スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMに関わると洗脳、心理誘導される?

      2016/11/30

ネットワークビジネス、MLMに関わると洗脳、心理誘導される?
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
に関わると洗脳、心理誘導される?

について紹介します。

「ネットワークビジネス(MLM)に
関わると洗脳されるのでは・・・」

という不安を抱える人もいますが、

日本では宗教団体の洗脳
につながる事件があり、

洗脳という言葉に、
アレルギーを感じる人も多いです。

しかし本当の姿を知ろうとせず
イメージだけで判断するのは
おかしなことと言えるでしょう。

この問題は正直、

ノーともイエスとも言えます。

私は脳の機能について
詳しいのですが、

洗脳の定義が難しいものの、

人の脳の性質上多かれ少なかれ
洗脳を受けますし、

セールスマンは誰にしても
多少の心理誘導を使います。

メディアで紹介された
商品に列を並ぶのは

メディアの洗脳ですし、
マーケティングの心理誘導でもあります。

でも、多くの人はそれを
洗脳だとは認識しません。

ネットワークビジネスと洗脳の
関係について解説をします。

スポンサーリンク

宗教団体のような雰囲気のMLM

たしかにネットワークビジネス、
MLMの説明会と言うと、

その組織の創始者の写真や国旗が
壁中に張られた会場に押し込まれ、

大きな声でがなりたてる講演者の話と、
それに応える販売員たちの

「そうだ!」という叫びを聞き、

挙句の果てには販売員に囲まれて、
延々とビジネスのうまみを説明される…

といったどこかの宗教団体のような
イメージを持っている人がいるようです。

確かに、こういったイメージだけを
抽出してしまえば洗脳と感じられるかもしれません。

そしてこんなイメージから、

ネットワークビジネス=洗脳される

と連想してしまう人もいますが、

それは私もよく理解できます。

洗脳技術を悪用する人たち

心理学というのは人間の行動を分析し
いかにうまく操れるかという仕組みを考える

という意味で、洗脳の技術は進んでいます。

セールスマンは心理誘導の
テクニックを学んでいます。

そしてそれを悪用しようとする人は
確かに存在するでしょう。

確かにネットワークビジネス(MLM)の
システムを利用した悪質な組織が
野放しにされていた時代であれば

確かにこのような光景は見られたかもしれません。

そして洗脳まがい(レベルの低い心理テクニック)を
駆使してネットワークビジネスをやっていた
集団も確かにいました。

しかしそれを悪用しようとする人は
MLMの業界だけでなく、
様々な場所に存在します。

ここで大切なのは

その商品を広める事が
自分にとって善か悪か?

という事に尽きるでしょう。

セールスの心理誘導を
全て否定してしまえば、

セールスのすべてが否定されます。

現在のネットワークビジネスの実情

しかし実際にネットワークビジネスの
説明会を訪れたことがある人なら
知っていると思うのですが、

現在のネットワークビジネス(MLM)
における説明会は、

一般の企業が学生を採用する際に行う
企業説明会と同じと言っていいでしょう。

洗脳とは全く無縁の雰囲気です。

一時期の自己啓発セミナーのような
特殊な雰囲気はありません。

主催している企業がどんな企業か、
扱う商品はどんなものか、
ビジネスの仕組みはどうなっているか、

などが説明され、

参加者からの質問に対する対応、
代理店や販売員の経験談の紹介などが
静かに行われるだけです。

そこには場を盛り上げる
ような勇ましい音楽も、

怒鳴るような大声もありません。

論理的に冷静に判断すれば
良いのではないでしょうか。

しかし悪質な人がいることもあります。

現在のネットワークビジネスの環境は
いわゆる洗脳とはかけ離れた世界です。

だから異様な説明会=洗脳

と考えている人や指摘する本は

単に事実を知らないので
ネットワークビジネス(MLM)を
誤解していると言えるでしょう。

しかし、いつの時代のどこの国においても、

悪巧みをしようとする輩は存在します。

今でも無知の人を狙い、

巧みな心理誘導、
洗脳の手法を使った説明会など
開かれている可能性もあります。

だからこそ、ネットワークビジネスの世界で
健全に成功を目指すのであれば、

しっかりとこういった悪質な会社には
関わらない事前の準備が必要なのです。

「おかしい」と感じれば
しっかりと距離を置く心構えが大切です。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意