スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

努力を続ける意志が強い人、すぐ挫折する意思が弱い人の特徴

      2017/08/02

努力を続ける意志が強い人、すぐ挫折する意思が弱い人の特徴
今回のテーマは、

努力を続ける意志が強い人、
すぐ挫折する意思が弱い人の特徴

について紹介します。

人間はそもそも成功できるようには
作られていないような気がします。

一度決めた事を続ける事は
簡単な事ではありません。

新年に決意した今年の目標を
守り続けられる人は

そう多くないでしょう。

成功というのはひとえに
意志の力の使い方にかかっています。

ではここで意志が強い人、
弱い人の特徴は何でしょうか?

「何かに打ち込んでいれば
時間を有効に使える。

しかし怠けていると時間は無駄になり、
妄想や誘惑に付け入れられる事になるから
気をつけなければならない」

この言葉を師匠から教わったのですが、

この一節は、
時間の大切さと共に、

意志の弱さからくる怠け心の恐ろしさ
を端的に表していると思います。

怠け心と言うのは恐ろしいものです。

大切な脳のパワー意思の力を奪い、

徐々に生産性を落とし、
遂には無気力人間になりかねません。

何かに打ち込んでいれば、

強い意志を持って、努力を続け、

時間を自分のために有効に使う
ことができます。

若いころはつい時間が無限にあるかの
ように思ってしまう事も多いと思いますが、

「光陰矢のごとし」

と昔から言われるように、

時間というのは驚くほど
早く過ぎ去ってしまうものです。

だからこそ人生に悔いを残さないため、
一日も無駄にせず、強い意志を持って

何か一生懸命、打ち込める
志を持つことが大切なのです。

思いはパワフルな力がある

人間力(運気の器)を高める
と言うこのテーマにおいて

「思考」と言うのは重要な鍵になります。

意志の強い人はこの力を
最大限に利用します。

あなたの「思い」は大変パワフルです。

これはネガティブにも
ポジティブにも作用します。

まずはそれを知って下さい。

恐怖と言う「思い」が人の心を
一夜にして真っ白にする事もあります。

ある死刑を宣告された囚人の事です。

あるとき、彼に司法取引が
持ちかけられました。

ある実験への参加を承諾し、
その実験が終わって生きていれば
あなたの自由を保障する。

という取引です。

囚人はこれに承諾しました。

その実験の内容は、

「人間はどれだけの血液を
失っても生きていられるか?」

という内容のものでした。

囚人の足に切り傷がつけられ、
そこから血が滴り落ちる

という説明を受けました。

実際には、

切り傷はほんの浅いものだったので
出血はないも同然でした。

が、その実験の部屋は暗く
何も見えない、と言う状況で、

囚人は何かがぽたぽたと
落ちる音だけを聞いて、

自分の足から本当に血が流れている
と「思い込んで」いたのです。

そして翌朝、囚人はどうなったか、、、

彼は恐怖のため死んでしまったのです。

人のこうした思い込みは
生理的なメカニズムも変えます。

プラシーボ効果で
健康になったり病気になったり、

そうです。

私たちの脳は何かに打ち込める
強い意志がある人であれば

その思いはポジティブに働きます。

しかし意志の弱い、怠惰な人の心には

恐ろしい結果を
生みだすようになってしまいます。

意志の弱さは恐ろしい結果を招きます

努力を続ける意志が強い人、
すぐ挫折する意思が弱い人の差は
ここに現れるのです。

怠惰や意志の弱さは
恐ろしい結果を招きます。

これが非常に手ごわい曲者で、

一度怠け始めてしまうと、
同じ長さの時間をも打って変って、

空虚な時を過ごすことになります。

そればかりではなく、

意志の弱い人の心には、あらゆる
誘惑が一気に押し寄せるのです。

こうして一度怠けてしまうと、
まさに「鬼」が入りこむがごとく、

心はよからぬ誘惑の温床
となってしまうのです。

「小人閑居して不善をなす」

という日本のことわざがありますが、

小人は器の小さい人を指し、
閑居とは暇の事です。

つまり器の小さな人が
暇を持て余すと、

つい悪いことをしてしまいがちであり、
ろくな事にならないと言う事です。

特に現代社会にはこうした
誘惑は多いです。

ゲームにパチンコ、ギャンブル
キャバクラに漫画、テレビ、ネット…

暇は心を怠けさせます。

そして怠けた心には
よからぬ考えを生む元になります。

暇だと、つい出来心でいたずらを
してみたくなってしまうのでしょう。

他愛のないいたずらならまだしも、

それは時折、人を傷つけるような
恐ろしい妄想に発展する事もあります。

そう考えると、新聞で毎日のように
目にする犯罪の容疑者の多くが

「無職」「定職なし」
というのもうなずけます。

その他の犯罪も推して知るべしです。

すぐ挫折する意志が弱い怠惰な心で
社会的責任を果たさずにいると、

人は誘惑という「鬼」に
魂を売り渡し、

坂道を転げ落ちるように悪に手を
染めて行ってしまいがちなのです。

弱い心を追い出す方法

よほど人生の酸いも甘いも知りつくし、
時間の本当の大切さを知っている人以外は、

大きな志を持ち、
強い意識を持って勤勉に働く事です。

努力を続けるのです。

そもそも暇なく動いていれば、

怠惰な心によからぬ妄想や
誘惑が入り込む余地も生まれません。

それでも、もしもネガティブな思いが
出てきたらこう自分に言って下さい。

「私は出来る。

強い意志を持ってやるんだ。

やらなければならないんだ。」

と、

ここさえ十分に理解出来れば、
後はカンタンです。

計画を妨げようとするものを
克服する潜在的な精神力とパワーが
あなたには備わっているのですから。

強い意志を持って
成功まで突き進んでいけるでしょう。

では、最後にこれまで
のポイントをまとめます。

・単に願うのでなく、望むものを心の中で
描きながら実現するまで意志を定める事。

・一度手掛けたものはすべて完成できると思う事。

・成功する為の心構え、

「私は道を見つける。道がなければ作るのだ」

・必要な事はすべて必然に起こる

・正しい事はすべて実現可能である。

以上を踏まえ、

あなたは意志が強い人になるか、
弱い人になるかどちらを選択しますか?

当然の事ながらこの世界で
成果を上げる人間は意志の強い人です。

しかしその成果を分けるのは
どちにせよあなたの選択次第なのです。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則