スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

在庫の強制されるネットワークビジネス、MLMはヤバいかも…

      2016/11/30

在庫の強制されるネットワークビジネス、MLMはヤバいかも…
今回のテーマは、

在庫の強制されるネットワークビジネス、
MLMはヤバいかも…

について紹介します。

しっかりとした会社を
選んだ場合、

ネットワークビジネス(MLM)を始めたり、
続けたりするために

商品を必要以上に買ったり、
在庫を無理やり持たされることはありません。

ネットワークビジネス経験者が語る
悲劇の上位ランキングに

いつもでてくるのが

「在庫、在庫、在庫…」

在庫で苦しんでいる人も多いのですが

ここで一つ言っておかなければならないのは、

むしろ在庫の強制をされる
ネットワークビジネスは怪しい
と思ってかかった方がいいでしょう。

商品の流通を意識した
真っ当なビジネスではなく、

ただディストリビューターを集め
お金儲け主義に走るだけの、

不誠実な会社である可能性が大です。

スポンサーリンク

在庫の強制されるMLMはヤバいかも…

冷静に考えれば、

商品を流通してもらうための
ディストリビューターさんに
負担をかけるような行為は、

ビジネスが上手く回らなくなり、
自分の首を絞めるようなものです。

今のインフラにおいて
ネットワークビジネス(MLM)を
主催するまっとうな会社は、

在庫商品の購入を
強制するような事はしませんし、

そのような行為をする

代理店や販売員に対して
厳しい処罰や指導を行っています。

なので

「代理店になるためには
はじめのこの商品を10セット
買わないといけません」

「今月は100万円分の
商品を買わないと収入が減りますよ」

・・といったような
代理店は販売員がいれば、

主催会社へその事実を報告し
その人との資格をはく奪して
もらうべきです。

ヤバいネットワークビジネスの見分け方

在庫で問題を抱える恐れがあるビジネスは

悪徳主催会社か、
そのディストリビューターに問題があります。

なので報告をしてみて、

もしも主催会社も同じような
態度を取るのであれば

すぐにその仕事を辞めるべきです。

例えば大手ネットワークビジネス
主催会社のアムウェイであれば、

ディストリビューターになり
ビジネスを始めるためには

8400円の入会金だけでOKです。

そして必要な分の在庫を
自分のペースで仕入れられます。

さらにこの購入代金は
辞めたい時に完全に返済されるシステムです。

またアムウェイのビジネスを
続けるためには

更新料として年に一度、
3150円を支払うだけです。
(こちらは返金不可)

大量の商品を買って在庫を持つ必要性は
まったくないのです。

しかし、ビジネスをする以上は
売るための商品を購入する必要はあります。

個人の意志で在庫を抱えるかどうかを
決める必要があります。

その際は

「来週は●●が10個売れそうだ」

と思えばそれに応じた商品を
仕入れれば良いのであって、

商品を買う量や
或いは買う買わないと言う事は

あくまでも自分自身で決めればいいのです。

MLMで在庫を抱える心配はない

そして

「急なキャンセルで8本しか売れなかった」

となれば、
その商品を返品して
代金を返してもらえばいいだけです。

こういったシステムは
一般消費財を主力商品とする
ネットワークビジネスにおいては

当然のこととされていますし、

耐久消費財を主力商品としている
ネットワークビジネスにおいても

完全斡旋型というシステムを採用していて

販売する為の商品を在庫として
仕入れることすらできないようになっているのです。

在庫の強制をされる会社であれば
ぜひ注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意