スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

目標達成できる人、できない人の特徴、誰でも天才になれる方法

      2017/08/02

目標達成できる人、できない人の特徴、誰でも天才になれる方法
今回のテーマは、

目標達成できる人、できない人の
特徴、誰でも天才になれる方法

について紹介します。

20代の頃受けたセミナーで、

「死ぬ間際に人生を振り返ったとき、
どんな人生と思いたいか?」

と質問され、当時の私は
まだまだ人生経験が未熟すぎて、

ほとんど考えが進まなかった
ということを覚えています。

それから人生の時を経て、

色々と思うことは増えました。

目標やゴールは色々と変わってきましたが、

「とにかく後悔だけはしたくない」

という思いだけは変わりません。

目標達成できる人、
できない人の特徴の違いは、

前に進み続けるか否か、

と言うシンプルな差です。

自分の目標を達成させた
成功者のことを他人はこう言います。

「あの人は天才だから」
「あの人は運が良かったんだよ」
「ああいう人は生まれ持っての素質が違うんだよ」

確かに世の中には
天才と言われる人はいます。

しかしそれはほんの一握りであって、

ほとんどの人は後天的な努力、

それもたゆまぬ努力によって
前に進んで行った人たちなのです。

目標を明確に決め
そこに一心不乱に突き進む人が

目標を達成できる人の特徴です。

逆に目標がいつも定まらずフラフラして
仮に決まってもつい寄り道してしまう

こういった人は
目標達成できない人の特徴です。

ただの空想の願望はやめよう

夢も持たず目標も持たず
人生をフラフラ生きるほど

もったいないことはないのでは
ないでしょうか。

大きなビジョンは誰もが描く
権利を持っているのです。

「思考は現実化します。
あなたが望めばそれは叶います。」

そういう話を聞くと、
ほとんどの人は、こう言うでしょう。

「欲しがるだけで何でも手に入るなんて、、
そんなことはあり得ない。」

と、、

でも私はこう答えます。

「集中力の力を使えば、望むものは
なんでも手に入ります。」

と。

誰でも天才になれる方法があるのです。

全ての願望は叶える事が出来るのです。

しかし、叶うかどうかは、

その願望を満たす事にあなたがどれくらい、
集中できるかどうかにかかっています。

目標達成できる人は、
その目標に集中し続けられる人

目標達成できない人は
集中がすぐに途切れる人の事です。

何かが欲しいと思うだけでは、
手に入れることはできません。

「あれがあればいいのに、、」

と願う事はただの弱さの現れです。

「何があっても手に入れる!」

と言う信念ではないのです。

私たちが住む世界はおとぎ話の
世界ではありません。

単に願う事だけは止めましょう。

そんな無意味な空想をする時ですら、

価値のあることを考えるのと、
同じくらいの脳の力を使い果たすのですから。

逆に言えば、全て願望が叶うと言う事は、

あなたの願望と言うのは慎重に
扱うべきです。

「願望なんてどうせ叶わないよ…」

という願望すら見事に
叶えてしまうのが私たちの脳です。

私たちの脳内にあるエネルギーは

最も少量で最も世界にインパクトを与える事が出来る

効率的なエネルギーなのですから、

天才になれる方法

有名な「1万時間の法則」と言う
話をご存知でしょうか?

どんな分野でも1時間集中して
やり続ければどんな人でも天才になれる

と言う法則です。

才能や運、環境、遺伝に関わらず、
時間だけでOKということです。

例えば1日3時間を約10年続ければ
1万時間になります。

1日6時間であれば5年間です。

一つのことに集中して、
1万時間を続けると

秀才から天才になれると言う話で、

ビル・ゲイツもビートルズも、
イチロー選手も石川遼選手も、

皆この1万時間を超えた練習をして
今のポジションを勝ち得たのです。

目標をクリスタルボールのように
はっきりさせて

そこにたどり着くために
すべてのエネルギーを使ったのです。

天才的な人と比較して、

「あの人は自分と違うから」

と人とで片付けてしまえば、
自分自身に壁を作ることになります。

それは「言い訳」に過ぎず、
それを言っている限り、

いつまでも目標達成などできません。

目標を達成できる人の特徴

目標を達成できる人の特徴は、

望むものを心の中で描き、
実現するまで意志の力をそこに定めるのです。

舵のない船で海を漂ってはいけませんね。

あなたのしたい事を見定めて、
全力でそれに取り組めば、

成功と言うのはあなたのものです。

あなたがこれから手掛ける事は
全てが完成すると思いましょう。

多くの人が、何かに取り組みながら
最初は失敗を予想します。

そして、実際にそうなってしまいます。

グーグルのサーチエンジンに
入力するキーワードが変われば、

検索結果は大きく変わります。

脳はグーグルよりも優れた
実現力を持っているのです。

例えば分かりやすい例を挙げれば、

ある男があるものを買おうと店を探します。

ところが、店員に

「申し訳ないですが、当店にはありません」

と言われます。

ここで、それを入手すると決めた人は、

さらにどこに行けば手にできるかを聞きます。

それでも満足行かない場合、

店長を捕まえて、どこに行けば
買えるかを聞き出すのです。

そして最終的にはそれを入手できます。

誰でも天才になれる方法があるので、
後はやるだけという事でしょう。

目標達成ができる人とできない人

その違いはとてもシンプルな法則を
知っているかいないかの違いだけなのです。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則