スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

広告に統計、データ、証拠、イメージを使い見込客の信念を変える

      2016/10/13

広告に統計、データ、証拠、イメージを使い見込客の信念を変える
今回のテーマは、

広告に統計、データ、証拠、
イメージを使い見込客の信念を変える

について紹介します。

私たちコピーライターは

お客様の世界を見る目を
少しだけ変えてあげる必要があります。

買わない→買う

という考え方を変える為に

広告を提示するのです。

そして広告テクニックのひとつとして、

広告に統計やイメージを使うことで
見込み客の信念を変える事ができます。

ビジネスで成功したければ
覚えておかなければ行けないのは

あなたの主張には
すべて理由がいると言う事

例えば、

「○○と言う商品を今回は半額!」

と言うオファーを出したとします。

ビジネスをする側としては思い切った
でもお客様にとっては得であるオファーです。

しかしここでそのオファーを見た
お客様が喜んで飛びつくか?

…と言うと決してそうではありません。

半額と言う文字を見たお客様の本音は

「本当かよ」
「実はもっと安いんじゃないの」
「実は粗悪品なんじゃないの」

何ど疑って見るので、
こうしたオファーは失敗に終わるケースが多いのです。

そうではなく、

「大手店舗で○○円で売られている商品を
今回は半額で提供します。

決済のため在庫整理をしなくては行けないので
今回は思い切ったオファーをさせてもらいます」

とアピールすると、

ただ半額なだけでなく、
そこのは根拠や理由、証明がされているので

お客様も信用してくれるのです。

スポンサーリンク

一流のコピーライターは間接的に…

無理やり人に変化を促そうとする
コピーライターは二流以下です。

一流のコピーライターは
間接的に巧みに見込み客の
信念を変えるのです。

だからこそ統計、データ、
証拠、イメージなどすべてを使い
広告に真実味を出す事が出来るのです。

ここで、コピーライターが知っておくべき
大切なことを言っておきます。

「大半の人は変化を好まない…」

まずはその事実に向き合って下さい。

牛ガエルが水を受け付けないように、
人間もいつもと異なる行動になかなか
出ようとはしません。

ファッションしかり、
ヘアスタイルもそう、
働き方、話し方など、、

小さな物理的な変化をさせるだけでも
かなり大変なことです。

あなたにも思い当たる事があると思います。

髪型を変えるのはめんどくさい

ファッションを変えるのはめんどくさい、

デスクトップにあるソフトの位置を
変えるだけでめんどくさい、

そうですよね。

あなたの商品を買ってくれる
見込み客も全く同じなのです。

広告を使うときにはこの事を
忘れては行けません。

見込み客にとって最も強固な信念

じゃあ、ビジネスマン、コピーライター
にとって大切な質問です。

見込み客の人生に対する信念を
変えることはできるのでしょうか?

心理学者はこのことを熟知しています。

信念と言うのは
自分が正しいと思い込んでいる
自分の考え方です。

たとえ、自分の信じている事が
不正解だったり、一貫性がなかったとしても、

(そしてそれそ自分で気づいていたとしても)

人はそれを守ります。

(自分はカッコいいと思っている
自分は醜いと思っている
俺は晴れ男だ、私は運がいい…など)

まるで、信念があると言う事が
何か自分の生存に結び付いているかのように

信念通り行動するのが人間なのです。

自分と言う人間は自分しか分かりません。

世界の中心は自分なのです。

地動説を信じるか、天動説を信じるか、

真実は分からなくても
自分の信じた物が正解です。

こういった信念はまさにエゴ、本能が
作り出しやっていることに他ならないのですが、

見込み客はすべて信念を持っており、
それが最も強力な心理学です。

生存本能が人間を最も
行動させる力ですが、

窮鼠猫を噛むと言う言葉があるくらい、

どんなものであれ、生存本能と
結び付けば、容赦ない強敵にですら
ぶつかっていけると言う事です。

コピーライターが注目すべきは?…

信念は人にとって強固なものであり、
信念こそが人の行動を制約するのです。

見込み客の信念が
「あなたの商品を買う」と言うものである場合、

あなたのビジネスは確実に
成長できるでしょう。

しかし見込み客の信念が、
「あなたの商品を買わない」と言うもののであれば、
どうがんばってもあなたのビジネスは成功しません。

そしてグッドニュースです。

あなたの製品に対して、人が抱いている
信念を変える方法と言うのは

実はたくさんあるのです。

ここがコピーライターの腕の見せ所です。

あなたの製品を欲しいと思わない、

その信念が一番あなたお客さんに
持って欲しくは無いものですよね。

その信念を切り替えることで
効果的にビジネスを発展させていけるのです。

信念に影響力を及ぼすために

コピーライターは広告に、
統計、データ、証拠、イメージを使うのです。

例えば、恐れ、ユーモア、
後ろめたさなどの感情にも訴えます。
(想像力を司る右脳に影響を及ぼす)

また、イメージや統計、或いは実際の
証拠や例をあげて知性に訴えます。
(論理力を司る左脳に影響を及ぼす)

このテクニックを使う際は、

現実にあるもう一方の見方、
(心理学用語ではパラダイムシフトと言います)

相手が今抱いている信念では裏付ける事の
出来ない見方を購買層に示すのです。

次回からこうした見込み客の
信念を変える方法について、

具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意