スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMでBクワドランドを目指そう

      2016/11/30

ネットワークビジネス、MLMでBクワドランドを目指そう
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
でBクワドランドを目指そう

について紹介します。

毎日働いて労働し、

時間と給料を交換している
人にとって、

お金が自分のために
働いてくれると言うのは夢のようですね。

その為にはどうすればいいのか?

ネットワークビジネス、
MLMはその為の一つの道です。

お金持ちになりたければ、
Bクワドランドを目指さなければいけない、

これは日本でもベストセラー
になったビジネス書である

「金持ち父さん、貧乏父さん」

の著者でもある
ロバート・キヨサキさんの言葉です。

スポンサーリンク

ネットワークとビジネスの関係

ロバート・キヨサキは
このように語っています。

「ビジネスの世界で最もパワフルな
言葉はネットワークだ。

世界中のお金持ちたちは、
いつもネットワークを探したり、
作ったりしているが、

他の人はそこで仕事を探している。

ビルゲイツはウィンドウズを
作ったから成功したのではなくて、

IBMの販売ネットワークを
使うことで大金を稼いだんだ。

マクドナルドはフランチャイズ
ネットワークだし、

日本のNTTは電話のネットワークを
持っているだろう。

つまり、大きなお金が集まるところには
必ずネットワークが存在するんだ」

…となるほど納得ですね。

ネットワークビジネスとBクワドランド

そしてこうも続けています。

「ネットワークビジネス、MLMこそが、

自分でネットワークを
作り富を作りだす仕組みなんだ。

優良なネットワークビジネスの
主催会社は、

所属するディストリビューターたちに
Bクワドランドビジネスを提供しているんだ。

会社が、商品も、ビジネスプランも、

必要なシステムの全てを
ディストリビューターに提供している。

だから個人が大きな
資本をかけなくても、

頑張ることでBクワドランド
のビジネスへと到達できる。

しかも最初はパートタイムで始められるなんて
ネットワークビジネスしかないだろ。

だから私はネットワークビジネスを勧めるんだ。

そのために、まず会社の事を良く調べて、
その結果、間違いなく優良で誠実な会社だったら
すぐに参加して見るべきだよ」

Bクワドランドを目指そう

ロバート・キヨサキさんの著書

「金持ち父さんのキャッシュ
フロークワドラント」

で提唱された概念が

キャッシュフロー・クワドラント

というもので、

これはE・S・B・I
4分割された図でできています。

Eとは従業員(employee)
Sとは自営業者(self-employee)
Bとはビジネスオーナー(business owner)
Iとは投資家(investor)

この中でEクワドラントと、Sクワドラントは、

収入が上がるにともなって、
労働時間も増えていきます。

アルバイトやサラリーマンなど
いわゆる「時間」を切り売りする、
労働型の仕事は、

基本的に、Eクワドラントで、

弁護士や医師も高給ですが
時間の切り売りには変わりないので、

Sクワドラントに分類されます。

一方で、右側の、
Bクワドラントと、Iクワドラントは、

収入が上がるにともなって、
労働時間が減っていきます。

ここでは「資産」を
積み上げて運用していく、

お金がお金を生む仕組み
があるので、

自由な時間が増えていくのです。

いわゆる資産家ライフスタイルを
送りたければ、

まずはE、SからBに移り
そしてIに移行するのが王道

という事です。

そしてつまり、

誰にも平等に機会が与えられていて、

しかもパートタイムで
Bクワドラントの仕事ができるなんて、

ネットワークビジネスしかない!

という事です。

その為にはロバートキヨサキ氏が言うように、

間違いなく優良で誠実な会社を
見極めなければなりません。

次回はそんな主催会社の
見極め方を紹介します。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意