に人生を過ごしているのだ、、」

と思わずにはいられません。

特に日本の交通機関では
大の大人が漫画を読みゲームをして

或は、何か不満げな顔でいる人が
目につきます。

そういった人は、
恐らく心の中でネガティブな
ことをつぶやいているのです。

「ツイてないな」
「むかつくなあ」
「ヤバいな」

こう言った思いは、
顔や外見に現れます。

そして、思考や思いのパワーを理解すると、

自分では想像もしないような
内なる可能性が目覚めてきます。

あなたの思いが、

あなたの環境を作ります。

あなたの友人関係を作ります。

それはネガティブでも
ポジティブでも同じように作用します。

そして、それを変えるのもまた、

あなたの思い次第なのです。

この事を理解するだけで
人生を向上させることは可能なのです。

「笑顔」という顔の生き様

逆に言えば、思いを変えて
コントロールできれば、

人生を変えることも出来ます。

ちなみに人間の外見と内面は
深い関わりがあります。

ミシガン大学のマッコーネル教授は

「常にほほえみをたたえて
いる人が人生で成功する」

と述べています。

笑顔が絶えない人は
とても幸せそうに見えます。

あなたも経験的に
気づいているかもしれません。

しかしいつも素敵な笑顔を
振りまいている人の周りには

自然と多くの人が集まります。

笑顔が素敵な人は、

その生きざまも素敵なのだろうと、
たくさんの人に愛されます。

反対にいつも苦々しい表情で
しかめっ面をしている人は、

周りの人から避けられ
孤立する傾向があります。

例えばタクシーに乗った時、

愛想が良い運転手さんであれば

「ラッキーだ」

と良い気分になりますが、

ムスッとした表情の運転手さんであれば、

「ついてないな」

とがっかりします。

これが仕事の取引先であれば
自ずと結果が変わるのは当然です。

笑顔とというのは
一瞬でその人の生きざまを
印象づける大切なものなのです。

内面が全く同じでも
「笑顔」という些細な違いだけで

大きな違いを生むわけです。

人間関係の上手下手と言うのは
そういった些細でシンプルな所に
現れるのです。

顔や外見はその人の
生き様を写し出します。

いつも笑顔で楽しそうに
している人がいれば、

「彼と一緒にいれば自分も楽しくなれる」

と周りは思い始めるのです。

思考は外見に現われる

思いのパワーを集中させる事によって、

あなたは望み通りの
自分になる事が出来るのです。

思考は現実化するのです。

そして、正しい内面の
思考と思いによって、

あなたの能力や強さは
飛躍的に伸ばす事が出来るのです。

その中身の強さや自信は
当然顔や外見に現われ

あなたに接する誰か他人も
そのオーラや雰囲気を感じ取ります。

内面がポジティブな人は
外見もポジティブになります。

そしてあなたの周りにはたくさんの
種類の「思い」に満ち溢れています。

素晴らしい思いもあれば、
良くない思いもあるでしょう。

そして覚えておいてください。

あなたはポジティブな思考や心構えを
身に付けようとしなければ、

ポジティブな強い心で思考を
コントロールしようとしなければ、

必ず良くない思いを吸収してしまう事を。

ネガティブな周りの思いに
必ず影響されてしまうものなのです。

不安、取り越し苦労、落胆、失望、、

など、コントロールされない
思いを生み出してしまう

不必要な気分を観察してみると、

思いがどれだけ大切か分かります。

あなたの思いこそが、あなたと言う
人を生き様を作り上げるのです。

思考、思いのパワーをとにかく
大切にして欲しいと思います。

外見をチェックする習慣を持とう

そして笑顔だけでなく鏡の前で、

外見をチェックする
ことを習慣にしましょう。

できれば、全身が映る鏡を使うのが
理想的です。

アメリカの学者である
アルバート・メラビアンによると、

相手に強い印象を与える要素として、
服装や顔つき、視線、身ぶり手ぶり

といった「外見」がもっとも
その割合が高いと言います。

これをメラビアンの法則と呼びますが、

つまり人はまず外見で判断すると言う事。

内面が大切なのはもちろんですが、

外面も大切ですし、

特に付き合い始めの頃は誰であれ
外面でしか判断できないものです。

一説によれば、3秒もあれば、
人の第一印象は決まってしまうそうです。

顔や外見で生き様など判断されたくない

と思うかもしれませんが、

それほど大きなファクターなのです。

なので相手に悪い印象を与えないよう、

身だしなみをチェックする
習慣を持つのは非常に重要です。

チェックのポイントは、

赤福鯛飯(アカフクタイメシ)

と覚えると良いでしょう。

ア…アクセサリー
カ…顔つき
フク…服装
タイ…態度
メ…目つき
シ…姿勢

毎朝わずかな時間でもいいので、
鏡の前に立つことを習慣として
取り入れるだけで、

外見の印象は大きく改善し、

立派な人間の生き様としての
印象を相手に与える事も出来ます。

人間の外見と内面の関係を
理解しましょう。

そしてどちらも大切にしましょう。

特に外見を変えることは印象を
変える手っ取り早い方法です。

人生を好転させたいのであれば、
一度身なりを変えてみると言うのは
素晴らしいきっかけになると思います。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則