スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMは違法性のあるビジネスなの?

      2016/11/29

ネットワークビジネス、MLMは違法性のあるビジネスなの?
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
は違法性のあるビジネスなの?

について紹介します。

稀にですが、

「ネットワークビジネス(MLM)
って違法性のある非合法なものでしょう?」

というとんでもない誤解を
持っている人もいるのですが、

まったくもって違います。

いついかなる場合でも、

日本では非合法なビジネスを
する事は許されません。

そんな日本社会でしっかりと
成長をし続ける

ネットワークビジネスが
違法性のあるものである
はずがないのですが、

ここで日本における、
違法な非合法ビジネスとは
どんなものか解説しましょう。

スポンサーリンク

違法性のある非合法ビジネスとは?

基本的に違法、非合法なビジネスというのは
以下のようなものです。

・営業としてやったら違法なもの
(資格が絡むことが多い)

・行為自体が違法なもの

・私人としては大丈夫ですが
営業としてやると違法になるもの

そしてネットワークビジネス(MLM)は
このどれにも当てはまらない事は、

落ち着いて考えれば常識で分かるものです。

では、違法、非合法ビジネスについて
簡単に説明しましょう。

・営業としてやったら違法なもの

弁護士資格や医師資格として
それらの仕事を業として行う事、

例えば

医師免許がないのに
医療行為をしたり、

鍼灸、マッサージなどを
資格なしに不特定多数の人にし、
お金を取ることを指します。

・行為自体が違法なもの

賭博、管理販売、無限連鎖講(ネズミ講)など

ちなみにですが、
売春自体は法律で禁じられておらず、
管理売春が罰せられるのです。

「それと知って場所を提供する」
なども管理売春に該当します。

殺人請負なども同様に違法ですし、
麻薬や覚せい剤の売買は
所持自体が違法なので、

当然非合法ビジネスになります。

そして無限連鎖講(ネズミ講)は
違法なものです。

恐らくこの部分とMLMは
勘違いを受けているのでしょう。

・私人としては大丈夫ですが
営業としてやると違法になるもの

わいせつ物売買などがこれに当たります。

わいせつ物の所持は違法ではなく、
持っていて個人的に楽しむのは
問題はないのですが、

販売や陳列は違法となります。

ネットワークビジネスは法律に守られたビジネス

以上のような行為は違法の
非合法ビジネスですが、

日本は自由経済の国ですから、
ビジネスの自由も保障されているのです。

ただ、ビジネスをするうえでの
行為が法に触れることがあり、

営業品目が方に触れるものであれば
そのビジネスは違法という事、

そしてネットワークビジネス(MLM)は
法律に触れるようなビジネスではありません。

ただし、自由と言っても
もちろん規制はある訳です。

風俗営業の店であれば
風俗営業法の規制を受けますし、

レストランであれば
公衆衛生法の規制を受けます。

ネットワークビジネス(MLM)でも
特商法や薬事法の規制は受けるのです。

規制がある分、むしろ
安心してビジネスができるよう事です。

規制があるだけで「違法」
と決めつけてしまうのは、

情報弱者というか、考える力
が足りない人です。

しかしこうした誤解偏見が
多く見られる世界なので、

そんな心ない一言に
傷つく人がいるのですが、

しっかりとした認識があれば
対処できるはずです。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意