スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMの参入経費、資金面の優位性

      2016/11/29

ネットワークビジネス、MLMの参入経費、資金面の優位性
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
の参入経費、資金面の優位性

について紹介します。

ネットワークビジネス(MLM)は
他のビジネスに比べ

資金面で優位性があります。

ビジネスの参入経費、コストが
非常に低いのが大きな特徴です。

金持ち父さんのロバートキヨサキさんも
他の起業法よりもネットワークビジネスを
勧めるのも、

誰にでも参入が可能な
ビジネスモデルだからと言います。

スポンサーリンク

起業における事業資金の壁

例えば
サラリーマンが一念発起して
独立を決意し、

起業してビジネスをしようとするとします。

勢い余って独立して突き進む…

というのも良いですが、
まずは冷静になって考えてみましょう。

店舗を借り、仕入れをし、広告を出し
従業員を雇い、彼らを動かして

実際に稼ぐ道を始めるには
何が必要でしょうか?

大きな事業を起こす資金が必要です。

経費経産をしないまま
突っ走ると借金を抱え
痛い目に遭います。

自宅のガレージで家庭栽培で作った
野菜をこまごまと売る…程度の
ビジネスであれば、

資金はさほどかかりませんが、

ビルのフロアを借り、
人を雇ってビジネスを運転させていくためには、

ちょっとくらい経費、資金では
始めることすらできないのです。

これが起業をする上での
大きな壁になるのです。

ネットワークビジネス参入の資金

でも通常の起業ルートと違い、

ネットワークビジネスであれば
始めるのに資金的な部分は
ほとんどかかりません。

ネットワークビジネス(MLM)
をやるのに必要な資金と言えば、

自分の使う商品代くらいものです。

耐久財の場合であれば、
自分の使う分の自家使用、

その自家使用分の商品がひとつ、

消費財であれば
自己消費分と返品可能な
在庫分です。

そして数千円から2,3万円の
登録料だけです。

個人でこっそりと始める事ができ、

そして会社を辞めなくても
副業からでもスタートできます。

このフットワークの軽い起業スタイルは
他のビジネスに比べて圧倒的に有利です。

ネットワークビジネスでは人件費がいらない

さらにどれくらいチームが拡大しても、
人件費が比例して大きくなる事はありません。

普通の会社であれば、
チームが増えて行けば

当然のように人件費はかさみます。

よく倒産する会社の内部事情を調べると、

人件費や保障の問題で
資金繰りがうまくいずにつぶれる事があります。

本流の商売はうまく言っているのも関わらず
人間関係でつまずくビジネスはたくさんあります。

一方で
ネットワークビジネス(MLM)
の場合なら、

どれだけ増えても人件費はかからず

売り上げだどれだけ増えても、
経費は常に自分の分だけです。

人に関わる費用が圧倒的に少ない点も、

他のビジネスをやった事がある人からすれば
すごく魅力的に見える部分です。

資金面での圧倒的有利さ

この資金面での優位さが
ネットワークビジネス(MLM)で
金銭的成功をつかみやすい点です。

資金的、資源的準備が異常に少ない、

にも拘らず、しっかりとビジネスに取り組めば
莫大な報酬を受け取る事ができす。

さらに事業を拡大していっても
人件費で悩む事がない、

普通にビジネスを起こし起業するなら
かなりの準備がいるでしょう。

このようにコスト面での優位性が
ネットワークビジネスには存在します。

極端なことを言えば、

かりにネットワークビジネスをスタートし
全然うまく行かずに失敗したとしても、

ほんのかすり傷程度のダメージで済むのです。

通常の起業であれば、
銀行や金融機関からの借り入れで始め、

事業がうまく行かなくなれば
借金返済に首が回らなくなり、

大きなダメージを受けることもありますが、

ネットワークビジネスにはそれがないのです。

最初はうまく行かなくても
ダメージは少ないし、

勉強のつもりでやってみよう

そんな心構えでできる事が
このビジネスの大きな魅力なのです。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意